FC2ブログ

都会暮らし始めました

冷やし中華的な…(?
はい、前回予告していました通り、新しい世帯でプレイ始めました~(*´ワ`*)
データAでやりたいことが山積みなので、この世帯は合間合間にちょこちょこプレイする感じになりそうです。

女子同士のカップルは、クララ姉さんとリリスさん、バーンズ婦婦とふた組いたのに、男子同士のカップルはトーマ夫夫しかいなかったという。なんか意外でした。無意識にヘッキング夫夫も男子カップルとしてカウントしてたんだろうか。
ともあれ、今回から加わるふたりでマイシムの男子カップルもふた組になりましたw

住居は、スパイス・マーケットにある集合住宅で、ラーさんの隣の要DIYなお部屋です。
ちょっと内装を弄ってからシムを作成して、投入。


2018-07-04_10-29-33.jpg

ベッドはひとつしかなく、しかしシム達は夫夫として作った訳ではなく、おまけに深夜0時でストップしてたとこからスタートになっちゃったので、まだ一緒に寝られなくてやむなくソファで寝る羽目になった、のっけから気の毒な若者でありました^^;
違うよ、おっさんが若いのに意地悪したとかじゃなくて、青年が自主的に年長者にベッドを譲ったんだよ…!(という脳内補完




そんな訳で、さっそく新しいシムのご紹介をば。。


2018-07-06_16-03-07.jpg

先にベッドで寝ていた方が、レオ・カマル。
アクティブ世帯では初の大人世代シムです。年の差カップルがやりたくて…。
アイシャドウと鬚でシワが隠れてるのか、あんまり大人世代っぽく見えないんですけどねw

特質はご覧の通りで、願望は「パーティー好き」にしました。この願望設定するのは初めてなので、楽しみ。
なにげに「物質主義」の特質をマイシムにつけるのも初めてだったりします。
新しいアイテムを買いたがる系っぽいので、浪費家的なイメージの特質なんだけど、そういう認識でいいんだろうか。。


2018-07-06_16-50-13.jpg

レオにベッドを譲ってソファで寝ていた青年は、ロミオ・フェイリー。
この子の願望は「生粋の街っ子」で、こちらも初挑戦。
せっかくSan Myshunoで暮らすことにしたので、やってみようかな~と思いまして。

自分で作っておいてなんだけど、無難な感じの特質ばっかりになっちゃったなぁ。
どうせならひとつくらい扱いにくい特質が入ってた方が楽しいんですけどねw ま、今回はイメージ優先ということで。
…ところで、ちょっと長めの黒髪にブルー系の瞳なせいか、ロミオ君がアベルと似て見えるのは私だけでしょーか…^^;
人の顔覚えられない人間の感想だからなぁ。他の方がご覧になったらそれほど似てないように見えたりするのかな(苦笑
使ってるパーツは違うのだと思うんですけどねぇ。。


2018-07-04_10-54-40.jpg

家族でも夫夫でもないので投入直後はただの知人ですが、設定的にはふたりの意志で一緒に暮らし始めた程度には仲良しさんです。
ちょっとね、最近読んだ小説に出てきた男子カップルが可愛くてですね…。
彼等を再現したわけではないんですが、キャラクターの方向性はそのふたりをイメージしながら作ってみた子たちでして、いろいろ設定を考えるのも楽しくてw

レオは、ここ数千年のあいだ長い眠りに就いていた、古代の魔法使いの生き残り(500歳超)。
ロミオは妖精の血が混じっている家系の末裔で、寿命がすっごい長い子(約150歳)…という、オカルトシムの追加を諦めていない感じの設定でありまする。。元ネタの設定からは遠ざかってますw
いつか、いつかSims4にも魔法使いや妖精さんが追加されるって信じてるから…!(とか言ってたら、ついったでオカルトシムどれが欲しい的なアンケートをやっていた…だと……!?!?)
ともあれ、実際にプレイして彼らの印象がどう変わっていくのかも楽しみです(*'ω'*)゛

とりあえず、まずは一緒に眠れる程度には仲良くなってもらわなければと思って、ご近所の歓迎イベントが発生するまでも発生してからもしゃべらせまくり。
で、もともと後からカップルにさせるつもりではあったのですけどね?


2018-07-04_10-48-35.jpg

「誘惑的」になってる訳でもないのに、レオ相手に誘惑したいだの外見を褒めたいだの、最初の選択肢で何やら意思表示してくるロミオくん。


2018-07-04_11-29-50.jpg

ふたりで会話させてる時にもこんな感じ。あらまぁ、うふふ(*´ω`*)゛
…まあぶっちゃけレオ以外の相手でも割とこんな感じだったんですがw、おっさん相手に好き好きアピールする若者とか可愛くて、もう(*´ω`*)゛

せっかく「愛の日」なんておあつらえ向きなホリデーが間近に迫っていますので、それまでは「外見を褒める」程度に控えて、あまり恋愛コマンドは指示しないでおきました。
あ、データBも春からスタートしています。1年は春から始まるという日本人的な考え。
「Seasons」導入後に初めてデータBを起動した時、データAの時の事があったから冬を選んでみたら、こっちはしっかり日付変わったタイミングでセーブできていて、またしても無駄にやり直しでありましたw

せっかくなので、デフォルトのホリデー以外は、なるたけデータごとに違うホリデーを作ってみることにしました。
データAのホリデーでは選んでない項目もいろいろあるので、せっかくだしいろいろやってみようかと!
…実はちょっと前に、バーンズ家で新しい植物集めたくて起動したことがあって、その時にホリデーもいろいろ設定したというのに、ラスト1個がどうしても出なくてカッとなってセーブせずにやめた事があったりしますw
あとちょっとだったんだし、ホリデーも設定したんだから、セーブするだけしておけば良かった^^;

とりあえず、春2日目の月曜日、「感謝祭」ということで断食やら祭礼への参加やらを選択しておきました。
あと、他のホリデーにもあった、「感謝を伝える」という項目も。


2018-07-04_11-13-20.jpg

家賃払い忘れないでね~みたいなメッセージが出たのでポストをクリックしてみたら、こんな項目が。
とりあえずお隣さんとは早々に仲良くなっておきたかったので、傍にいたラーさん宛にカードを送ってみました。
そしたらこれだけでロミオは目標達成してました。へ~、これは気付いてなかった。

「断食」は、ホリデーが始まると同時に6時間の集中ムードがついて、「このムードがついている間は食事をしない」というものでした。
飲み物も飲んだら駄目だったのかな? ロミオが一度何か飲もうとしてて、キャンセルしたんですよね。
シムはいつも通りフリーで食事しようとするっぽいので、プレイヤーが少し監視してた方がいいのかも?

もうひとつ、気になっていた「祭礼に参加する」という項目。
どんな感じになるのかな~とワクワクしながら確認してみたら、スマホのメニューに「祭礼に参加する」という項目が増えてました。
よーし、さっそくふたりで行ってこようか!(*´ワ`*)


2018-07-04_11-16-22.jpg

…あ、うん、そうですよね、ハイw
ラーさんに声かけたら家に入ってきちゃって、待ってる間ひとりで寂しそうだったよ! 結構時間かかりました^^;
「断食」とセットで設定したんだし、来年からは朝一で祭礼に行かせてしまおうかな。そしたら監視する時間減って楽になるかもw
ていうか、このふたり夜型にするつもりだったのに、うっかりいつもの癖で朝型にしてしまっているので、近いうちに調整しなきゃ^^;


2018-07-04_11-34-04.jpg

友情ゲージがここまで伸びてても一緒に眠れなかったので、親友になってもらっちゃいました。
同居生活2日目の夜になって、やっと一緒に眠れた…^^;
レオは寝る時に髪を下ろしているということで、寝間着だけロングヘアになってます。

そういえば、San Myshunoも春になりたての時期はけっこう寒い日が多いみたいで、ちょいちょい外に出てたロミオくんが厚着してたりしたのですが、


2018-07-04_11-23-03.jpg

凍死しかけていたと思しき大富豪の奥様を発見…^^;
外出する時に着替えたら、気温が変動しても自発的には着替えないのかな?
この後特に眺めるでもなく放置しちゃったけど、騒ぎにはなってなかったし…大丈夫だったと信じたいです^^;


さて、このふたりを作った理由のひとつに、新しいキャリアをやってみたいな~と思ったというのがありました。
庭師キャリア、でいいのかな?
最初はバーンズ婦婦にやってもらおうかとも思ったのですが、あのふたりはそもそも「いつでもトレジャーハントに出かけられるように仕事には縛られたくない」イメージでプレイしてるので、自宅で仕事できるらしいとはいえ、なんか違うなぁ…と思いまして。

そんな訳で、ロミオくんには庭師キャリアに就職してもらっています。
妖精の血筋なだけあって、都会っ子だけど自然が大好きな子という感じで。
この部屋を最初の住処に選んだのも、初期資金で入れるベランダがある部屋だからでした。


2018-07-06_16-48-37.jpg

ベランダでいろいろ育てつつ、パッチで追加になった「研究する」コマンドをせっせとやってもらって、あっという間にガーデニングスキルが3になりました。
ガーデニングスキルは、最初の頃が一番レベル上げるの大変なイメージだったんですが、「研究する」コマンドすごくいいです。接ぎ木の組み合わせも分かるしね!(*´ワ`*)
やらせる前にシムペディアを閲覧させて「集中」させておいたら、かなり効率良くレベル上げできました。
あれってレベル1でも出てたのかな? SSがあんまりなくて分からない…。覚えてたらスキルついてないレオで確認してみます。

そうそう、「研究する」コマンドの存在を思い出す前に、どこか外で植物のお世話できないかなぁと思って、ちょっとWillow Creekのゴス家の辺りまで出かけてみた時にですね!


2018-07-06_16-17-48.jpg

スケートリンクだ~!(*゜ワ゜*)
わーい、やっと見れた! 広めのスペースがある場所に出てくるのかな?
余所様を拝見していると、同じ場所でも日によって出てたり出てなかったりするみたいですね。どこかにスケートリンクメインの公園とか作ろうかなあ。

植物探してる間にちょっとだけ滑ってもらってたんですが、目的を果たせずすぐに移動してしまったので、またしてもロクなSSがなく^^;
このふたりは割と筋肉質に作ってるから、ジム通いさせて体型維持したいなぁ。
ジムにスケートリンクって、ありなんだろうか。あんまり筋肉つかなさそうではあるけども。


2018-07-04_11-25-24.jpg

部屋の床にスプレーでお絵描きするとか、大家さんに怒られるどころの騒ぎではないw

レオは芸術評論家を目指して評論家キャリアに就いてもらいました。
最初は彼も庭師キャリアに就いてもらおうかと思ってたのですが、あまりに庭仕事しているイメージがなかったので…w
「芸術愛好家」だし、鑑識眼にも自信あるだろうから、なにげにぴったりの仕事なんじゃないかと思ってます。
ロミオくんは常に自宅で仕事させるつもりなので、彼と一緒に自宅でできる仕事というのも美味しいですん。

いい歳してキャリアレベル1からなのは、あれです、千年単位で寝てたから仕方ないのです。
むしろ、レオは目覚めて数年でロミオくん以上に現代の都会に馴染んでいるすごい奴だと思いながらプレイしてますw


2018-07-06_16-48-14.jpg

仕事の課題でバブル・ブロワーを3種類試せ、というのが出たので、広場で試してもらったところです。
マイシムでバブル・ブロワーがこんなに似合う子は初めてじゃなかろうかw

なぜかスパイスフェスのあれこれが出っぱなしになってて、ちょっとラッキーでした。
フェスのオブジェクト、ちゃんと片付けられるようにパッチで修正されてなかったっけ?w
後日スパイスフェスが開催されて、終了したらちゃんと消えていったんですけどね。


2018-07-06_17-03-37.jpg

要DIY物件なので、ちょくちょくトラブルにも見舞われたり。
ロミオが修理に失敗したので大家さんを呼んだのに、停電してたのだけ復旧させた時点で仕事放棄しちゃったので、続きはレオにお任せ。
なんだろう、もしかして上手く修理できなくて諦めたのかな?^^;


2018-07-06_17-03-57.jpg

レオが修理完了すると、大家さん、実は水漏れしてた水道管の方を直しに行ってくれましたw
だから、停電復旧した時点で問題解決した訳じゃないのは把握してた気がするんですよね。話しかけた訳でもなかったのに、なんで座っちゃったんだろう。

なんかね、レオは自信家なだけあって手先も器用なのか、要DIY物件のトラブル処理に失敗することが少ないんです。
一方のロミオくんはほとんど全滅。修理もネズミも妙な臭いもどうにもできませんでした。なんというヘタレ…^^;
お陰で、トラブル処理はもっぱらおっさんの仕事となりつつあります。今回はふたりとも器用さスキル上げるつもりだったんだけどな?w


2018-07-06_17-22-21.jpg

「愛の日」前日のお知らせが表示されて、じゃあ飾りつけ~と思ったら「集合住宅ではできません」と出てしょんぼりしてたんですが、プレイヤーが飾れないだけで自動的に飾り付けてくれるみたいです。
ハートの飾り、可愛いな~。


2018-07-06_17-05-22.jpg

特にホリデーとは関係のない「洗いたての衣類の匂いを嗅ぐ」アクション。
なんか…これ、えっちだなぁ。
「服の匂い嗅いでるだけだろ?」と言いつつ、相手の匂い嗅いでるみたい。
前にもどこかで書いたかもですが、Sims4って恋愛コマンドのアクションが割とコミカル傾向なのが多いせいなのか、別にそれ系って訳じゃないコマンドが妙にえっちく感じたりすることがあります。これ、ちょっと見ててドキドキしてしまった。

さて、もともとカップルにさせる気でいた分、「愛の日」が来るのをすっごく楽しみにしていたのですが、


2018-07-06_17-48-00.jpg

あああ、すっごい水差されたーっ!^^;
なんかヴァンパイアに襲撃されたのめっちゃ久しぶりな気がします。WindenburgやBrindleten Bayには来ないのかな??
San Myshunoで暮らしてると、割としょっちゅう襲撃食らうんですけどね。ニンニク育てさせようかしら^^;

それにしたってなんちゅうタイミング。
若者のロミオくんをスルーしておっさんのレオを襲ったのにもびっくりだよ!w

こんな感じで1日が始まったので、どうなる事やら…と思っていたのですが、ふたりともフリーで恋愛番組観たりして勝手に「誘惑的」になってました。
これはいい傾向では!?(*゜ω゜*)


2018-07-06_17-54-31.jpg

おっさんが花を贈りたがっていたので、スマホで購入してプレゼント。
「物質主義」…よく分からんなぁ^^;
この人、感謝祭の時にはこの特質ゆえに「感謝を伝える」項目は気が乗らないってなってたんですよね。「自分で稼いだ金で暮らしてるのに何に感謝しろって?」みたいな感じなんだろうか。
花を贈るのは、愛情もモノで示すのが確実、みたいな発想??

ロミオくん、喜んでました。
そりゃあね、暮らし始めた時には既に惹かれてた相手からのプレゼントだものね(*´ω`*)゛


2018-07-06_17-56-48.jpg

ロミオからはもちろん、赤い薔薇をプレゼントです(*´ω`*)゛
こんな時に吹き出しがまたおかしくなってる悲しみ…。最近割と治まってたんだけどなぁ(苦笑

この辺りでは、恋愛コマンドもどんどん入れ始めてました。
ロミオはレオと違って、どの項目も特別乗り気ではなかったからデートまでさせてあげたかったので、フリーで誘惑的になってくれてたのありがたかったのですよ(*`ω´)=3


2018-07-06_17-59-11.jpg

ファーストキスはロミオから(*´ω`*)゛
ロミオはわんこタイプだな~。大好きな人に振り向いて欲しくて好き好きアピールする感じが。

この辺りでデートできるようになったので、ロミオからおっさんを誘ってもらって、自宅デートとしゃれこみます。


2018-07-06_18-22-01.jpg

マッサージされてるレオを見た瞬間、なんか「ああ、おっさんだなぁw」って思って笑いました。
うむ、年の差カップルぷまいぞよ(*´ω`*)゛


2018-07-06_18-21-35.jpg

個人的には、年の差カップルはこのくらいの関係であって欲しい願望があります。
こう、年長者の方が、年下の子を甘やかす感じ。大人の包容力的な…。
このおでこちゅーしてるの、なんのコマンドだったかなぁ。すっごく美味しくてニヨニヨしてました。

でもそんなことを言っている一方で、


2018-07-06_18-22-27.jpg

甘やかされるだけじゃないロミオくんに、なんかすっごい萌えるのです…。
マイシムのカップル達って、なんか母親目線というか、いちゃついてるの見てても割とほっこりする事が多いというか、によによしてても萌えっていう感じじゃないことが多いので、この感覚はすごく新鮮です…w

カップルで作成した子は、私がお膳立てしたヨーコさんも含め、攻め側が受け側のこと大好きで大好きでアピールしまくって、受け側がそれを文字通り受け入れた感じの馴れ初めが多いので、受け側の方が積極的なのって多分ロミオくんが初めてなんですよね。
なんかこう、好意の度合いが、

アレク(恋≧愛)→→→ ←アベル(家族愛寄りの愛)
マリウス(恋)→→→ ←←ヨーコ(年上の包容力的な愛+ちょっとの恋心)
アナ(恋+独占欲)→→→→→ ←←←ケリー(恋)

みたいな。アレク×アベルとマリウス×ヨーコは、どっちも犬×猫のタイプだなぁ。
エリック君とキャンディーちゃん、クララ姉さんとリリスさんは、どっちも同じくらいの恋愛矢印っぽいイメージです。付き合い始めた頃から、向こうからも恋愛コマンドしてくれるのを見てるからかな?
アベルは一番流された感が強いので(告白されるまで恋愛対象としては見てなかった+自分に恋してくれた相手はアレクが初めて)、恋の段階は若干すっ飛ばし気味なイメージがあります。
バーンズ婦婦は多分これからもずっと恋人同士のノリのままなんじゃないかなぁ。子どもができたら変わるかもですけどね。
その中でレオとロミオくんは、

レオ(恋≦愛)→→ ←←←ロミオ(恋)

くらいのイメージ? もうちょいロミオ側が強いかもだけど。
レオももちろんロミオのこと大好きだけど、それを上回るくらいロミオがレオのこと大好きっていう…。
まあ彼の場合、若干依存っぽい部分もあるから余計なんだろうなぁ。
これまでの子たちと関係性が違うというのはこういう話でした(*´ω`*)゛

とりま、デートの最後のタスクだったウフフはさせずに、デート終了。
このふたりに関しては、本人たちが気まぐれで願望出すまで関係を進展させないでおこうかな~と思ってます。
キスまでは進めておいたし、デート中に恋愛ゲージもかなり増えたので、日常的にいちゃついてくれるでしょうしね!
正式に恋人同士になったり、結婚願望出す日が来るのを楽しみにしております。うふふ(*´ω`*)゛
結婚するまで、世帯名はレオ&ロミオで「L&R」にしておきます。いつかカマル姓に変えたいなぁ。


2018-07-06_18-31-12.jpg

ラーさんがスパイスフェスでの試食に誘ってくれたので、ひと皿かっぱらって帰ってきました。
貧乏生活してる間は、タダ飯ほどありがたいものはないのだ。


2018-07-06_18-31-17.jpg

人に火を吹かせるスパイスって、古代人のレオからしたらかなり衝撃的なのではないでしょうかw
いやでも魔法が現役だった時代の人だと思うと、別に珍しくもなんともなかったりするのかな?
自分で設定したくせに、レオってあんまり古代人っぽいイメージがないなぁw


2018-07-06_18-42-11.jpg

ロミオくんは願望達成のために買い食いしなきゃなので、昇進した時なんかに外食させてあげてます。
朝っぱらからレオが昨日食べてたやつを買いに行くわんこであった。

いちいち撮ってないけど、結構あちこちお出かけしてるのですよ。
レオの課題クリアするっていうのはもちろんのこと、そのうちパーティー三昧な日々を送りたいので知り合いをたくさん作りたくてですね。
ロミオは誰かに鍵渡さなきゃだしなぁ。目星はつけてるんですが、まだあんまり話せてなくって。


あとは、ちょっと気になったこととか。


2018-07-06_18-48-16.jpg

ロミオは現在、庭師キャリアのレベル3になってます。
課題がひとつしかないのは楽だなぁ。その分、もしかしたら昇進がちょっと遅いかも?
最初の昇進が贈れたのは私が「研究する」コマンドの存在を忘れてたせいだけどね!^^;

この日の課題は「作物を贈る」ってことだったので、友達になりたいって気まぐれを出していた大家さんにプレゼント。
友情のプレゼントで課題クリアできました。

夏になったところでプレイを中断したのですが、春の間は結構雨の日が多かった印象です。
途中から連日雨だったもので、洗濯物が乾かない…^^;
諦めて乾燥機買ったっけ? 買ってない気がするなぁ。


2018-07-06_19-10-33.jpg

「雨の中で遊ぶ」ためにベランダに出たロミオくんがここで立ち止まったので、ベランダは屋根がない場所扱いっぽいですね^^;
結局、晴れの日が来るより先に物干し竿が壊れちゃって、びしょぬれになっていた洗濯物はなかったことになった模様w
早く器用さスキル上げてもらってアップグレードしなきゃ。


2018-07-06_19-18-18.jpg

レオの課題クリアのために行ったアートセンターで、ウェンディがエレクトーンの演奏してるところを発見。
そういえばスキルつけてたんだっけ。所持品にもエレクトーン入れてあったかな?

今回、レオとロミオの設定を固めるためにいろいろ考えているうちに、ウェンディは「古代の大魔女」という設定で落ち着くことになりました。魔女の末裔とか言ってたのにね!w
レオとは因縁があったりなかったり……まぁ、ほぼないに等しいかな?
登場シム紹介を更新したらその辺の無駄な設定も載せるつもりでありますw


2018-07-06_19-25-52.jpg

San Myshunoはやっぱり重いのか、着替えモーションが反映されるのがどうにも遅くて、レオが3の「命知らず」みたいなことしてるように見えましたw
お安いシャワーだからすっごい時間かかるのに、いつまで経っても服装が変わらなくて、浴び終わる頃になってやっと裸+モザイクになりました。まぁいいけどさw


2018-07-06_19-27-27.jpg

お隣のラーさんとはかなり仲良くなってるのに、騒音被害がやみません^^;
仲良くなってると騒音被害に遭わなくなるって見た覚えがあるし、実際前に遊んでた世帯は大丈夫になったんだけどなぁ。
レオはラーさんと相性がいいらしく、同じ選択肢で会話させててもロミオより友情ゲージの伸びが早かったです。


2018-07-06_19-27-30.jpg

それでもロミオもここまで伸びてるんだけどなぁ^^;
まあ、この後夜型にシフトしていくなら、騒音もあんまり関係ないかも?
ヴァンパイア以外で夜型のシムって操作したことがないので、何時くらいに寝てもらえばいいのか悩みます。

なんにせよ、しばらくはこの家で暮らすことになるので、ご近所さんとの仲は良くしておくに越したことはないかな。
せっかくの都会暮らしなので、お金を貯めていい家に引っ越して、を何度か繰り返してみようと思ってます。
まずは目標貯金額、5万シムオリオン! ふたりとも頑張れ~!(*´ワ`*)



コメント

Secret

プロフィール

れいん

Author:れいん
ご訪問ありがとうございます。
初めましての方は、最初に「はじめに。」をお読みください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム