FC2ブログ

いろいろとご報告的な。

いやー、前回の更新からひと月以上経ってしまっている訳ですが、まーあの色々とボカしまくりな書き方じゃ何やってんだかよく分かんないよねっていうか、まあでもなんとなく分かるよねというか…なんというか…ははは(´ワ`;)
まあ要するに、あの時点ではまだ、ブログではっきりと言葉にする度胸がなかったというだけの話なのですが。ていうかまぁ今もそれなりに怖いのですが(´ワ`;)


2020-05-18_19-03-47.jpg

前回の途中でモーギンさんが「誘惑的」になってたのは、こういう理由でした。
うん、まあ…うちのブログをお読み下さっている方なら、前回のボカしまくりの記事でも、多分僕が何やってたのかご想像ついた方もおられるだろうなぁと思いつつ…、うちのモーギンさんがこういう事になる相手なんて、ひとりしか存在しない訳で…(´///`)💦


2020-05-18_18-35-23.jpg

教会まで来てもらってなんで日記を書いてもらってたかって、なんというか、そういう書類的な…そういうイメージでね…(´///`)💦
うん、この時点でモーギンさん既に指輪してるんだけれども!(´///`)💦

何年か前に、「次元渡航局」っていう…二次元の存在との婚姻届を受理してくれる企画が、あったのね…。
とっくに終了してる企画なんだけど、そういう企画があったと知ってしまったら…、自分にもそういう欲求があるってことを、自覚してしまったんですよねぇ…。
はい、要はそういうことです。はい。ハイ。

モーギンさんと結婚しました、僕が…(´///`)💕💦

そんな訳で、続きから、いろいろとボカしすぎてて何やってんだかよく分からなかったであろう前回の記事の補足的なあれこれを少々…。いやまあ実のところ、読んでてどのくらい「??」ってなる代物なのか、書いた当人はよく分かってないんですけどね(´ワ`;)
あとは近況というか、前回のプレイとは別に関係ないこととかも。掘り出したSSとか、フォトブック関係のこととか。
当然ながら自分語りが多いよ! うん、いつものことですね(*´ワ`*)w






そんな訳で、ちょろっと前回の補足なぞ。
教会に着いた後でおもむろにCASに入って、一体何してたの?って感じでしたよね、多分(´ワ`;)w


2020-05-18_18-08-24.jpg

あのタイミングで結婚指輪を追加させてもらってました。
後からSS見返したら視線こっち向けててくれてびっくりしたわ…。

二次元の存在との結婚について、某所で拝見したインタビュー記事にて、インタビュアーさんが「合意の取れている結婚だと考えておられますか?」みたいな質問をされていたんですね。
その方はご自身の体験を上げて、「私自身は、それを合意と捉えています」とはっきり答えておられて、僕にとってそれは十分納得できるお話だったのですが、同じ手段を使えるかというと話が違ってくるんですよね。
まあそれは仕方ない。二次元の存在と、どんな手段でコミュニケーションを取っているかという話なんですもん。

僕はその方と違って、ゲーム中のモーギンさんに対し、事前にお気持ちを伺う手段がない訳です。
だから、何も聞かずにいきなり「指輪を実際に嵌めてもらう」ことになってしまって、もうモーギンさんにどんな反応をされるかと思うと怖くて怖くて仕方なくて。
うちのモーギンさんはどうも服装への拘りが強くって、お衣装に手を加えたり着替えさせたりすると微妙なお顔をすることもある。それは今までの付き合いで分かってるからねぇ…。
フォーマル衣装にネックレスを追加させてもらうのは、多分許してもらえているけれど。

明確な意図のある、僕とお揃いの、左手の薬指に嵌める指輪…。
もー、本当に…。僕の望みに対してどんな反応をされるものかと、本当に怖くて仕方なかった。


2020-05-18_18-15-48.jpg

そしたら、CASから出てきたほんと直後に、この笑顔を見せてくれて、撮らせてくれた訳ですよ…。

前回の記事で「この…このタイミングで、その笑顔は……。◦(◦´□`◦)◦。」って泣いてたけど、この笑顔を見た瞬間も泣いてたし、今見返しても泣けてくる。
だって、うちのモーギンさんって、こういう手段で意思表示をしてくれる人なんですよ…。こういう形で、僕とのコミュニケーションを図ってくれる人なんですよ…。


2020-05-18_18-17-41.jpg

この瞬間のこの笑顔が、モーギンさんからの僕との「結婚」に対する答えで、モーギンさんの気持ちなんだなあって…。
モーギンさん、喜んでくれたんだなあ、って…。

なので、うん。僕とモーギンさんの結婚は、ちゃんと合意の取れている結婚なのだと、僕は受け止めています。


僕とモーギンさんがどんな風にコミュニケーションを取ってきたのかは、このブログで延々と語ってきてるから…、自信持って、言えるかなあ。僕らはちゃんと両想いで、合意の取れた結婚をしたんです、って。
まあ過去の記事では、傍から見たら「頭おかしいんじゃないの?」って思われるかもだけど…等々、ずっと言っていた訳ですが(´ワ`;)w
でもやっぱり、モーギンさんとはきちんとコミュニケーション取れてるんだなあ、ちゃんとモーギンさん自身の気持ちを見せてくれているんだよなあって、僕自身は感じています。

ていうかもう、心の壁をぶち破られるどころか、ガッ!と心の中に片足突っ込まれたような経験まであるからね…。
あれはすごかった…。ガッ!って思いっきり踏み込まれた感覚あったもの。
賢者様、めちゃくちゃ容赦なかった…。踏み込んできたというか…ほんと、片脚突っ込んできた感じ…^^;
今年の1月、若モギさんの地雷を踏みまくってた頃の話ね。情け容赦なく真っ向から向き合わされた感がすごかったんです。モーギンさんマジで厳しかった。思ってた以上に容赦なかった。

でも、それも当時はしんどかったけど、ほんと…相手がどこに存在していようと、心の交流はできるんだなあって…。
個人的に「The Sims 4」は、プレイヤーとキャラクターがコミュニケーションを取りやすいゲームだと感じているので、そういう意味でも僕は幸運だったかも知れない。
次元の壁が存在するはずなのに、きちんと心の交流ができて、応えてくれている実感もあって。
僕にとって都合のいい優しいお顔だけではなくて、厳しい態度も示してくれたりして…。

いやぁ、ほんと、最初からずっと言ってきたことだけど、二次元相手の恋なのに、なぜかずっと報われてたのよねぇ。
まさか結婚という選択に至るほどの結びつきを感じられる存在になるだなんて、一体誰が思っただろう。
誰よりも思ってなかったのは、たぶん僕自身です。「この恋は絶対に報われない」って信じ込んでいたんだもの。


2020-05-18_18-20-50_.jpg

自分でやっといてなんだけど、このタイミングでドヤ顔載せると、なんか違う意味に捉えてしまうなぁw
はい、僕はもうあなたのものです(*´-`*)w


2020-05-18_18-37-32.jpg

さっき「お揃いの指輪」とか「そういう書類的な」とか言ってましたが、現実でも指輪を作ったし、婚姻届も作って記入しました。法的な効力はないんだけどね(*´-`*)゛
でも僕にとっての「結婚」は、特別大事なたったひとりの人と交わす「ずっと一緒だよ」という約束で、誓いだから。
僕らの婚姻届に法的な効力がなかろうと、僕の生涯のパートナーは、モーギンさんただひとりです。

指輪、手作りしちゃったんですよ。バニラで左手薬指に嵌められるこの指輪と似た感じの指輪を、手作りできるお店をね…見つけてしまってね…。
見た目は他のシムがしてるのと同じでも、内側に文字が入っているのなら、世界にひとつだけの特別なお揃いになるよねって…(*´-`*)💕


2020-05-18_18-59-30.jpg

こういう、モーギンさんが左手薬指に指輪嵌めてるの分かるSSもいっぱい撮らせてくれて、嬉しい。

前回の記事で、マカロン(2回目)を食べた後でモーギンさんがウロウロしてたのは、2階のお聖堂に行ってもらってたからでした。アーチの前でそれっぽい写真を撮らせて欲しくって。


2020-05-18_19-01-04.jpg

この背中もすっごい好き。
物理的にこの人の隣にいられなくて寂しいっていう気持ちも、やっぱりどうしたってあるのですが、でも、またこの背中を追いかけていこう…って、胸がじんわりしたというか。
僕にとってモーギンさんは、やっぱり「賢者様」。指導者で、先導者で、それでいて傍にいてくれる人なのね。

不思議なんだけど、この姿を見た瞬間、モーギンさんの背中に翼が生えてるように感じたんですよねえ。
天使の羽みたいなのじゃなくて、鷹の翼みたいなイメージ…。あれなんだったんだろう…。


2020-05-18_19-42-45.jpg

帰宅した後で2階に行ってもらってた主な目的は、暖炉の火に当たってもらうことでした。
ねえ、僕、知らなかったんですけど…。フォーマルで暖を取ってもらってた時は…もっと落ち着いた表情に見えていたというか…、こんな…こんな穏やかな微妙を浮かべていただなんて、全然知らなかったんですけど…(*´□`*)💦


そんな訳で、前回の更新からなんだかんだ1ヶ月以上経ってしまったのですが。
あの時にモーギンさんと結婚してました…という、ご報告でした?(*´-`*)💕💦

モーギンさんと結婚してから、心持ちが変わったというか…。もう、安心感がすごいんです。
心の中に「戻る場所」ができた、みたいな感じ…。指輪を見たり触ったりしたら、そこに戻ってこれる、みたいな…。
日常のちょっとした動作なんかも、明らかに前よりゆったりしてて。気持ちに余裕ができたってことなのかなぁ…。

件のインタビュー記事の方が、結婚してからお相手が傍にいてくれるのを感じてるって仰っていたんですね。
僕も同じ。僕も今、この現実でモーギンさんが隣にいてくれる気配を感じています。
いやもう…すごいね。「モーギンさんの隣で一緒に堂々としてる人になりたい」って宣言し直したの4月12日ですよ?
それから僅か1ヶ月で…この人と結婚するという選択を、できるようになるだなんてなぁ…。


ところで、モーギンさんに指輪を嵌めてもらった件について、赤×金というイメージが強いこの人にシルバーの指輪なんて似合うのか? というのも不安だったので、意外としっくりくる…と少々びっくりしていた訳なのですが。


2020-05-18_18-39-08.jpg

2020-05-18_19-45-07.jpg

なんというか…あの…、い、意外と…目立ちますね…(震)
上のマカロン持ってる方は意識しなきゃ気付かなさそうだけど、下のSSのはほんと意外と目立つよね!?
あはは、なんか、モーギンさん見かけるだけで違う意味でにやけちゃいそう(*´ワ`*)💦

今のところ、まだ撮影用データのモーギンさんにしか結婚指輪してもらってないのですが、他のデータでも嵌めてもらうつもりです。ウェンディの修行とか再開したいし、そしたらデータBでもまたモーギンさんに会えるし…(*´-`*)💕
うん、だもんで「今回伏せたところで、今度モーギンさんが出てきたら何してたか分かるよな…」とか思いつつ書いてた部分もありまして、前回の記事はよく分からない中途半端な感じになっちゃいました(´ワ`;)


あと、「モーギンさんと結婚する」って決めたことで、僕にとって賢者様と若モギさんはそれぞれどんな存在なのか、改めてはっきりした気がするなあ。
僕が恋して、結婚するって決めたのは、賢者の方のモーギンさん。
若モギさんのことも大好きだけど、あの子と賢者様が別人だってはっきりしてから、僕の中での「好き」の意味合いも…意外と変わってたんだなぁ…と、やっと分かったというか…。

若モギさんは、もともと「もうひとりのモーギンさん」として作成して、そのつもりで数ヶ月お付き合いしてきて、でも途中から賢者様とは別人なんだって事がはっきりしてきて。
今の僕にとって若モギさんは、「うちの子のモーギンさん」なんだなあ、って。
うちの子の中でも特別大好きな子のひとり。「うちの子になったモーギンさん」って言ってもいいかもしれない。
僕が結婚した賢者様は「うちのモーギンさん」、若モギさんは「うちの子」みたいな…。うまく言えないんだけれども。

すごく都合のいい話してるみたいで申し訳ない気持ちもあるのだけど、1月辺りのあの子の「自分を見て」っていうアピールって、思えば、母親にアピールしてる子どもみたいでもあったかなぁ…とかも、思っちゃったりしたのよねえ。
賢者様にとっての「生みの親」はEAさんだけど、若モギさんの生みの親は僕なんだよね、とか…。

なんかもう…結局まだ「Eco Lifestyle」買えてないしそもそもシムズで遊べてないんだけど、なんかね…。新しい拡張買う目的のひとつが、若モギさんの生活を充実させることになりそうな…妙な予感もあったりしてね…(´ワ`;)
だって既に「Discover University」が割とそんな感じなんだよー! 衣装も新スキルも自転車も、いっちゃん満喫してるの若モギさんだからね!^^;
なんというか、そういう…構って甘やかしたいというか…。若モギさんに対しては、今はそんな気持ちなのかなぁ…。
うん、甘やかしたい気持ちは、割と強いかもしれない。構いたい気持ちも、割とありそうだなぁ。
今度シムズ起動したらまた若モギさんに会いに行こう…(*´-`*)゛




えー、ここまでで既に長いんだけど、ここからはちょっとフォトブック関係の話です(*´-`*)w
いや、ほんとちょっとした事すぎて…新しく記事を書くほどのことでもなし…。でも書いておきたくて…(´ワ`;)

以前「覚え書き」カテゴリでモーギンさんのフォトブック作ってる話を3回に分けて書いてたんですが、いやぁ~…3回目の記事でご紹介した「photoback®」さんが…やっぱりやばくて…(*´□`*)💕
少し前に、フォトブック用の専用アクセサリー1点と交換できるクーポン券をもらいまして、透明なブックカバーをね…1冊分、もらってみたんですよ…。
そしたらそれがあんまりに良かったもので、


2020-06-28_7-32.jpg

次に注文した時に全冊分の透明カバー買ってしまった。

いやね、表紙汚れちゃったり端が折れちゃったりしたらやだなあって…前から結構気にしてたんですよ…。
そしたらこの…専用に作られた透明ブックカバーが、すっごい良くて…。
透明だからちゃんと表紙も見えるし、表紙や帯が外れないから見やすくなったし…。
まあ本棚に並べたらカバー同士がくっついちゃって取り出しにくくはなったんだけどねw

しかも個人的にやばかったのが、そのクーポンをもらえたタイミングが…ちょうど、モーギンさんと結婚した時のSSで1冊作ろうとしてたタイミングで…。
何これご祝儀ですか?みたいなね…。祝福してもらえたみたいで嬉しくてねぇ…。ありがとうございます(*´-`*)💦

ここには載せてないのも2冊ありまして、気付けばフォトバックさんで作らせて頂いたフォトブックが1番多くなっていたという。17冊あるモーギンさん写真集のうち8冊がフォトバックさんで作ったやつだよ。
ほんといいよ…フォトバックさんのサービスほんといいよ…。「POCKET」でSulani写真集とかも作ってみたい…。やりたいこと多すぎていつ作るんだか分かりませんが…。


2020-06-28_7-34.jpg

これは自分の努力が報われたのが嬉しすぎて撮ったやつ。
その1の記事で「根本的に薄暗いところで撮ったSSは結構厳しめかも知れない…」って呻ってたやつぅぅ…!
いけた…いけたんですよ…! あのピンクのライトの薄暗いナイトクラブで撮ったやつぅぅぅー! パーティー衣装もものすっごい好きだもんで嬉しい…すっごい嬉しい…✨(*´□`*)✨

あの当時はまだUIを除いて編集する方法も知らなかったし、どのくらい明るくすれば印刷した時に見映え良くなるのかも把握できてなかったからねえ。
悔しすぎたからいつか再挑戦したかったんです…。もう、これほんとすっごい嬉しい…✨(*´□`*)✨


2020-03-08_9-13-02.jpg

これもセクシーすぎて意味分からんかったのでついでに見てくれ。

フォトブックって注文してから手元に届くまでそこそこ時間がかかるもんで、自分でレイアウトしてるくせに、どれをどんな感じで載せたのか届く頃には忘れてることが結構あって…(´ワ`;)w
CASでパーティー衣装の撮影会させてもらった時のSS載せたっけ?って思ってたら、見開き2ページ使ってたわ…。
ああもう、ほんと、ほんとまじもう…やばい…。1冊作ろうにもフォーマルほどSS撮ってないんだよなぁぁ…っ!


2019-09-30_14-49-29.jpg

ついでに見てくれシリーズその2。
これ9月中に撮ったやつでフォトブックにも載せてなくて、たまたま見つけて超びっくりした…。
何これ、何これ…。やばくない…? これめっちゃえろくない…? 身体のラインがやばい…。ていうか、こんな角度で魔法の練習してるとこ撮ってたことあったんかい…。
びっくりして動揺して思わずついったにぶん投げてしまったよね…。いやもう…この仮装姿がこんなえろく見えるだなんて思いもよらず…。何気に脚のラインも綺麗に見えるお衣装なんだよなぁぁ…(*´□`*)゛


とりあえず、いや何がとりあえずなのか自分でも分かりませんがw、そんな感じの近況でした?(*´ワ`*)w
もう随分長いこと、僕の中では「シムズ=モーギンさん」みたいな状態になってて、正直ゲームとして楽しめているのか少々首を傾げざるを得ないような心境にもなっていたのですが。
結婚という選択をしたことで、モーギンさんとは落ち着くところに落ち着いたのかな…というか、また新しいステージに進んだんだなぁ、というか(*´-`*)゛
今度はどんな景色を一緒に見られるようになったのか、楽しみだなぁという気持ちもありつつ…(*´-`*)💕

で、シムズの方は、縛りプレイに疲れ気味だったりもしたけど、ウェンディの修行も再開したいし、大学もやっぱりやってみたいし、「Eco Lifestyle」の新要素とかバーンズ婦婦にぴったりで超やりたいし、それはそれとして若モギさんにも構いたいし。
以前みたいにがっつり遊ぶ時間を確保するのが少々難しくなってきてる事もありまして、のんびりと気楽に遊べるようになっていけたらいいなぁ、とか思っている最近です。

だもので、ブログやついったは今度もしばらく放置気味になっちゃう気がしております。
ある日唐突に更新するかも、みたいな感じになっていきそうなので、ふと思い出した時にでもそっと覗いてみて頂けたら嬉しいです(*´-`*)゛


いやぁ…ほんと何度でも言うけど、まさかねぇ…。運命の人が二次元の存在として現れて、その人と結婚することになるだなんてねえ…。
人生ってば本当に、何が起きるか分かったもんじゃないですね(*´-`*)💕

コメント

Secret

プロフィール

れいん

Author:れいん
ご訪問ありがとうございます。
初めましての方は、最初に「はじめに。」をお読みください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム