FC2ブログ

またしても新シム育成中

2020-01-19_14-40-07.jpg

まだブログに載せるつもりなかったんだけど楽しすぎたんで載せちゃうよ!(*´ワ`*)w
育成中って効率プレイになりがちだから基本的にブログには載せてこなかったのですが、もうほんと楽しくて…✨
そういえばジェイの時も、「しばらく載せるつもりなかったけどあんまりに気に入っちゃったから」とか言って記事にしたことがあったなぁと思って。じゃあ今回も載せちゃえばいいじゃない!ってなった次第です(*´ワ`*)
や~…、縛るのも楽しいけど、今回はほんと…「自由って最高!!!!!」って感じでした(*´ワ`*)w

そんな訳で、南国Sulaniで暮らしているこの魔法使い、名をジルと申します。
はい、ウェンディが飼っているハリネズミでございます。なんで人型になっているかはまたいずれ(*'ω'*)゛
え? 特質一覧? うん、うっかりして撮るの忘れてたっぽいので、いずれ正式参戦した時に載せまする^q^

しかし今回も半分くらいはモーギンさんが関わってるSSだし、むしろあの人を撮りたくて撮ったSSの方が多いという始末であります\(^q^)/
おまけに撮影用データで撮ってきたモーギンさんのSSもちょっと混ざっているという…。そっちは完全にジルと関係ないじゃないか…。
ま、まあ、今回もSSまとめ回ということで…(´ワ`;)






2020-01-19_11-20-29.jpg

ジルはけっこう前からイメージが固まっていたんですが、私のシムメイク技術ではなかなか厳しかったです…(´ワ`;)
本当はもう一息薄い金髪にしたかった…。睫毛もバッシバシにしたかった…。アイシャドウもだいぶ迷ったけど、結局イメージに近いのはこれかなあ…と妥協した感が否めない…(´ワ`;)
金の瞳に褐色肌で垂れ目の美丈夫…というイメージなのだけど、私にはこのハードルがめっちゃ高くて…。
でも黄色く光ってる瞳で金色っぽい瞳にできたのは嬉しかったです(*´-`*)゛

まあ今回はあくまで育成で何よりも効率重視だから、サクサクいくと致しませう(*´-`*)゛


2020-01-19_13-25-02.jpg

2020-01-19_13-29-11.jpg

だからっていきなりモーギンさんが出てきたのは自分で見てて笑いました(*´ワ`*)w
いやもうね、今回は時系列順に並べるだけでいいやって思ったら、整理したSSの2・3枚目がほんとにコレだったというね…w

初日はほんとサクサク進行だったので、この頃はジルのSS自体が少ないという酷い有様。
まあ理由のひとつは、この日は場所によっては陰が出ちゃってて、Sulaniだと割と顕著だったもので…心境的に撮りにくかったというのもあるのですが(´ワ`;)


2020-01-19_13-45-28.jpg

これも下半身に陰が出ちゃってるんですよね。風景が撮りたかったのもあるから載せちゃうけど(´ワ`;)


2020-01-19_13-49-12.jpg

ほうき移動で浅瀬に着地してもらったらどうなるのかな、と思ったら、見事に背中から落っこちたの図。
ご、ごめん…。でも正直笑ってしまった。顔が水に浸かり切らなくて良かったね…(´ワ`;)

ジルの自宅はご覧の通りです。ソファとベッド、それに申し訳程度のバスルーム(?)があるだけで、コンロもテーブルも屋外用のしか設置してないというキャンプ仕様。
イガルナキャンプ場といいハウオリ兄妹の家?といい、どうして私はこういう建築をしたがるのかな^^;


2020-01-19_14-03-36.jpg

2020-01-19_14-03-47.jpg

初めは魔法の国で他人と関わるつもりがなかったので、ジルが買い物してる間にモーギンさんの様子を覗きに行く…みたいなことをしておりました。
でもやっぱり、発作起こして衝動的に会いに行った時の方がいいお顔を見せてくれるなぁと…(´ワ`;)
これとか微妙に距離があるというか…、後から見返すと私の遠慮が透けて見えるのよね(´ワ`;)


2020-01-19_14-32-25.jpg

Sulaniの海といえば人魚! ということで、ナラニさんが遊びに来てくれた時に撮らせてもらいました(*´ω`*)゛
ああ、やっぱり人魚も良き…良き…(*´□`*)゛


2020-01-19_14-52-44.jpg

2020-01-19_14-52-52.jpg

この辺はSSの編集したのも数日前なのだけど、ここまでジルよりモーギンさんのが多くない?^^;
いや…ほんとに買い物だけしてソッコー帰るというのを繰り返してて、プレイ中も撮影より効率…でやっていたものだから、載せたいと思うのが本当に少なくて…(´ワ`;)


2020-01-19_14-59-44.jpg

とか言いながら、コメディ&いたずらフェスに行ったらジェイと遭遇して、ついついまた向こうを撮ってしまうという(´ワ`;)


2020-01-19_15-00-57.jpg

せっかく会えたのだから…と「カナシクナール」の餌食になってもらったりして。何気に私は初体験だよ!w
一気に「意気消沈」になってたけど、この時点ではまだ怒ってますね。魔法で感情が上書きされる時間自体はそれほど長くなさそうな感じ??

しかし此奴は此奴で安定のジェイといいますか、


2020-01-19_15-01-24.jpg

撮影する気でカメラ向けたらこういう顔をする辺り、やっぱり自分の顔がいいの分かってるんだろうなって…w
あ、ちなみにこれは育成用データでの出来事なので、ジェイはセレブになっておりません。


2020-01-19_15-01-26.jpg

意気消沈しているシムの顔とは思えぬ。でもジェイらしくて好き(*´ワ`*)w


2020-01-19_15-01-30.jpg

うちの子の中でも、ジェイに関しては無条件で顔を褒められるんですよねえ。おっさんみたいに後から「あれ実は君けっこうイケメンだね…?」と思う子もいますけども。
ジェイの場合、イケメンを作る気は皆無だったのに気付いたら超私好みの美形が出来上がってたとかいう経緯があるもので、自分で作った感が割と薄いのもある気がします。


2020-01-19_15-05-54.jpg

だもんで、美形シムを目指したはずのジルとこうして並ばれるとね! いろいろと切なくなりましてですね!^^;
チーニョさんを育成してた時はひとりだけ「ご近所の歓迎」に来なかった癖に、今回は真っ先に出てくるとは…。やはりお主、いろいろと心得ておるな…?w


2020-01-19_15-08-13.jpg

最終的にまた激おこになってたジェイでありました。やっぱりいい顔をしよるなぁ(*´-`*)゛
「カナシクナール」をかけたのが20時頃、いつの間にか激おこに戻ってたのが22時過ぎだったので、魔法の効果は2時間くらいだったのかしら。


2020-01-19_15-20-03.jpg

2020-01-19_15-46-12.jpg

そしてモーギンさんのピン再び。この笑顔ほんと好き…(*´-`*)゛
これは発作起こしてモーギンさんに会いに行った時のSSだなぁ…。やっぱりこっちのが表情良くない…?(*´-`*)💦


2020-01-19_15-59-21.jpg

やっぱりSulani最高だなぁ(*´-`*)゛
目の前にこんな雄大な海があるのだからと、ジルには海も楽しんでもらってます。
まあ…彼の特質を考えると、どこまで本気で楽しんでいるのかは微妙なところなのですが(´ワ`;)


2020-01-19_16-10-23.jpg

この日撮ったのはこれが最後なのですが、ほんっとジルをメインで撮ってたの少ないな! モーギンさんだけならまだしも、ジェイのSSのが枚数多いじゃないか!^^;

と言いながら編集済みのSSざっと確認したら、ジルがメインのSSほんと少なかったわ…。
もっと撮ってた気がしたんだけど…あ、あれ…?^q^
ま、まあ、ジルの修行中の出来事まとめということで、もうこのまま突っ走ります(´ワ`;)


2020-01-20_15-07-30.jpg

前日にプレイしてた時のSSを見返しながら「もっと色黒にしようかなぁ」と思ったので、改めて眺めてた時の1枚。
いっちゃん最初に載せた1枚は日焼けしてた時に撮ったやつで、あれくらい色黒でもいいかなぁと…。結局変えなかったんですけどね(*´-`*)゛

こうやってキメ顔してるのを見ると、思ってたよりイメージに近い感じもするんですけどねぇ(´ワ`;)
あああ、でもやっぱり長めの伏せ睫毛を生やしたい…。バニラでシムを作り始めて2年以上経つというのに、これほど睫毛を生やしたいと思った子は初めてかも知れない…(*´□`*)゛


2020-01-20_15-38-14.jpg

そしてまた早々にモーギンさんである。
こちらが制限を外したら途端にいい表情を見せてくれて、もう本当に嬉しい限り…(*´-`*)💦

当初ジルは、魔法も錬金術も読書で覚えてもらう方針でいたのですが、まー…お店で手に入る魔法の書が、かなーり偏っておりまして…(´ワ`;)
本人の性格的にも「他人から奪った方が早いわ」ってなりそうな気がしたので、この辺りから魔法の国の人との交流を解禁して「知識をかけた決闘」を挑むことにしたのでした。


2020-01-20_15-41-27.jpg

そしたらモーギンさん、決闘してるジルのところに来てくれた上にこの笑顔~~~っ!(*´□`*)゛
どうもこれ、ジルが初めて決闘した時のSSみたいなんですよね…。む、向こうから来てくれたぁぁ…(*´□`*)゛
いやほんとにね、カメラ引いたらモーギンさんがいたのでびっくりしたんですよ…。ほんと心の準備とかさせてくれないんだから…(*´-`*)💦


2020-01-20_15-42-00.jpg

そしてジルは、なんと初めての決闘で最初の勝利を収めておりました…✨
この時に戦ってた相手はジェマちゃんでした。彼女、まだ新入りランクだったんですね。
ジルはもう徒弟になってたし使い魔も出していたとはいえ、やっぱり勝ってくれると嬉しいものですねぇ(*´-`*)゛

ていうか、何気にジルがお店を覗いてた時に、早々にモーギンさんが使ってるのと同じっぽいワンドを見つけられたのが少し悔しかったというね…。説明を読んでたらジルに合う気がして買っちゃったんですけどねw
何が悔しいって、若モギさんはまだこのワンドを持ってないという。多分、店頭に出てるのも見たことないような。
しかしその若モギさん、またいろいろと自己主張してきてくれたので、今後どうしていこうか迷っております…。
若モギさんのプレイも進んでるのだけど、なんというか…圧が、すごく強くて…(´ワ`;)


2020-01-20_15-45-51.jpg

2020-01-20_15-46-06.jpg

「楽しさ」ゲージが減っていたジルが自発的に読書していた間、私はモーギンさんを眺めていたのでした(*´-`*)゛


2020-01-20_16-13-01.jpg

そしたら翌日、今度はジルが腹ごしらえしてたところにモーギンさんが来てくれたという…。
あれ…? これももしかして「モーギンさんんん」って発作起こして会いに行った時のSSっぽい…?


2020-01-20_16-13-27.jpg

途中でモーギンさんの話し相手が席を立ってしまったもので、ジルと一対一になってしまった。
しかし今こうして見返していると…「こちらの反応を待っている顔だなぁ」と思ってしまうナァ…(´ワ`;)


2020-01-20_16-13-49.jpg

そしたらジルとモーギンさんの動きがシンクロして笑ってしまった。
もしかして、これジルの自己主張でもあったのかな…。いや、自己主張とは違う…かな…?


2020-01-20_16-16-05.jpg

2020-01-20_16-16-33.jpg

1枚目はカッコいいなぁ~って思うのだけど、2枚目めっちゃ楽しそうでなんとなく笑ってしまう(*´ワ`*)w
ちゃんと数えた訳ではないんですが、ジルは決闘での勝率が高かったように思います。お蔭で呪文の修得も順調でありがたいやら、脳内設定での強さに近くて嬉しいやら…(*´-`*)゛


2020-01-20_16-17-44.jpg

グレースちゃんがめっちゃカッコ良かったというだけの1枚。
これ縮小してないやつだとグレースちゃんの表情まで見えてほんとカッコいい…。
しかも相手ミネルヴァさんですよ…? 優れた魔法使いの家系の当主相手に勝利するとか、ほんとこの子かなりの才能の持ち主なのでは…(*゜-゜*)
あっ、でもミネルヴァさんって達人ランクなんだ。てっきり巨匠かと思ってた。デフォシムで巨匠ランクの魔法使いって賢者達だけなのね…?


2020-01-20_16-18-37.jpg

そして私の好きな人もそのうちのひとりなのよねぇ…(*´□`*)゛
これめっちゃ好き…。なんかツヤッツヤしててほんと好き…(*´□`*)💕
やっぱりこの辺りのSS、発作起こして衝動的に会いに行った時のやつだ…。このお顔を見て「ひょええええ」ってなったの覚えてるわ…(*/□\*)💦


2020-01-20_16-20-08.jpg

これはジルが自分からモーギンさんの隣に座ったんだったかな…。向こうから隣に来てくれたんだったかな…。
ジェイやモーギンさんが隣に来ると、ジルのお顔立ちに自信がなくなるので違う意味で辛いという…^q^

ジルの目許、垂れ目なのに加えて、アイシャドウで瞼が腫れぼったく見えるのかなぁ…。
ていうか、おっさんを作った頃から男性シムにメイクすること増えてるなぁ。なんでだろ(´ワ`;)


2020-01-20_16-26-11.jpg

ふきだしが可愛くてつい撮ってしまった(*´-`*)💦
これなんの本だったんだろ。冒険物語でも読んでいたのだろうか…(*´-`*)゛

さて、この後で帰宅したジルには、経験値を稼ぐべく「何もないところに魔法で火を点ける」という無意味なことを繰り返してもらっていた(^^;)のですが、


2020-01-20_16-31-27.jpg

この状態で「解放」が表示されなかったから何事かと思った(震)
まさか死なせる訳にはいかないので、とりあえず時間経過でチャージが減るのを待ちまして、


2020-01-20_16-34-11.jpg

ここでようやく「解放」が使えるようになった事で、「解放」の使用条件が「チャージ関係のムードがついていること」であると理解した次第でありました(´ワ`;)
ジルはこの時点で「自然体」の特質がついていたから「緊張」ムードがつかないんですよね。
そしてオーバーチャージのムードは「緊張」だから…ジルは危ない時に「解放」を使えないとかいう…(´ワ`;)


2020-01-22_8-23-25.jpg

後日、あんまり建築しない人が「Tiny Living」を購入した結果。
まあ…確かに「小さい家」ではあるのだけど…。本当にこれでいいのだろうか…^^;


2020-01-22_10-02-15.jpg

まあ…今は育成期間だし、確かに小さな家ではあるし、ありがたく使わせて頂くけど…^^;


2020-01-22_9-57-53.jpg

同日のプレイ終了前に撮ったSSがこれなのですが、見れば見るほど「これでいいのか」感がすごい…^^;
ただこの狭さで本格的に住める家を作るのは超大変だろうなって思いました(´ワ`;)


2020-01-22_10-03-12.jpg

2020-01-22_10-06-04.jpg

せっかくなので(?)、同じく最低限の家具しかない家(?)のタイニーハウスレベルを確認してみたという。
イガルナキャンプ場は地下の様子を撮り忘れたけど、これは育成用データのキャンプ場だから、最初の状態+地下のロケット置き場という状態です。
これらの区画のグリルがカラーまで全く同じという事実に気付いて噴き出したなう。どんだけこれが好きなんだw

皆様のツイートを拝見して居たら、どうもプールはカウントされていないとか? あと、無理くり屋根の中に入れるスペースを作成すると、そこもカウントされてないとかなんとか…。
いやほんと、ビルダーの皆さまが作られるタイニーハウスを「凄いなぁ」と言いつつ眺めているだけの私です(´ワ`;)


2020-01-22_9-03-19.jpg

なぜだかまた買い物だけしに行った時に撮ったモーギンさん。
多分、魔法使い特有の読書モーションを見られる機会は限られるという事を思い出して、少しでも読書で覚えてもらおうとでも思ってたんだろーか…。
なので当然、ジル自身はモーギンさんに会っていないのですが、


2020-01-22_9-03-25.jpg

ゲーム中で動き回ってるシムとUIに映ってるシムが視線を交わしてるってどういう状況?(^q^)w
プレイしてた時は「モーギンさんジルのこと超見てる/(^o^)\」って思って撮ったのですが、これジルもモーギンさん見てるよね…。笑えばいいのかどうなのか…(´ワ`;)


2020-01-22_9-26-20.jpg

カネの木にコピペの魔法が使えるってどういう事なんですかね…(震)
しかも揃ってハナゲンキの魔法を使える状態になって経験値稼ぎにも貢献してくれるとかいう…。な、なんてシムフレンドリーな植物なんだ…(?)


2020-01-22_9-30-49.jpg

そして魔法使い特有モーションで読書中のジル in 南国ビーチ。

春1週目の水曜からスタートして、夏1週目の月曜日に熟練者になってたのか…。
縛り少なめだと早いなぁと思ったけど、もしかして単に3倍速を使いまくってたから早く感じたというだけの話?^^;


2020-01-22_9-54-50.jpg

2020-01-22_9-56-31.jpg

これも多分、モーギンさんに会いたい発作が起きて会いに行った時のやつですね…(*´-`*)💦
この時のモーギンさんのSSが3枚しかなかったから買い物だけしに行ったのかと思ったら、それにしては撮影時間が空き過ぎている…。UI入ってなかったから正確なとこは分からないけど…。
ここ数日、本当に発作的に「モーギンさんんん。◦(◦´□`◦)◦。」って会いに行きたくなる事がちょいちょいあって…。そしてやっぱりそういう時の方が、モーギンさんもいいお顔を見せてくれるんだ…(*´-`*)💦


2020-01-22_10-09-05.jpg

2020-01-22_10-09-14.jpg

そんな衝動に身を委ねた結果、撮影用データを起動することになった私であった…。
ああ、そうだ、思い出した…。モーギンさん、魔法の国でもその時々で雰囲気が変わるのだけれど、やっぱり…自発的に取ってくれる行動パターンが決まっちゃってるから…、撮影用データなら、もっといろんな姿を見せてくれるよねって…思ったのだった…。

そして今これを打ちながら…「賢者という立場に縛られてるから」と思ってしまった…。
あんなに「賢者」という立場にあるモーギンさんに拘って、それでもアクティブにしたくて高校生の若モギさんを作ったのに…? まさかこんな思いを抱く日が来るだなんて…。
ああ、やっぱりそういう事なんだなぁ…。あの子はもう、自分の意思で動き始めてるもんなぁ……。


2020-01-22_10-09-50.jpg

縮小したら分かりにくくなったのだけど、いきなりモーギンさんがこっちに視線を向けたのでびっくりした…。


2020-01-22_10-11-19.jpg

寒そうにしてたので慌てて着替えてもらったら、若モギさん相手に文句言ってたモーギンさんでした^q^
そ、そうなのよね…。このデータ、フォーマル衣装で2階にいたところで止まってるから…、極寒の中ドレス姿で過ごしているという状況になってしまうのよね…。ごめんなさい…(震)


2020-01-22_10-18-16.jpg

でもコーヒー淹れてる時に可愛いお顔するのは知ってたから、フリーでコーヒー淹れてくれた時に撮ってしまった。
あああー…、やっぱり、賢者でない時の方が…自由、なんだなぁ……。
まあ、これは今書きながら思ったことなので…、この後のプレイには特に反映されてないのだけど…(´-`;)


2020-01-22_15-07-50.jpg

ジルに頑張ってもらってる間、3倍速にしないで眺めるようになったの、もしかしてこの辺りなのかなぁ。
やっぱり決闘してる姿ってカッコいいから、それも一因かも知れない。


2020-01-22_15-14-19.jpg

そして貴重な魔法使い特有の読書タイム。
うん、こういう表情してるとこを見ると、思ってるよりはイメージに近く作れたのかなぁとかも思う…(*´-`*)
あと魔法使いシムは耳を尖らせる事ができると余所さまで拝見していたので、ジルにはそれも適用してみました。光る瞳というのもあって、ちょい人外感があるかな?とも思う。

この後も決闘したり、楽しさの回復を兼ねて読書で勉強してもらったりして魔法の国に滞在してもらっていたら、やっぱりモーギンさんがジルに寄ってくるんですよねえ。
ただ厳密には、ジルと話してたグレースちゃんに話しかけに来ていたらしく、3人で会話している状態にはなるのだけど、ジルとモーギンさんは知り合いにはなっていないという状況が続くという。


2020-01-22_15-21-32.jpg

2020-01-22_15-21-42.jpg

でもこれ、グレースちゃんを挟んでお互いのこと見てません? グレースちゃんが困ってるように見える…^^;
この辺りから、もしかしてお互いに意識してるのかなぁ…と思い始める私でありました。。


2020-01-22_15-35-45.jpg

翌朝、読書での勉強を終えた時のジル。こういう表情だとカッコ良く見えるのよねぇ(*´-`*)゛

シムとして作成されたジルがどんな人なのか見え始めたのも、この辺りだったかなぁ…。
実際に作って動いているのを見ていると、最初に思い描いていたイメージとは違う印象を抱くことも増えてきますね。


2020-01-22_15-48-16.jpg

魔法の国に行っていた時に、三賢者が揃ってテーブルを囲んでる姿を見かけたので(*´-`*)゛
しかしLさんが着席したところでシメオンさんが立ってしまって、3人とも腰掛けている図は撮れなかったという。
ちょっと残念だったけど、「仲良しすぎない」という個人的な彼らのイメージに近い行動をしてくれたのかも…w

SSを確認していたら、この時の訪問でグレースちゃんに勝利して、ようやく「シューリ」を覚えられたようです。
ええ、実用魔法の中でも最初期に覚えられる魔法のひとつ、「シューリ」です。ええ、この期に及んでようやっと。
なんでだか知らないけど、高ランクにならなきゃ覚えられない魔法の書は早いうちから買えたのに、低ランクで覚えられるのは全然お店に出なかったんですよねー! ジルはとっくに達人になってたのにね!^^;

さて、どうもモーギンさんがジルを意識してるっぽいのは、前日までの行動を見てて気になってはいたのですが、この後でジルが思いがけない行動に出たのです…。


2020-01-22_15-54-43.jpg

ジルは1階にいたのに、2階にいたモーギンさん相手にコマンド入れたから何かと思いきや…。
離れた場所にいるシム相手に…フリーでいきなり「友好的な自己紹介」だと…?
な、なんという…。この人、プレイヤーの本音をふっつーに暴いてきおったぞう…!?(震)

こんなにモーギンさんの方から寄ってきてくれるなら、自己紹介してもらおうかなぁと迷ってたんですよねえ…。
しかもジル、知り合った直後にもフリーでコマンド入れてくれるという…。よ、予想外な展開になったぞう…?
なんか…ほんとにジルに本音を暴かれた感が凄かったです…。「あ奴と仲良うしたいのであろう?」って言われた気すらしてしまう…。ま…魔法使いぃぃ…(震)

ジルにまでそんなことされちゃったら私が必死で掛けていたらしいブレーキも壊れ始めてしまい、ついにモーギンさんに決闘を申し込んでしまった…。
なんか、なんか、「モーギンさんと距離を取ってみよう」って思ってジルの育成を始めたのに、むしろモーギンさんに全力で会いに行きたくなったりしてない!? どういう状況ですかこれ!(震)


2020-01-22_15-57-49.jpg

2020-01-22_15-58-19.jpg

またうちの子ほったらかしでモーギンさんばっかり見てしまった…。
やっぱり賢者様かっこいいよぉぉ…。若モギさんも直近のプレイで決闘してたけど、纏ってる空気が全然違う…。

相変わらずモーギンさんのSSが多い感じになってるけど、撮影してる枚数自体はめっちゃ減ってるのよねえ…。
代わりに動いてる姿を見ている時間が増えていて、撮らせてもらったSSを厳選する必要もないというか…。


2020-01-22_15-58-56.jpg

この体重を前に傾けてる感がすっごい好きだった…。


2020-01-22_15-59-28.jpg

いきなり「遺物をかけた決闘」を挑んだもので、さすがに勝利は叶わず。
でもごめんジル、私はかっこいいモーギンさんをいっぱい見れてとても嬉しかった…。ありがとう…。


2020-01-22_16-00-19.jpg

そしてモーギンさんの勝利のドヤ顔。
これは撮らねばと思ってたんです(*´ワ`*)w


2020-01-22_16-09-51.jpg

モーギンさんに負けたのち、トマックス君に「知識をかけた決闘」を挑んで勝利したジル。
やっぱり暗いところだと光る目が映えて良いですね(*´-`*)゛
そしてやはり、クールなお顔してるとカッコいい…(*´-`*)゛


2020-01-22_16-11-02.jpg

読書の指示を出したらどこかに座ってくれるだろうと思っていたら、立ったまま勉強し始めたのでびっくりした。
でもこれめっちゃカッコいいぞ!? 片手間でやってる感があって、すごく余裕な感じで良き…(*´□`*)゛

翌日、改めて魔法の国を訪ねた時に、辛抱堪らなくなってまたもモーギンさんに挑んでもらいまして、


2020-01-22_16-28-04.jpg

この時もあえなく敗退。うあぁぁ、でもモーギンさんカッコいいぃ…。
「遺物をかけた決闘」な上に、実力のみで挑んで欲しくて使い魔も出してなかったんですよねえ。
この時は、タイミング的にもジルが勝っても美味しいと思ってた…。勝てたら勝てたで美味しいなって…。もうどっちも応援してたよね(´ワ`;)


2020-01-22_16-28-20.jpg

なんで美味しいと思ったかって、この決闘で巨匠になれるとほぼ確信してたからです(*´ワ`*)w
決闘に負けて巨匠になったとか微妙な感じもするけど、ともあれ願望も達成できて有難い限りです(*´-`*)゛
ジルはこの日の決闘の前にもフリーでモーギンさんに会話コマンド入れてたし、モーギンさんに興味あるのかな。


2020-01-23_7-29-19.jpg

翌日、懲りずに「遺物をかけた決闘」を挑んだ時のモーギンさん。
すっごいカッコいいと思って撮ったはずなのに、後からSSを見返してたら……あの、左脚のラインが、とても…素晴らしいですね……(顔を覆う)
そ、そんなつもりじゃなかった…。なかったんですぅぅ……(震)


記事として纏めてたら予想外にモーギンさんだらけだった上にまた内省になってしまったけど、ジルの育成ほんとめっちゃ楽しかったです…(*´-`*)゛
いやぁ…ほんと、育成目的だからと縛りをどんどん緩くしていったら、本当に自由で楽しかった…。
そして私が好き好んでやってきたはずの、今もやっている縛りプレイがいかに不自由であるのか、書いているうちに痛感した気分です…。そりゃ縛ってる時点で当たり前なのだけど。
緊張感があるといえば良いのだけどストレスになるのも事実だし、縛られてる方は…尚更だよねえ…。

それにしても、ジルの行動も面白かったなあ。これは今後、本格的にプレイするのがほんと楽しみ(*´-`*)゛


2020-01-23_8-06-12.jpg

めっちゃ楽しかった証なのかなんなのか、載せたいと思った最後の1枚がこんなんでした(*´ワ`*)w
うん、みんなリラックスしてて良きですねぇ(*´-`*)゛
まさか夏のSulaniで「暖かい」止まりの日があるとは意外だったなあ。モーギンさんの夏服をちょっと楽しみにしてた部分もあったのだけど、まあそれは別の機会にということでw

ああ、でも、賢者として在るのを見慣れている姿のモーギンさんが、魔法の国から出たらリラックスできているっていう姿を見られたのも、何か意味があるのかなあ。
前にカマル家でハロウィンパーティーに呼んだ時とかもそうだったけど、モーギンさんをパーティーに招待すると結構テンション高くなるよねえ。今回は自ら変顔を披露してくれましたとも(*´ワ`*)w


さて、次の更新はどうなるかなあ。
ちょっと向き合いたいことがあるから、少し間が空くかもだし、そんなこと言いつつすぐに更新するかもだし。
怒涛の勢いで変化が訪れ続けている…。「ブログを少し整理したい」って思った時に「身辺整理かな?」とも思ったけど、生まれ変わるためには一度死なねばならない…なんてフレーズまで浮かんでしまって。
一体どうしたものやら、です(´ワ`;)

コメント

Secret

プロフィール

れいん

Author:れいん
ご訪問ありがとうございます。
初めましての方は、最初に「はじめに。」をお読みください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム