FC2ブログ

お勉強したり遊んだり

はい、今回はモーギンさんです。そして例によって記事2分割です^^;
もういいよ、SSまとめ回が実質的なモギさん回になっちゃうなら最初から分けずにまとめるよ!^^;


2019-12-05_11-13-55.jpg

プレイを進める前にちょっと違うことやって遊ぼうと思ったら、やっぱりのっけからお年頃…。
こないだ撮影目的で起動した時もこうだったし、やっぱり「お年頃」に入る直前でセーブしちゃってたのかしら^^;


2019-12-05_11-14-47.jpg

そしてロードするたびにどんな「お年頃」になるかが変わるということを知る。
まあ進行と全く関係ないことして遊んでたので、これはなかった事になるのですがw
何して遊んでたかは今回の記事の最後にて。おめかししてる若モギさんがいるよ(*´-`*)💕

それにしても、「反抗したい」お年頃かあ。個人的には、ちょっと意外なのが来たという印象です。




2019-12-05_11-26-21.jpg

セーブせずに改めてやり直した時に入ったお年頃はコレでした。
なんだ、別に特質関係なさそうですね!? ありがとうモーギンさん、わざわざ身体張ってくれて…💦


2019-12-05_11-26-49.jpg

泣いてるの可哀想なんだけど可愛くてつい撮ってしまう(*´-`*)💦
「好き嫌いしたい」は割と軽い方ですね。前にアリスがなった時は結構あっさり治まったし、あんまり気にせずに進めていけるかな?

この日は日曜日で、魔法の国には行かず自宅でお勉強してもらうつもりだったのでした。
お勉強の前に軽くガーデニングをしてもらってから、ちょっと別の指示を出させてもらう。


2019-12-05_11-32-22.jpg

前回で新入り魔法使いにランクアップできたので、妖精さんの使い魔を従わせてもらいました~!(*´ワ`*)
お店で購入したオーブだけど、あくまでオンヤ様から託された妖精さんという脳内設定。女神様の「オンヤ」が妖精の女王でもあるらしく、ならモーギンさんの最初の使い魔は妖精さんにしたいな~と思ってたのです…✨

モーギンさんが火属性だからこの子も火の妖精さんということで、名前は火の精霊サラマンダーから最初の2文字をもらってみました。
妖精の使い魔だとおっさんと被るけど、理由が違うからいいのですw


2019-12-05_11-33-22.jpg

さっそく呼び出してもらったら、なぜかドヤ顔してたモーギンさんであった。可愛いw

さてさて、それでは魔法のお勉強と参りましょう!(*`ω´)=3
前回買ってきてもらった錬金術の本が2冊あるので、そのうちの1冊に取りかかってもらいます✨


2019-12-05_11-34-14.jpg

まずは見習いでも覚えられる「魔法のオーラの薬」なるものから。
魔法のオーラって何かしら。過去作をプレイしてないからかもだけど、説明だけ読んでもなかなかイメージを掴みにいのが多くって^^;


2019-12-05_11-35-12.jpg

魔法の本、思ってたよりしっかり文章書きこまれてるんだなぁと思いつつ、モーギンさんの横顔をパシャリ。
魔法の書ってサイズが大きいから、撮影できる角度が限られちゃうんですよねぇ(´-`;)


2019-12-05_11-36-42.jpg

いつも通りカメコしてたらこんな顔されちゃって焦った焦った^^;
ムードは別段悪くなかったのですけども、


2019-12-05_11-38-48.jpg

カメラ目線でこんなお顔までされちゃったよ! 私的には可愛いけども!^^;

ご覧の通りトマックス君から連絡が来たタイミングで…モーギンさんの意図が分からなくて…そしたら迷ってるうちにトマックス君からの連絡が消えてしまって……。
今となっては「どうせ行かせてくれないんでしょ?」と思ってるお顔にしか見えなくなってしまった私です(´-`;)
いやもうほんとごめんなさい。早いとこ応答するだけしちゃえば良かった💦

ともあれ、こんなやり取り(?)を挟みつつ、


2019-12-05_11-41-13.jpg

モーギンさん、無事に作り方を覚えてくれました~(*´ワ`*)
読書で覚えたのに妖精さん褒めてくれました。えへへ、それが見たかったの(*´ω`*)゛

読み終わった本どこに置くのかなぁと思って見ていたら自発的に本棚にしまってくれたので、その時点でちょっとびっくりしてたのですが、


2019-12-05_11-41-50.jpg

次いで表示されたアイコンを見て更にびっくり。
えっ、オンヤ様近くにいるの?


2019-12-05_11-42-20.jpg

と思ったら、いつの間にか遊びに来てたよ!w

そういえばおっさんで修行してた頃、モーギンさんもちょいちょい来てくれてましたね。
せっかくなのでお招きして、今日は自宅で修行の日だし~と思いまして、トレーニングをお願いした次第です。


2019-12-05_11-44-15.jpg

うん、相変わらず先生と教え子の立ち位置が面白いね!w
お陰様であんまりいい絵が撮れなかったよ! せっかくの初めてのトレーニングだったのになぁ^^;


2019-12-05_11-45-28.jpg

けっこう厳しい表情で指導に当たられるオンヤ様も好き(*´ω`*)゛

ところで、後ろでマコアさんが歩いてますね。髪型被ってるだけかと思ったらご本人だった。
この後、確かSulani在住のシムだったよなあって人が扉とんとんで遊びに来てたんですよねえ。
いやぁ…南国気候のSulaniから、秋でも極寒になったりするGlimmerbrookまでよくぞ来られた…^^;


2019-12-05_11-49-30.jpg

ここから見える風景もいいなあって思って、ちょっと遠目から撮ってみたりして。
Windenburgの山間部よりかは標高ちょっと低めなのかな。どうなんだろう。


2019-12-05_11-52-07.jpg

トレーニングが終わったところで「ぎこちないハグ」が入っちゃって、抱き留めてくれたオンヤ様の表情がとても好きだった…(*´-`*)💕


2019-12-05_11-52-26.jpg

そしたら、ハグの後で「待て待て」みたいなリアクションされてびっくり。
多分「ぎこちないハグ」のコマンドだったせいかなぁ。友情マイナス出ちゃうかなぁと思ったけど、別段そういう事もなく。なんだったんだろ?

この後で改めて会話の指示を出させてもらおうと思ったら、モーギンさんが最初の選択肢で思いがけぬコマンドを出しててですね。
曰く「ブランコを押してあげる」とのことでして、


2019-12-05_11-59-39.jpg

ついお願いしちゃったよね!(≧▽≦)w

ちょっとこの弟子可愛すぎない? なに、いきなり師匠の背中押してあげるとか…なに…??(*´□`*)゛
いやまあ、オンヤ様明らか困惑してるけどもw


2019-12-05_12-02-09.jpg

でもいざ漕ぎ始めたらオンヤ様も可愛かった(*´-`*)゛
なんだろ、あんまりこういう遊びしたことない…みたいな話でもしてたのかな。
「じゃあやってみましょう!」「なに?」「どうぞどうぞ、遠慮なさらず!」みたいな感じ…?(*´o`*)


2019-12-05_12-02-59.jpg

は~…もう、ほんとこの師弟かわいい…(*´-`*)💕

なおこの直後、オンヤ様は「遊んでくれてありがとう」と言い残して帰って行かれました。
そっか、弟子と遊びたかったのね、そっか…(*´-`*)w


2019-12-05_12-04-40.jpg

モーギンさんがご飯食べてたら今度はグレースちゃんが遊びに来たのですが、君もほうき使えるんかーい!^^;
でもやっぱり魔法使いになってる訳じゃないんですよねえ。トマックス君と一緒です。

うーん、魔法使いやめても魔法のほうきは使えちゃうのかあ…^^;
ロミオ君はさすがに使えなかったと思うけど、どうだっけなあ。そもそも試してないかも知れない…。


2019-12-05_12-05-57.jpg

一方、ひとりでご飯食べてたモーギンさん。
な、なんか今日は、割とご機嫌斜めなとこたくさん撮れてたのね…。なんかごめんね…💦

台詞で言ってもらってる通り、大釜に作り置きしてあるマカロニチーズを食べてたんですが、これは私の指示じゃないんですよね。フリーで取って食べてたんです。
アリスが「好き嫌いしたい」お年頃になってた時は指示して軽食食べさせてたけど、フリーでも軽食取ってなかったっけ??

この後、ちょっと申し訳ないとは思いつつ、モーギンさんには食後のジョギングに行ってもらいました。
お腹いっぱい食べてたし、マカロニチーズって料理スキル低くても作れる料理な分、確か太りやすかった気がして…。
ふとましいモーギンさんとか見たくないし、本人も自分が許せなくなるだろうな、と…^^;


2019-12-05_12-08-39.jpg

うっかり全身ドロドロになっちゃって慌てるプレイヤーを余所に、楽しそうにモップを乗りこなしていたモーギンさんであった。

いや、あのね、ドロドロになっちゃったのは衛生下がり気味だったのにジョギング指示した私がいかんかったし、そんな姿を晒すのはどうかとも思うのですが、


2019-12-05_12-08-45.jpg

お鼻のてっぺんが汚れちゃってるのが…なんかすごい可愛くて…(*´-`*)💦
こんなことしてるからモーギンさんに機嫌悪い顔されるのではなかろーか(´-`;)💦

ご覧の通り、一度は家の前まで戻ってきてくれたのに、なぜかこの後また駆け出してしまいまして、


2019-12-05_12-09-33.jpg

先程ほうきに乗った場所に到着してから改めて「臭い!」ってやってたモーギンさんでした^^;
魔法使いやめたふたりが使えちゃってる事といい、魔法のほうきって若干おかしくなりやすいのかしら(´-`;)


2019-12-05_12-09-39.jpg

でもモップの乗りこなしは安定しているモーギンさんであった。
まだそんなに使ってないけど、そういえばこのデータで乗るのに失敗してたの最初の1回だけかしら。

徒弟になったらウェンディやおっさんがもらってたレアなほうきもらえるかな~と期待してて…。あれ、多分トレーラーでモーギンさんが乗ってたのと同じ種類じゃないかなぁと…(*´-`*)゛
どのくらいランク上がったらあれ使ってもらおうかなぁ。徒弟の間はまだモップ使っててほしい気もするし(*´-`*)


2019-12-05_12-11-32.jpg

モーギンさんがお風呂に浸かってる間に街の様子を眺めていた私氏、デフォのバーがいかにシンプルなのか今更知ったでござるの巻。
すごい質素だとは聞いてたけど、外観からしてこんなシンプルだったのね…。う~む、データBでお借りしてるバー、こちらにも設置させて頂こうか悩むわぁ…^^;


2019-12-05_12-12-24.jpg

ついでに呪文の書もようやっと確認した模様(遅)。
うぉあぁぁ、金魚使うのかぁぁ…! 金魚飼ってる身としては使いたくないぃ…っ!

てか、クリスタル使うのが地味に辛いですね!^^;
複数世帯なら誰かに岩掘りしてもらうところだけど、モーギンさんもウェンディもひとり世帯なんですよねえ。
ウェンディは材料足りなくても作れるかも、みたいな感じの特典取ってもらったし、錬金術は本格的にウェンディ頼りになってきた感じかなあ。


2019-12-05_12-12-45.jpg

モーギンさんのお風呂が終わったのを確認して戻ってきたら、またしてもオンヤ様が遊びに来てて笑った。
なんですか、暇なんですか賢者様!? それともただの過保護ですか!?w

とりあえずお招きするだけしておいて、でもまだ時間に余裕があったもので、


2019-12-05_12-15-28.jpg

お師匠様そっちのけで原始魔法の練習をしてもらってた私でした^^;
夜間のライトが点灯した途端にキメ顔してくれたモーギンさんの図。このお顔も好きだけどちょっと笑った。


2019-12-05_12-15-35.jpg

でも、やっぱり液晶の向こうでカメコしてる人がいるって分かっててやってくれてますよねコレ…(*´-`*)゛
うん、目を閉じてるとこも大好き…。ありがとうモーギンさん、もっとやってもっとやって(*´人`*)💕

本当は、格上の魔法使いにトレーニングしてもらってる時に呪文も修得できる感じだと嬉しかったんですけどねえ。
それこそ「原始魔法のトレーニングを頼む」みたいな、賢者限定のコマンドがあっても良かった気がする。呪文を直接教えてもらうより、そっちのが楽しかったかもしれないなぁ。まあ言うだけならタダ、ということで^^;
同じくオカルトシムのゲームパック「Vampires」と比べて、より広い街が2種類あってデフォシムの人数も多いから、バランス取るの難しかったのかなぁという気はしています。まあ仕方ないね。。


2019-12-05_12-16-09.jpg

あああ、街灯がすっごいいい感じで綺麗…なんか幻想的…(*´□`*)゛
なにげこちら側から横顔撮ってるの珍しいなぁ…。このSS、結構お気に入りです(*´-`*)💕


2019-12-05_12-16-15.jpg

ああああ可愛い、魔法のキラキラがすごく綺麗…(*´□`*)💕


2019-12-05_12-17-15.jpg

からのティーン特有モーション(多分)でびっくりしたよ!^^;
一時期ブログトップ飾ってもらってた白目剥いてるっぽい表情ですね…。まあ少なくともコレはよく見ると白目じゃないんですけどね(´ワ`;)

幸い、この後でまた練習を再開してくれまして、


2019-12-05_12-18-37.jpg

無事にホノオヨモエロを修得してくれました~!(*´ワ`*)
ほんと良かったよ…。あのティーンのモーションで練習中断されちゃったかと思って焦ったのよ…w


2019-12-05_12-18-59.jpg

そんな訳で、順調に呪文の書が埋まりつつありますです✨
「ホノオヨモエロ」はジップザップと同じく見習いのうちに修得できる呪文だから、練習だとランクの低い呪文から順繰り修得していく感じなのかしら。偶然だとしても早めに炎の魔法覚えてくれて嬉しい(*´ω`*)゛


2019-12-05_12-20-49.jpg

入浴剤の効果で「元気」ムードになっちゃってたモーギンさん、師匠の足元で腕立て伏せに励むの図。
撮った後でカメラ引いたら、オンヤ様めっちゃ困惑したお顔してたよ、モーギンさん…w


2019-12-05_12-22-30.jpg

2019-12-05_12-22-38.jpg

いろいろ頑張ってくれたモーギンさん、就寝前に突然サービスショットを撮らせてくれて素で狼狽したよ…。
なん…えっ、い、いきなりそういう感じでおみ足晒すのは動揺するからご勘弁頂けると…いやありがとうございますありがとうございます、遠慮なく撮らせて頂きます(*´人`*)💦

そんな訳で、秋2週目の日曜日がようやく終わった次第であります。1日分=ひと記事分ですよ、もうw
それにしても、ウェンディはちょいちょいレストラン運営日も挟んでるし、シム時間で具体的にいつから修行始めたのか覚えてないからアレなんだけど、モーギンさんはモーギンさんで平日は学校に通ってることを思うと…うん、やっぱりモーギンさんのが順調ですね…w
いやぁ~、まさか決闘縛りがあそこまで大変なことになるとはなぁ^^;

さて、プレイ日記の続きはまた明日にでもε=(ノ*'ω')ノ
あと1日分あるのですよ! そして次回もお勉強したり遊んだりですよ!w




そんな訳で、ここからはプレイ前に違うことして遊んでた時のSSです_(._.)_

いやね、モーギンさんがお化粧してるとこ見たいなあって前々から思ってて、よく考えたらそれ「Vintage Glamour」導入してるんだからできるじゃん!? って気付きまして…!✨
てか、一体なんのために「お祖母ちゃんの遺品」という設定をつけてまで化粧台を置いたのかって話ですよ!w


2019-12-05_11-17-04.jpg

そんな訳で、フォーマルに着替えてメイクしてもらってた次第です(*´人`*)💕
この時点でのメイクは私が設定したやつですね。賢者様のフォーマルとは違う感じにしたくって。
お衣装は「Get Famous」で追加されたやつ。歩き方がデフォルトなのもあって動いてるとちょい不格好だったけど、上半身だけ見るとめっちゃ似合ってますよねぇ(*´ワ`*)


2019-12-05_11-17-12.jpg

このお顔、最っ高にセクシーじゃないですか…?(*´o`*)💕

化粧台自体ほとんど使ったことがなくて、口紅塗った後で唇鳴らす(?)のとか知らなくて、なんかすっごいキュンキュンしてしまった…。
ほんと女性的なメイクが映えるお顔立ちだなぁ…(*´ω`*)💕


2019-12-05_11-18-36.jpg

あああもう、いいなぁ、自分でもよく分かんないけどいいなぁぁ…(*´□`*)💕


2019-12-05_11-18-59.jpg

アイライン引いた後のお顔、可愛すぎでは…?(*´o`*)゛
何度かメイクしてもらったんですが、ほぼ同じ瞬間のSSが何枚かあって笑いましたw


2019-12-05_11-19-48.jpg

メイクし終えて満足そうなのも良き…(*´-`*)💕
この時はどんなメイクしてもらったんだったかなあ。赤系だったことは覚えてるんだけども。
そこまで印象が変わらなかったので、また別のメイクも試してもらったり。


2019-12-05_11-22-47.jpg

このアイメイクがどぎついのはゴス系だったかな…違ったかな…w
でも衣装次第ではちゃんと似合いそう。賢者様のフォーマルのメイクも結構濃い方ですもんね。


2019-12-05_11-23-37.jpg

これはなんだっけ? 橙系っぽい気はするけど、そんな選択肢はなかった気がする^^;
優しげな表情も相俟って、どこか甘い感じで良いですね…。
けっこう印象変わるなぁ…そして似合ってるんだよなぁ…(*´o`*)💕

コメント

Secret

プロフィール

れいん

Author:れいん
ご訪問ありがとうございます。
初めましての方は、最初に「はじめに。」をお読みください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム