FC2ブログ

彼が魔法使いになった日。

この記事は本日2度目の更新分です。
うん、ひとつ前の記事、できれば昨日のうちに更新したかったなあって…^^;


2019-10-10_15-38-18.jpg

ともあれ、ついに魔法の国へと向かうことになったモーギンさん。
「Realm of Magic」で追加された本とか読んでたし、やっぱりもともと魔法への興味が強い人だったのかな。
図らずも賢者のひとりがポータルに吸い込まれるのを遠目に認めた後ですし、思い切って行きましょうっ!(*`ω´)=3




2019-10-10_15-39-00.jpg

という訳で、ようやく到着しました、魔法の国!(*´ワ`*)

トレーラーでは魔法使い市場を見てたら先代っぽい魔女さまに目を留められた感じだったので、市場に行って欲しい気持ちもあったのですが、いかんせんモーギンさんが空腹だったのでそこは我慢。
学校帰りだし自宅からポータルまで1時間くらいかかるから、時間的な余裕もないですしね。


2019-10-10_16-45-31.jpg

ちょっとの間ここで放置しちゃう事になったのですが、モーギンさんスマホ弄ってました。
「本当に魔法の世界ってあったんだ…!」みたいな興奮ツイートしてたら可愛い……あ、でも、魔法大好きだからこそ迂闊な発言はしなかったりするのかな?

さて、ここまで来て何ゆえモーギンさんを放置したかと言いますと、例によって賢者を探していた訳です。


2019-10-10_15-41-16.jpg

あああ、本物だ…。今度はちゃんと普段着のカッコいいモーギンさんだ…(*´□`*)💕

いやね、自分でプレイしてるモーギンさんも「過去編」という設定なだけで「本物」なのですが、どうしても同じ顔にできなかった悔しさが残っちゃってて、デフォルトのモーギンさんが動いてるの見ると「本物だ」って思っちゃうんですよね…。あくまで自分の若モギさんと比較して、の話ではありますが(´□`;)
何より悔しいのがね、このちょっと独特の頬のラインをどうしても再現できなかった事なのです…っ!
どうやっても私では再現できなかった……私が作るシムの頬になっちゃって……。◦(◦´□`◦)◦。

とはいえ、何も「賢者のモーギンさん」に魔法使いにしてもらうという訳ではありません。
だってモーギンさんのお師匠といえば、


2019-10-10_17-42-46.jpg

やはりこの方でございましょう…ッ!?✨


2019-10-10_16-45-47.jpg

そんな訳で、賢者のモーギンさんを改造する形で、最初のトレーラーに出てきてた魔女様を作っちゃいました…!✨
フルエディットモードのチートを使って賢者シムを改造したので、ちゃんと原始魔法の賢者様になっています。
CASで弄ってた時は「なんか違うぅぅ」って呻ってたのですが、プレイ画面だと思ってたよりは似てるかな…? 濃ゆいメイクに助けられてる感はすごいけども…。

トレーラーに登場したのに公式から配布されていないからか、いろんな方が作成・配布されてるみたいですね。
で、拝見していたら、どうも複数の方が「AINE」という名前をつけてらっしゃる。
もしかして公式で言及があったのかなと思って調べたところ、フォーラムで言及されているのを見つけました。
「Aineって誰?」という質問に対し「私のプロフィール画像のシムです」と仰ってる方の当時のプロフ画像が、トレーラーの魔女様だった事も確認済です。

同ページの情報によると、ケルトにおける富と夏の女神様の名前に由来するとのこと(ぐーぐる先生の翻訳による)。
調べてみたら、日本ではマイナーな女神様らしくあまり情報が出なかったのですが、妖精の女王でもあるらしい。
そして日本語だと「オンヤ」という表記になるとのこと。フォーラムでも「on-yah」または「awn-yah」という発音になる、と紹介されてました。
そんな訳で、うちでは彼女に「オンヤ」様と名付けさせて頂きました(*´人`*)💕

で、せっかく過去編ということで、オンヤ様を作らせてもらうのだから…と、


2019-10-10_17-08-54.jpg

実用魔法の賢者様と、


2019-10-10_18-24-47.jpg

いたずら魔法の賢者様も、ゲームプレイトレーラーのお二方っぽく改造させてもらった次第です…!(*`ω´)=3

こちらのお二方は、果たして公式から名前を与えられているのか、そもそも本当にシメオンさんやL.ファバさんの先代に当たるのかどうかすら調べてません。そこまで気力が持ちませんでした^^;
なのでお名前は個人的な趣味でつけてます。あとオンヤ様も含め、特質も個人的なイメージでつけちゃいました。
サイモンさんはシメオンさんのお父さんだといいな~とか、女性ふたりは実年齢はそこそこいってるけど肉体年齢は若者だといいな~とか、その辺の趣味もぶっこみまくりです。
うん…前回の記事で賢者お三方がプレイヤーの前に出てきたの、改造されるの分かってて私に何か言いたかったのかな…とか思ってます…^^;

【追記】
後日、公式からトレーラーの三賢者が配布されまして、とりあえずオンヤ様すら名前が違いました^^;
うちでは既に名前のみならず各賢者の設定まで済ませた後での公式配布だったため、当ブログでの先代三賢者は作成時の名前と特質のまま、公式に合わせた変更等はしておりません。
公式の設定とは食い違っていますので、その点はご了承下さい。
【追記おしまい】

それでは、ようやっと準備も整ったことですし、オンヤ様のもとに向かってもらいましょう!✨


2019-10-10_18-29-58.jpg

と思ってモーギンさんに指示を出したら、途中でサイモンさんとすれ違い、


2019-10-10_18-31-02.jpg

代わりにキャシーがオンヤ様のいる地下室に来てました。
なんだなんだ、ふたりとも写りたがりか!w

ちなみにオンヤ様は、最初のSSを撮った後でもっぺんCASに入ってお尻を大きくさせてもらってます^^;
だってオンヤ様がモーギンさんよりお尻が平たいのはなんか駄目じゃない!?^q^
そしてドレスのカラーリングを間違えてモーギンさんのフォーマルと一緒にしちゃってたという事実。こ、今度直しておこう…^^;


2019-10-10_18-31-39.jpg

さてさて、完全なるトレーラー再現とはいきませんが、オンヤ様にお目通りでございます!(*´ワ`*)
ゲーム的には初対面だけど、実は以前にどこかで会ってて、魔法使いにならないかと誘われた事があったら美味しいなぁと…(*´ω`*)゛
だってモーギンさんはいずれオンヤ様の後継者になるのだもの。トレーラーの感じからしても、オンヤ様が初見でモーギンさんの才能を見抜いて、跡継ぎにすべく育て始めたんじゃないかなっていう妄想をしてるのです…!💕


2019-10-10_18-32-24.jpg

あああ、この師弟のやり取りいろいろ妄想してたから、なんだか妙に感慨深い…(*´□`*)゛
なんというかもう、ほんと究極の自給自足だなって思いますw

サイモンさんのお顔については、トレーラーに似せるよりシメオンさんとどこか似た印象を残すことを優先しちゃったのですが、オンヤ様って客観的にご覧頂いてどうでしょう…? 思ってたよりは似せれた気がするのですが…。
今またトレーラー確認してたけど、やっぱりアイラインはモーギンさんのフォーマルと同じかなあ…?
何気に、L.ファバさんから顔のパーツをほとんど変えちゃったキャシーが、思いがけずトレーラーと近い印象に仕上げられたのが嬉しかったりします(*'ω'*)゛

ところで、いざオンヤ様に魔法使いにしてもらおうとしたところで、予想外の事態が発生しました。


2019-10-10_18-32-47.jpg

いろいろ探してみたものの、魔法使いにしてもらうコマンドがこれしかない…?
フレンドリーの項目を何周か確認したのですが、「魔法の使い方を聞く」コマンドが見つからなくて。

若モギさんは賢者のモーギンさんの双子シムとして作成したから、当初は魔法使いだったんですよねえ。ギャラリーに保存する前に、破約の儀式で人間シムにしてもらっていたのです。
なるほどなあ、過去に魔法使いだった時期があるシムは、魔法の粉を集める手順をすっ飛ばせるのか…。
想定外だったけど、これはこれですっごい滾る…っ!✨


2019-10-10_18-35-28.jpg

それならば、さっそくお願いしちゃいましょう!(*´ワ`*)
オンヤ様、どうぞよろしくお願いしますっ!(*`ω´)=3


2019-10-10_18-36-10.jpg

手順をひとつすっ飛ばし、呪文を唱え始めるオンヤ様。


2019-10-10_18-36-36.jpg

そうそう、何がしたかったかって、とにかくこのシーンが再現したかったのですぅ…!(*´□`*)💕


2019-10-10_18-36-51.jpg

2019-10-10_18-37-16.jpg

そこはもっと嬉しそうな顔をして欲しかったなあ!? トレーラーみたいにさぁ!?w
あのニッコニコなモーギンさん可愛くて大好きなのだけど!^^;


2019-10-10_18-37-32.jpg

かつてないほど一時停止しまくってたお蔭で、目覚めの儀式をする時の賢者がめっさカッコいいポーズしてた事を初めて知るという。
あああ、ドレスの色間違えちゃってるの本当に悔しい…っ!


2019-10-10_18-37-50.jpg

ともあれモーギンさん、オンヤ様の手で魔法使いにしてもらう事ができました…!✨
賢者のモーギンさんを改造したから当然なのだろうけど、オンヤ様がモーギンさんがいつも使ってるのと同じワンドを使ってるのが…すごく、キュンとします…(*´□`*)゛


2019-10-10_18-38-10.jpg

これはモーギンさんを撮りたかっただけなんですが、暖炉の鏡にキャシーが写っててすごい笑っちゃいましたw
やっぱりあなた写りたがりよね!? さっすがナルシスト…!w


2019-10-10_18-38-37.jpg

そしてこれにて、モーギンさんは魔法使いの仲間入りでございます!(*´ワ`*)💕
巨匠目指して頑張りましょうっ!(*`ω´)💕


2019-10-10_18-38-45.jpg

もともと別データで魔法使いだったとはいえ、何もせずにすぐ人間シムになってもらいましたので、ここからは本当に一からのスタートとなります。
学校通いながらティーンのひとり世帯で魔法使いプレイするの、大変だろうなあ。でもモーギンさんも、きっと実際に大変な思いをしてきたのよね…!✨


2019-10-10_18-34-17.jpg

ところで関係ないのですが、ティーンのシムがムード悪い訳でもないのに機嫌悪い表情するの、別にカルロくんに限った話ではなかったのですね??
目覚めの儀式をお願いする前にこんな顔しててびっくりした次第です。何事かと思った^^;
けど、アリスこんな顔してたかなあ…? あの子は「せっかち」だから普通に怒ってることも多いしなあ…。

そしてオンヤ様、近くで見るとやっぱり目許の印象が違うんですよねえ…。
今度ドレス直す時に、試しにアイライン変えてみるか…。


2019-10-10_18-39-35.jpg

後ろでずっと魔法の練習してたキャシーが面白かったので、なんとなくパシャリ。
トレーラーと見比べてた時に「そんなに胸大きくないな」って思って少しバストサイズを落としたのですが、さすがに落とし過ぎたみたいですね?^^;


2019-10-10_18-40-17.jpg

そしてその頃のサイモンさん。
さてはキャシーとサイモンさん、いろんな意味で仲良しだな…?w


2019-10-10_18-41-10.jpg

そして突然の自重しないモーギンさん撮影タイム。
で、オンヤ様とおしゃべりしてたけどやっぱりお腹が空いてしまってたので、


2019-10-10_18-43-01.jpg

師匠と話しながら夕食を食べ始めるとかいう度胸ある弟子にさせてしまいました^^;

なんかやっぱり、ちょっとやんちゃっぽい感じがする…。
世代の違いかな…? 着てる服の印象がだいぶ違うのもあるのかなあ…。
うん、でもこれはこれで良きです(*´ω`*)💕


2019-10-10_18-57-51.jpg

その後、少し時間に余裕がありそうだったので、さっそく本棚で魔法の書を探してもらいました。
そしてまた一時停止しながらの撮影タイムに入っちゃったお陰で、ゲーム内時間が進まないのなんの…w


2019-10-10_18-58-41.jpg

そしてモーギンさん、初っ端から「高ランク魔法使いの書」を見つけるという快挙を成し遂げてくれるという。
こ、これは…! どこから高ランク扱いになるのか分からないけど、いつか必ず読んでもらわねば…っ!✨


2019-10-10_18-58-55.jpg

そしてまたしても不機嫌なお顔をしてくれたモーギンさんでした。
んんんっ……やっぱり機嫌悪そうなお顔も好きぃ…っ(*´□`*)゛

若モギさんの口調は悩んだのですが、この頃はそこまで断定的じゃない方がしっくり来るかなぁと思ったので、賢者のモーギンさんとは違う感じにしています。割と柔らかめというか…。
賢者さまになるまでの間に、オンヤ様の影響もあって口調が変化してったら美味しいなぁと…(*´ω`*)💕

本当は魔法使い市場にも寄ってもらいたかったのですが、さすがに時間が遅くなってしまったし、翌日は学校なので一旦帰宅してもらいました。
本格的に修行が始まるのはまだまだこれからですね…!✨


ところで、このデータではシメオンさんとL.ファバさんを改造してしまったので、彼らは賢者としては存在しない訳なのですが、

2019-10-10_19-06-44.jpg

カマル家をプレイしている間にすっかり彼らにも思い入れができてしまったので、ホームレスの魔法使いとして投入させてもらう事にした次第です(*´人`*)゛
といっても、モーギンさんに合わせて世代を巻き戻そうと思ってたのに綺麗に忘れておりましたので、今度プレイする時に改めて投入し直す予定という…。いやね、苦手なシムメイク3人分やらなきゃってすごい力入ってたもので、けっこう疲れ果てておったのです…^^;
本当はシメオンさんとサイモンさんを親子にしたかったのですが、人間関係を弄ったらサイモンさんが賢者をやめてしまったので諦めました。まあ脳内設定では親子ってことにしておくので…!✨


2019-10-10_19-07-39.jpg

セーブした後、お三方がちゃんと賢者してるかどうかの確認のためモーギンさんに魔法の国へ行ってもらおうと思ったら、所持品の中にグリマーストーンがないという衝撃の事態が発覚…^^;
なに? 元魔法使いなんだから持ってるでしょってこと!? 時間のない高校生が向こうに行くだけで1時間も費やさなきゃいけないの辛すぎるんですけどぉ!^^;

ともあれこんな感じで、モーギンさんの修行時代プレイ、頑張って参ります!(*´ワ`*)💕
ただどうにも、ひたすらモーギンさんばっかり眺めてたら心臓に宜しくないのではないかという心配を大真面目にする羽目になったので(馬鹿)、恐らくはウェンディの修行と交互にやってく事になるんじゃないかな~と…^^;
まあウェンディの修行に入る前にデータBでやりたい事ができちゃったので、ブログに彼女が再登場するのは少し先になるかも? ともあれ、のんびりお待ち頂ければ幸いです(*´人`*)゛


ここからはちょっと余談。


2019-10-10_14-06-03.jpg

内装を弄ってた時にこれをクリックしたら、実は「Vampire」の頃から妖精の名前って出てきてたのね…!?
「妖精の力を借りた者は対価を求められる」とかすっごい滾る…! 実際、おっさんがジナーフに助けられた時、これ助けてもらった対価を支払ったのかなって感じになりましたよね…!✨

女神様のオンヤが妖精の女王なら、賢者のオンヤ様も妖精と縁が深い人だといいなぁとか思ってたんですよねえ。
うちで妖精といったらロミオ君なのですが、いやぁ~…これはいろいろと妄想が捗ります…!✨




前回のタイトルが「モーギンさんで遊びたかった等と供述しており」だった訳ですが、「賢者様の下積み時代」プレイをしようと思ったきっかけは、本当にただそれだけだったのです。

賢者であるモーギンさんには、「アクティブ世帯にすると賢者を辞めてしまう」というシステム的な制限があるんですよね。なので自分でモーギンさんを操作しようと思ったら、腹を括らなければならないという…。
アクティブにするのを諦めて、賢者としての姿を堪能するか、賢者という立場を捨てさせてでもアクティブにするか。
私は、ものすごくモーギンさんでプレイしたかったけれど、どうしても後者は選べませんでした。

それでもどうしてもモーギンさんで遊びたくって、どうにか手段はないかと考えた結果、「モーギンさんの下積み時代ごっこすればいいのでは?」という発想に至った次第でございます。
何せ、事前にトレーラーで「賢者になる前」の姿が公開されてますからね…!✨

結果的に賢者ではなくなっているけれど、これならいけるっていう選択肢を見つけられたのは僥倖だったかなあ。
もし同じようにお悩みの方がおられましたら、こんなふうに遊んでみるのはいかがでしょうか?(*´人`*)💕


それでは、本日はここまで(*'ω'*)ノシ
どうかまた、ここでお目にかかれますように。お付き合い頂きましてありがとうございました!(*´ワ`*)

コメント

Secret

プロフィール

れいん

Author:れいん
ご訪問ありがとうございます。
初めましての方は、最初に「はじめに。」をお読みください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム