FC2ブログ

極悪セレブと古き魔女

ふたつ前の記事でも触れたのですが、どうやら魔法使いシムがギャラリーを経由すると、覚えた魔法や薬の作り方を忘れてしまうらしい。
お迎えさせて頂いたりんごさんがそうだったので、まじかぁ…と思いつつ、おっさんをデータCにお引越しさせて、改めて確認してみました。


2019-10-07_12-33-08.jpg

うん、特典の方はきっちり同じのを取得できてますね。


2019-10-07_12-33-12.jpg

しかし呪文の書はご覧の通りです。
あああん、修行やり直しかーっ! なんのために、なんのために引っ越しを後回しにしてたのかと! 巨匠にはなれてるからいいけどさ!^^;

【追記】
ギャラリーを経由しても魔法を覚えていられる方法がありました。詳細はこちらにて。
【追記おしまい】


でもね、この現実を目の当たりにして、ひとつ思いついてしまったのです…。
データCはA・Bの平行世界。つまり、全く同じ設定である必要性はないのだと。
例えば、何千年と生きてきた古代の大魔女が、たったひとりの人間の若造のために、魔法使いとしての力も永き命も手放してしまった世界というのもアリなのではないか…?


2019-10-07_12-54-32.jpg

そんな訳で、まだ魔法使いにすらなっていないウェンディを、データCにお引越しさせてしまいました(*´人`*)💕
どうしても…やりたい事があったのだ…!✨
自分で設定しといてなんだけど、ウェンディの夏服可愛いな!?




2019-10-07_13-04-19.jpg

そんな訳で、仕込みだけ済ませてイガルナ家を起動。
うん、タイトルで誰のことかお分かりですね! 評判「極悪」な☆5セレブ、マリクです。


2019-10-07_13-05-01.jpg

危うく帰りかけてたウェンディを捕まえて、のっけから「セクシーな自己紹介」をかましてもらいます(*'ω'*)゛
つまりはナンパ。ナイトクラブで出くわした綺麗なお姉さんを、遊びにお誘いしちゃいましょう!(*`ω´)=3


ちょっと前にですね、フォロワーさんから「マリク×ウェンディってどうでしょう(超意訳)」というアイディアを頂きまして、試しに妄想してみたらものすっごい滾ってしまいましてですね…。
データCのマリクはそれなりに遊んでるって設定で、ウェンディに至っては名実共に「遊び人」です。
そんなふたりが、最初は遊びから始まって、いつしか本気になっていく……とか、もうすっごい美味しいなぁって…!(*´□`*)💕
自分では彼らをくっつけるという発想すらなかったので、本当に感謝しかありません…(*´人`*)💕

当初はウェンディが全部の魔法や薬の作り方を覚えて最強の大魔女さまになってくれるのを待ってから彼らのロマンスを始めるつもりだったのですが、「全部」修得するという手間をふたつのデータでやるのはちょっとしんどい…。
だったら、順番はあべこべになっちゃうけど、マリクとの恋をきっかけに「ただの人」になっちゃった世界ってことで遊ぶのもアリだなあって…!✨
なのでデータCのウェンディは、設定はこれまで通り古代の大魔女だけれども、後から魔法使いである事をやめていく感じの脳内補正でいくつもりです。同じ時間を生きられないっていう切ない系より、そっちのが燃えるかなって…!
ていうかね、もうこのふたりを早くくっつけたくて我慢できなかったんですぅ!(*´□`*)💕

そんな訳で、プレイヤーはマリクに全力でウェンディを口説いてもらう気満々だったのですが、


2019-10-07_13-05-08.jpg

Σファッ!? なんじゃこりゃあーっ!?( ゚Д゚;)

そ、そういえば、ウェンディは高慢ちきな遊び人ってだけで、別に「意地悪」や「悪人」って訳じゃなかった…。
あああ、マリクの「極悪」な評判が足を引っ張ってるぅー!^^;


2019-10-07_13-05-36.jpg

でもそこはやっぱり「ロマンチック」特質持ちにして「魅惑的」特質持ち、モーションを仕掛けてるうちにあっさり誘惑的になってくれました(*´ω`*)💕

今回はSSに台詞つけてないです。
だって、下手な台詞をつけるより、台詞つけない方が妄想の余地があって滾るなって思っちゃったんですぅ…(*´人`*)💕


2019-10-07_13-06-01.jpg

なんかうっさいなと思ったら、パパラッチに写真撮られまくってた。
あああ、そっか、ウェンディごめん、☆5セレブのマリクにプライベートはないも同然だった…💦


2019-10-07_13-06-55.jpg

でもまあこのまま押させて頂きますよっ!(*`ω´)=3
綺麗な男の子に口説かれてるとこ見せびらかしたいのは彼女もきっと同じでしょう…!✨

ここまでウェンディの顔が見える角度でしか撮ってないんですが、ウェンディで「連続ロマンチスト」やってた頃は当然彼女が口説く側だったので、口説かれてる時の彼女がこんな可愛いとは知らなくて…。
ウェンディはもう手癖と趣味全開で作ったシムなのです。親ばか全開になってしまう…(*´□`*)゛


2019-10-07_13-08-33.jpg

しかし放っておくと、非アクティブのウェンディは帰宅しようとしてしまう。
ええい、こうなったら、引き留めるためにデートのお誘いじゃーっ!(* ゚Д゚)=3

そしてこの時、マリクの周囲に飛び散る☆を、恐らく初めてうっとおしく感じた私であった…。
セレブがきらきら光ってるの好きなのに、これを邪魔だと感じる日が来ようとは…!


2019-10-07_13-09-44.jpg

入口付近でだべっててもなんなので、2階の隅の方に移動。
ここにはファンもパパラッチも来なくって、ふたりっきりのイチャイチャタイムを過ごせました…!✨
ああもう、ウェンディほんと可愛いな!?(*´□`*)゛


2019-10-07_13-10-34.jpg

どんどんアクション仕掛けていきますぞう! なんせ最初のマイナス分も取り戻さねばならぬ…!


2019-10-07_13-10-42.jpg

とかやってたら、出た、出た!(*´ワ`*)💕
よしよし、やってやれ~っ!(≧▽≦)💕


2019-10-07_13-11-21.jpg

あああ、向こうから奪われちゃったウェンディのびっくり顔かわいい…(*´□`*)゛


2019-10-07_13-11-49.jpg

とか言ってたらマリクも可愛いな!?
そうなんです……遊び慣れているというのはあくまでプレイヤーの脳内設定で、彼にとってはこれが正真正銘のファーストキスだったのです……✨


2019-10-07_13-14-18.jpg

しかしここまで来たら、マリクもすっかり調子に乗った様子。
フリーで投げキッスしてて、この後は指示なしでもバンバン恋愛コマンド入れてました。


2019-10-07_13-15-50.jpg

可愛いイチャイチャも見ていたいけど、君らで見たいのは大人な雰囲気のイチャイチャなのよねえ…っ(*´ω`*)💕
耳元で囁くのもいいなぁ…っ(*´□`*)゛
ここらで辛抱堪らなくなって、マリクのセレブの輝きをオフにしました。

ところが、こんなことをしてニヨニヨしてましたらですね?


2019-10-07_13-17-10.jpg

んっ!? お触り禁止…!?
ああそっか、マリクが抱えてた悩みは「感情大爆発」「迷惑ファンレター」「食通」のみっつ。もうひとつ抱える余地があったのね。
確認したら、自分より名声が低いシムに触られたことがきっかけとの事でした。

そして説明文を読んでいた私、思わぬ一文を発見してひとりで滾る。
曰く、「家族や恋人以外のシムに体に触られると固くなってしまうようになりました」……。
ははあ、なるほど…?


2019-10-07_13-18-07.jpg

試しにウェンディを抱きしめてもらったら、自分から仕掛けたくせに緊張するという。
ほほう、なるほど、なるほど。


2019-10-07_13-18-16.jpg

つまり君は、ウェンディとこうなりたいという事で宜しいか?


2019-10-07_13-19-25.jpg

そんな訳で、さくっと交際の申し込みしちゃいました~っ!✨
このふたりは交際してない方がイメージに近かったけど、悩み抱えてまで自己主張してきたんだし、ここは応えてやらねばねっ!(*`ω´)=3


2019-10-07_13-19-45.jpg

しかしほんと可愛いなあ…。どっちも可愛い……ウェンディ、すっかり乙女な顔をしちゃって……(*´ω`*)゛


2019-10-07_13-20-15.jpg

シムズ特有の超展開だけれども、「遊び相手」としての交際開始と解釈すれば全然ありかな…。
意気投合して「また遊ぼうぜ」的なね…? お互いこの頃はまだ他にも「交際」相手がいる的なね…?✨

ウェンディが1階に降りて行っちゃったので、すかさずマリクにも追いかけてもらう。
で、またふたりで会話しつつイチャイチャしてもらっていたら、


2019-10-07_13-22-15.jpg

吹き出しが写ってないのですが、明らかに「誓約への不安を話し合う」コマンドをぶち込まれました…^^;
うん、これもあるから、交際するのどうかなって思ってたんだ…。「誓約嫌い」同士のカップルですら、交際始めたらこのコマンド嫌がるからねえ…^^;


2019-10-07_13-22-38.jpg

余計なこと言う口は塞いでやるとばかり、情熱的なキスをぶちかます。
ギャラリーがいるけど知ったことか!(*`ω´)=3


2019-10-07_13-22-57.jpg

ああもうこれほんと好き…(*´□`*)゛
滾りすぎてついったのヘッダーをモーギンさんからこれに変えました(一大事)。


2019-10-07_13-23-10.jpg

そしてやっぱりキスとかすると一層注目を浴びますね?w
でもいいじゃない…傍若無人で強引なことするの、マリクっぽくていいじゃない…?(*´ω`*)💕

なおこの後、マリクに意識が向いたせいなのかギャラリーが大いに盛り上がりまくっちゃって、2階に移動してもなおギャラリーがついてくる始末となりました^^;
いいのよ…ウェンディ別に気分害した風でもなかったし、デートもゴールドで完了したからね…!✨

デート終了後、ウェンディが実はお手洗いを我慢してた事が発覚しまして、今度は追いかけずちょっと時間を置くことに。
で、その時に、周りにいたシムがたっくんの吹き出しを出してるのに気付いたので探してみました。


2019-10-07_13-26-34.jpg

おお~っ、1階が随分賑やかになってる!(*´ワ`*)
たっくん、会えて嬉しいけど、それちゃんと飲めてる…?w

何気にマリウスお兄ちゃんとヨーコさんが揃ってたもんで、世帯切り替えてこっちもくっつけたくなっちゃいましたw
知り合いになってくれてたら嬉しいなあ…。やはりナイトクラブは出逢いの場であった…!✨

マリクはたっくんに話しかけたものの仲良くなり損ねたりして(原因:「極悪」な評判)、ちょっと迷ったのですが、やっぱりここはウェンディと一夜を過ごして欲しい…! と、プレイヤーが我慢できなくなりまして…w


2019-10-07_13-30-57.jpg

家まで押しかけちゃったよ!!!

会話させようとしたら頬にキスしてたんだけど、マリクすっかりワンコで可愛いな!? 同じ犬でも君には獰猛な犬であって欲しいのだけれど!w
仕方ないよね、やっぱり恋してると人は馬鹿になるよね…!w


2019-10-07_13-32-55.jpg

今更かっこいい顔見せてくれても、さっきの全力でしっぽ振ってそうなワンコっぽい顔は忘れないからね…?w


2019-10-07_13-33-46.jpg

わざとジルの前でイチャイチャ。うん、全く気にしてないですねw

冒頭でウェンディがお出掛けしてたのは、ジル用の不老スナックを買いに行っていたのでした。
データBの家そのまま持ってきたら、ハリネズミの名前がちゃんと「ジル」になっててちょっとびっくり。


2019-10-07_13-34-11.jpg

さっきのマリクのワンコっぷりに対して、ウェンディの余裕の表情ですよ…。
これはまだ遊びの範疇ですわ…。マリク頑張れ…w


2019-10-07_13-34-27.jpg

マリクだって女遊びしてる時は誰にでもいい顔してるだろうけど、割と本気っぽい顔に見えちゃうんですよねえ…。
あ、この時点でまだウェンディの身体に手を回してるの今気付いた…。やらしーな~(*´ω`*)゛


2019-10-07_13-38-38.jpg

せっかく家まで押しかけたんだし、当然こうなりますよね!(*´ワ`*)
ほんとはウェンディが家に誘う感じにしたかったな~と打ちながら、デートの後で世帯切り替えれば良かったな…と今気付く。も、勿体ないことをした…ッ!


2019-10-07_13-39-54.jpg

する事したらすぐに寝入っちゃったマリクに対し、ウェンディは一旦起き上がってました。
あああっ、一緒に寝たかった…! でもなんか、私の妄想に忠実で萌えるぅぅ…っ!(*´□`*)💕

しかもね…お腹空いてたらしくご飯作って食べてたんですが、その後でちゃんとマリクの横に戻ってきて寝てくれたんですよ…。隣の部屋にもシングルベッドあるんですけどね…?
あああ、嬉しいなあ…。ほんと堪んないなぁ…(*´□`*)゛


2019-10-07_13-44-17.jpg

翌朝、空腹の「不快」ムードが反映される前に起き上がったマリクの超ご機嫌な顔をご覧くださいw
しかも出してる気まぐれがそれか…! ごめんね、滾ったけどその人まだ寝てるんだ…!


2019-10-07_13-45-42.jpg

ご飯食べさせてたらひとりで高笑いしてました。ああ、なんか懐かしいな…w
良かったね、いい女捕まえられて…w

や~もうほんと…随分前からくっつけたいって思ってた組み合わせだもんで、いざプレイしたらすごく滾りました…✨
本当はウェンディが他の人に恋愛モーションしてるの見て怒りの大爆発してるマリクも見たいんですよねえ。でもウェンディは「遊び人」特質ついてるから、嫉妬するマリクは見られないんだなあ。
ま、そこは、後ほど人目のないとこで「お仕置き」されてるウェンディを妄想して補完しときます(*´ω`*)💕

コメント

Secret

プロフィール

れいん

Author:れいん
ご訪問ありがとうございます。
初めましての方は、最初に「はじめに。」をお読みください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム