FC2ブログ

モーギンさんについて考えてるだけの記事。

私はプレイ時間を削ってまで一体何をしているのだろうか。


2019-09-22_17-58-39.jpg

昨日の記事にも載せたこれがほんと好きすぎて。

この人、またモーギンさんについて色々考えてたらしいです。
そして頭で考えてるだけでは混乱する一方なので、CAS画面でいろいろ確認したりした上で、またあれこれと考え込んでいたらしいです。
これブログに載せる必要ある? 本当にある?? って迷ったのですが、きちんと書き留めておかないと自分で自分の考えたことや確認したことを信じられなくなる予感しかしなかった。そしてSims4のことなので、書くならやっぱりここしかないと思ったのです…。
ていうかモーギンさん中心でやりたい事がある以上、書かない訳にもいかない…のか、なぁ…。
ここはあくまで個人の趣味のブログなので、どうかお許し下さい。プレイ日記を読みにお越し頂いた方には申し訳ないです。

あらかじめお断り申し上げますと、この記事に記載している事柄は、ひとりのプレイヤーがゲーム内外の情報を確認して推測した結果をまとめただけの、一個人の意見に過ぎません。
私個人の解釈を押しつけたり、他の方のモーギンさん解釈を否定したりといった意図はございません。
ただ私が、トランスジェンダーであるという部分を含めてモーギンさんを大好きになってしまったため、彼のそういった側面について掘り下げているだけです。
解釈が合わないな、と感じられました場合は、大変恐れ入りますが、当ブログはご覧頂かない方がお互いのためだと思います。昨日の記事に引き続き、しつこくて申し訳ありません。
昨日の記事の更新通知のツイートにさ…なぜか妙にイイネ押して頂いててさ……正直アップするのにすごく勇気の要った記事だったので、却ってびびっちゃってる私がいます……。お借りした建築のSSも載せてる記事ですし、そっちの意図のイイネだと思ってていいのかな……。

またこれを打っている時点で、私はLGBT+について、ようやっと真剣に学び始めたという段階です。
逐一確認しながら打ってはおりますが、もし誤っている箇所がありましたらご指摘頂ければ幸いです。

【追記】
調べているうちに、誤情報を記載してしまっている箇所があると判明しましたので、追記にて訂正しております。
誠に申し訳ございませんでした。
【追記ここまで】




2019-09-18_17-21-00.jpg

うちでは既に何度も触れてきてますが、モーギンさんはトランスジェンダーという設定のシムさんらしい。
情報源は、「SIMS COMMUNITY」のこちらの記事。
下から5つめ、そのものずばり「Morgyn is a transgender man, 」から始まる項目があります。ぐーぐる先生の翻訳によれば、「モーギンはトランスジェンダーの男性であり、彼を既成タウニーとしてゲームに導入する2番目のトランスジェンダーシムにします」とのこと。

そして、実際のゲーム内でのカスタム性別設定はご覧の通りです。
性別は男性、体格は男性的、服装の好みは女性的、子作り不可、トイレを立って使用することはない。

これらの設定を見て、私は当初「性自認が女性の男性なのかな?」と思ってました。専ら服装の好みとか、トイレの使い方を見ての意見です。
しかし後ほど、「妊娠させる事もする事もない」という設定の意図を考えていた時に、「もしかして性自認が男女どちらでもない人なのか?」という発想に至りました。
とはいえ、当時はまだLGBT+について中途半端な知識しかなく、モーギンさんにドハマりしたことで改めて調べ始めたばかりだったという事もあり、結論を出せるだけの知識はなかったな…と思っています。


改めて調べ始めた時にまず慌てたのが、日本語における「トランスジェンダーの男性」という表現の意味でした。
トランスジェンダーの男性とは、「女性として生まれたけれど、性自認が男性の人」のことである、と。
何に焦ったって、調べ始めた当時はこの情報に辿り着けておりませんで、完全に逆の解釈をしてしまっていたという事にね…。既にブログでモーギンさんのことに言及した後だったし、あらゆる方面に失礼極まりない勘違いをしていた、と…。
不快な思いをされた方がおられましたら、誠に申し訳ありませんでした。

その後、また別の本(アメリカで出版された本の翻訳版)を読み始めてから、また違うことに気付きました。
その本の説明では、「出生時に女性と決められたが、現在は男性である人」のことを、アメリカ英語だと「trans man」と表現するらしい。
表記揺れというか、別の表現や略称についても詳しく紹介されている本なのですが、上記の意味合いで「transgender man」という表現の仕方は紹介されていませんでした。一応記載しておくと、アメリカで2016年9月頃に発行された書籍のようです。日本語訳は2017年11月発行。

Sims4はアメリカのゲームで、恐らくは「SIMS COMMUNITY」もアメリカ英語で書かれているはず。
そして「transgender」という言葉は、「ジェンダー・アイデンティティが出生時に決められた性別やジェンダーと一致しない人を指す総称」のこと(「trans」ともいう)。
この中にはトランス男性やトランス女性の他、ノンバイナリー(男性でも女性でもない状態)の人などが含まれる。
だとすると、もしかしたらコミュニティーの「transgender man」という表現は、日本語でいうところの「トランスジェンダーの男性」という意味ではなく、トランスジェンダーの人物…という意味かもしれない…?
ここはまだ確信が持てません。すごく都合のいい解釈をしているような気もします。


【追記】
後日改めて調べていたところ、2019年時点でノンバイナリーは「第3の性」として、トランスジェンダーとはまた別の概念になっているとの事です。
つまり、トランスジェンダーの中にノンバイナリーは含まれない、というのが正しい。

記事を書いた当時は、Xジェンダーをトランスに含めて紹介しているサイトを参照していたのですが、「当事者にとっては別物」と断言し、当事者の方のインタビューを掲載している2019年記載の記事を確認しましたので、少なくとも現在は別物と認識するのが正しいのだと判断しました。
一応、Xジェンダーをトランスに含めて紹介している記事も2019年記載ではあるのですが、参照している情報が2016年~2018年出版の書籍とのことなので、少し情報が古かったのかもしれないです。
(Xジェンダー:日本語の造語。ノンバイナリーとほぼ同義のようだが、当事者の方にとっては完全に一致するとも言い切れない部分があるらしい。当記事はノンバイナリーの概念のみを書籍で確認した人が記載しているので、ノンバイナリーという表記で統一させて頂いております)

調べ不足で誤情報を記載してしまい、誠に申し訳ありませんでした。
以下は当初記載した内容のまま、必要に応じて追記で補足しています。
【追記ここまで】


さて、コミュニティーの言葉については仮にそう解釈したとして、ではSims4のゲーム内では「トランスジェンダーのシム」はどう扱われているのか?
コミュの記載によれば、「Island Living」で追加されたリア・ハウアタさんが一人目のトランスジェンダーシムであるとの事。このシムについては「transgender woman」という表現がされていました。


2019-09-19_14-13-23.jpg

性別は女性、体格は男性的、服装の好みは女性的、妊娠できて、トイレを立って使用する事はない。
体格以外は全て女性的なシムさんです。

この情報を見て、少し前の記事で「以前は「身体的性は男性、性自認は女性」だった人で、性転換した名残みたいな感じで体格が男性的になっている?」という推測をしていたのですが、これは以前web上で交流のあった方が、ご自身の体格についてそんな風に仰っていたのを思い出していたからです。
ただその方とはお会いした事がなく、現在は連絡を取る手段もないため、確信の持てる情報とは言い難いかなあ。

【追記】
性転換を行ったとしても、肉体的な変化が現れる部分と、変化が(あまり)ない部分があるらしい。
そして、変化が現れない箇所のひとつが骨格。
トランス女性が性転換を行った場合でも、既に骨格が成長しきっていたら後から華奢になることはなく、男性的な骨格のままになるのだそう。
となると、リアさんが性転換したトランス女性である可能性は割と高いかもしれない?
【追記ここまで】

ただひとつはっきりしてるのは、リアさんは「性別」と「体格」の傾向が一致していないのに対して、モーギンさんは「男性」であり体格も「男性的」と、傾向が一致しているんですよね。
仮にリアさんが「生まれた時点では男性とされていた女性」なのだとしたら、モーギンさんは生まれた時から今まで、身体はずっと男性的なのかもしれない?
この表現すっごい微妙だな…。どう表現するのが適切なんだろう…。

身体的特徴、ということでモーギンさんについて気になるのは、「子作りができない」という設定が…。
「男女どちらでもない」という意思表明としての設定なのかな、とも思う一方、先天的なものなのかなぁとも思う。
トイレを立って使用しない、というのも、男性器がないから、ということなのかもしれない…?


身体的なことに関して考えられるのは、こんなところかなあ。
では、本人の性自認についてはどうなのだろう。分かりやすい指標としては、リアさんもモーギンさんも、女性的な服装を好む…ということだけれども。
といっても、性自認と服装の好みが必ず一致するとは限らないという事は、調べるうちに理解したのですが。

ともあれ参考に…ということで、まずはリアさんの服装から確認してみようかな。
まずは普段着から。


2019-09-24_9-03-42.jpg

メイク(3種):女性的
髪型:女性的
帽子:男女兼用


2019-09-24_9-04-46.jpg

トップス:女性的
ボトム:男性的
アクセサリー:女性的
靴:男女兼用

あら、ちょっと意外。ボトムは男性用衣装なんですね。
さて、お次はフォーマル。


2019-09-24_9-06-14.jpg

メイク(3種):女性的
髪型:女性的


2019-09-24_9-07-28.jpg

トップス:女性的
ボトム:女性的
靴:女性的

続いて、運動着。


2019-09-24_9-08-44.jpg

トップス:女性的
ボトム:男性的
靴:女性的
靴下:男女兼用

髪型とメイク、帽子は、フォーマル以外どれも普段着と同じ(or 色違い)だったので、以降割愛します。
次は寝間着。


2019-09-24_9-10-48.jpg

トップス:女性的
ボトム:男性的
靴:男女兼用

次はパーティー衣装。


2019-09-24_9-11-23.jpg

トップス:女性的
ボトム:女性的
靴:女性的

次は水着。


2019-09-24_9-11-51.jpg

トップス:女性的
ボトム:男性的

次は夏服。


2019-09-24_9-12-41.jpg

トップス:女性的
ボトム:女性的
靴:女性的

最後に冬服。


2019-09-24_9-13-51.jpg

トップス:女性的
ボトム:女性的
靴:男女兼用
靴下:男女兼用

…という感じでした。
腰周りを覆うぴったりとしたボトムについては男性的な衣装を身に着けてる、という感じ…?
とはいえ、基本的にはやっぱり女性的な衣装中心ですね。リアさんについては、現在は心身共に女性で、女性的な着こなしを好む人…と思ってていいのかしら。


それではモーギンさんはどうなのでしょう。服装の好みが女性的な割に、普段着は男性用衣装だけれども。
さて、原始魔法の若き賢者様の独創的センス溢れる着こなしを目の当たりにする覚悟は宜しいでしょうか^^;

ではまず普段着から。


2019-09-24_8-47-53.jpg

アイライン:男女兼用
口紅:女性的
髪型:男性的


2019-09-24_8-46-04.jpg

全身衣装:男性的
アクセサリー(2種):女性的
靴:男性的

普段着は男性的だよなあって思ってたら、新しいアクセって女性用だったの!?
さて、次はフォーマル。


2019-09-24_8-50-23.jpg

メイク(3種):女性的
イヤリング:女性的
髪型:男性的


2019-09-24_8-49-11.jpg

全身衣装:女性的
アクセサリー(2種):女性的
靴:女性的

普段着から一転、髪型以外みんな女性的ですね。
このドレス、トレーラーの魔女様とお揃いなのかと思ったら色違いだったのね。まあお揃いには違いないか。
ネックレスつけた方が首周り寂しくないと思うのだけど、どうだろう…。

さて、お次は、恐らく大半のプレイヤーがびっくりさせられたであろう運動着です^^;


2019-09-24_8-52-19.jpg

髪型:女性的

これ女性の髪型だったのか…^^;
絞り込みの項目が隠れてるのは、ベースゲームと「Realm of Magic」のアイテムのみに絞ってたからです。


2019-09-24_8-52-50.jpg

トップス:男性的
ボトム:男女兼用
靴:男女兼用

引き続き、寝間着。


2019-09-24_8-54-21.jpg

髪型:女性的
眼鏡:男女兼用
トップス:男性的
ボトム:男女兼用
靴:男女兼用

眼鏡もちゃんと確認したので顔のアップはご勘弁ください^q^
お顔自体は良いんだよ…。別データで髪型揃えて眼鏡外したらちゃんとモーギンさんだったもの…^^;

さて、次はパーティー衣装。


2019-09-24_8-55-18.jpg

メイク(3種):女性的
髪型:男性的


2019-09-24_8-55-35.jpg

全身衣装:男性的
靴:女性的

これだけがっつり女性的なメイクしててハイヒール履いてるんならスカートのが似合うんじゃないのって思ったら、全身衣装だったという罠。前に一度うっかり脱がせちゃって慌てました^q^
でもよく見ると、モーギンさんがスカート履いてるのって、ロングドレスのフォーマルだけなのね。

次は水着。


2019-09-24_8-56-44.jpg

帽子:女性的
眼鏡:女性的
髪型:男性的


2019-09-24_8-57-02.jpg

トップス:女性的
ボトム:男女兼用
靴:男女兼用

帽子は分かってたけど、そのサングラス女性向けだったのね…。
そしてトップスも男女兼用とかじゃなく、あくまで女性用のを着てるのね…。
てかあなた、もしかしなくても泳ぐ気ありませんよね…? まあ苗字的に火属性らしいしなぁ…w

次は衝撃の夏服。


2019-09-24_8-58-45.jpg

眼鏡:男女兼用
髪型:女性的
トップス:男性的
ボトム:女性的
ブレスレット:女性的
靴:女性的

なんか1周回ってこれはこれでアリなのではないかっていう気がし始めた(困惑)
寝間着でも思ったけど、何気にいいおみ足しておられますね…。

さて、最後に安心の冬服。


2019-09-24_9-02-00.jpg

帽子:男女兼用
髪型:男性的


2019-09-24_9-02-07.jpg

全身衣装:男性的
手袋:男女兼用
靴:男性的

ほぼ普段着と同じなんだからメイクもしたらいいのにね。
関係ないけど、魔法使いCAS画面で動きすぎ問題。楽しいからいいけどさw


とりあえず、服装の好みが「女性的」だという割には、けっこう男性的な服装が設定されてるのね…?
女性用アイテムも身に着けてるけど、着こなし自体が女性的なのはフォーマルくらい。水着は…ど、どうかな…。
その割に、フォーマルやパーティー衣装、つまり恐らく特別おめかししているのであろう衣装だと、かなーりがっつり女性的なメイクをしてたりもする。
あと気になるのは、衣装が割と男性寄りの運動着や寝間着、夏服の時に、髪型が女性的ってところかな…。というか、普段着からメイクとアクセを外した状態の冬服以外、男性用のと女性用のが同居してる着こなしですね。

もしかしてモーギンさん、服装の好みは「女性的」になってるけど、女性的とか男性的とかあんまり関係なく、その時々で自分の好きなものを着るタイプ…?
ノンバイナリーの中でもアンドロジーンが近い人だったりするのだろうか…。アンドロジーンというか、参照してる本で紹介されているアンドロジニーの方のお話が、モーギンさんの着こなしの方向性と近い気がするのだけど…(※センスは別)。
男女のどちらに寄ってる訳でもないのなら、「妊娠する・させる」項目が「どちらもいいえ」なのは割と腑に落ちる気がする。ここはまだちょっと悩ましいところだけども。

アンドロジニーとアンドロジーンについては、まだ自分の中で噛み砕けてなくて、うまく纏められませんでした。
「アンドロジナス」が男らしさと女らしさの特徴を併せ持つことや、そのどちらでもない特徴を持つこと、及びその間の特徴を持つこと…で、そういった自覚のある人が「アンドロジニー」で良いのかな…。そしてアンドロジニーに関係するノンバイナリーなジェンダーが「アンドロジーン」とのこと。
日本語で検索しても、ちゃんとした説明が見つからないなあ…。

【追記】
この箇所は「ノンバイナリーはトランスに含まれない」という事を知った後での追記です。
コミュニティーではっきり「transgender man」と表記されている以上、モーギンさんはそもそもノンバイナリーという設定のシムではないかも知れない。トランス男性かトランス女性、ないしそれに近いアイデンティティの持ち主なのかも。
ただ「トランスでノンバイナリー」というアイデンティティも存在する、との情報もありましたので、ノンバイナリーの可能性が全くないとは言い切れないかも知れないです。

また、直前で考えを述べている「アンドロジニー」「アンドロジーン」が近いのかな、という部分については、現時点だとやはりこれが1番しっくり来る…という結論のまま変わっておりません。そのため、以下で述べている個人的な結論も変わってないです。
公式での設定がどうなのかはまだ迷うところですが、当ブログでのモーギンさんは、追記後もノンバイナリーの人として扱わせて頂いております。
【追記ここまで】


というか、これは今参照してる本を読んでいた時にすごく思ったことなのだけど、自分が「男か女か」という二元論にどれだけ支配されているかを実感しますねえ…。
奇しくも私自身の性的指向の曖昧だった部分について、読んでいるうちにふっと肩の力が抜けた部分があったりして、それもやっぱり「男か女か」でモノを見ていたのが一因だったなあ、とか思ったりもして。
そして改めて「モーギンさん私の好みにど直球すぎる」と痛感。最初に感じた「女性的な部分」というのは自分の中でも微妙にずれてたけど、結局好みど真ん中だった。
何をこんな長々と書いてるってさ……結局、やっぱりモーギンさんが好きすぎて、好きな人のことは可能な限り理解したいじゃん…!って心理が働いた結果なんですよねえ……。

ともあれ、私が今モーギンさんにどういう印象を抱いているかを纏めると、ノンバイナリーの人なのかなあって印象が強くなってきているなぁ、と…。
それよりもっと細かいところとなると、彼が二次元のキャラクターである以上は難しいのかなって…。心理描写がなされる媒体のキャラクターならまだしもね…^^;
まだまだ頭でっかちで考えてると思うから、またいろいろ探して読もうと思います。
しかしそう思うと、ますます「彼」と呼ぶのが憚られる。いや…まあ……コミュニティーでも「He」の変化形が使われてはいたんだけどさ…。


もうね、モーギンさんの何がすごいって、拡張パックの顔であり、2種類あるトレーラーの両方で主役級を張っていて人気が出るのも想定済であろうこの人に、トランスジェンダーという設定を付与したEAさんがすごいと思う。
英語でモーギンさん関係のこと何か出てこないかなって軽く検索かけた時に、「モーギン・エンバーはノンバイナリー/トランスだ! びっくりした! Sims4、すごくいいね!」って感じのユーザーの投稿が出てきたんですよね。さすがアメリカは進んでるなあっていう素直な感想…。

LGBTの人は、人口の7~9%程度に上るらしい。1学年に数人いるような割合なんですよね。
私だって顔が割れない前提のweb上だからバイセクシャルだって平気で言ってるだけで、リアルでの知人には数人にしかカミングアウトしてないし、こちらが気付いてないだけで知人の中に該当する人もいるんだろうなあ。

そしてこの記事を書くためだけに今日の半分をほぼ費やしたという事実。
もし読んで下さった方がおられましたら、大変な長文にお付き合い頂きましてありがとうございます。
冒頭にも書いたのですが、もし誤った情報を書いてしまっていましたら、ご指摘頂ければ幸いでございます。

さすがに次からはいつものプレイ日記に戻りますよ!
私だって続き遊びたいんじゃー! やりたいこと山積みなんじゃ~!w

コメント

Secret

プロフィール

れいん

Author:れいん
ご訪問ありがとうございます。
初めましての方は、最初に「はじめに。」をお読みください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム