FC2ブログ

魔法使いにとって危険なもの

2019-09-16_13-21-05.jpg

ようやっと達人ランクに到達して、命の危機にも陥りかけつつ、新しい魔法を覚え始めてるおっさんです。
魔法の本を読んでるアクション見れる機会は限られるというのに、ロミオ君に指示を出してたらあっさり修得してくれちゃって、本を浮かせてる動作見逃して悲しい…^^;

これで覚えてない実用魔法は残りひとつですね。
それは植物関係みたいなので覚えなくてもいいかなあって思ってるんですが、ここまで来たら制覇して欲しい気もして迷い中。。本が見つかれば覚えたいなぁ。




2019-09-16_13-23-20.jpg

読書の後は、まだ成功してないコピペの魔法を試してもらいます。
同じ呪文の本がひとつダブってたので、それをコピーしてもらいましょう。


2019-09-16_13-23-24.jpg

そんな訳で、やっとこ成功致しました~w
まあ正直、わざわざ載せるような結果でもないのですがw

この魔法は何がいいって、ただで増やしたものを普通に売れるので、金策ができるっていうのが…w
ウェンディで遊ぶ時に重宝することになるかもですw

しかしコピーの対象になる「小さいアイテム」の基準がよく分からないですね^^;
シムの所持品に入れられるサイズとかかな、と思ったら、階段下に置いてる植物もコピーできたので、ちょっと謎です。そういえば料理はどうなんだろ。


2019-09-16_13-53-51.jpg

「普通」品質だったハチミツをシューリで「素晴らしい」にしてからコピペで増やすという所業。
へ~、所持品に入ることもあるんだ。机の上にあんまりスペースがなかったからかしら。

おっさんの衣装はハロウィンのコスプレですw
秋の最後にハロウィンのホリデーを設定してたのでホラーパーティー開いたりしてたのですが、その時の様子はまた後日…^^;
ホラーパーティーの仮装ではホリデーの仮装する目標達成できなくて、ちょっとびっくりしたとだけ記しておきますw


2019-09-16_14-01-16.jpg

そんな訳で、Glimmerbrookに冬がやって参りました。
カウプラント、この状態だと可愛いですよね(*´ω`*)゛


2019-09-16_14-19-42.jpg

おっさんがクラブ活動したいって気まぐれを出していたので、この日はみんなと一緒に身体を鍛えに行ってました。
まあその気まぐれはまた回収できなかったのですが!^^;
いいんです、おっさんに上半身鍛えて欲しかったから! おっさんにはロミオ君よりも逞しい姿でいて欲しかったのです!w

やっぱり上半身の筋肉、相当落ちちゃってたのかなあ。レベル7まで上がってる割には苦戦してたんですよねえ。
そして隣でやっぱり余裕綽々なたけし君である。かっこいいじゃないですか…✨


2019-09-16_14-22-55.jpg

最初はジム活の下りも後日まとめようかと思ってたんですけど、新しく覚えた「イエジニツク」の確認をしたのがこのタイミングだったもので、じゃあ1枚くらい載せてもいっか、と^^;
てっきり私は、グリマーストーンみたいに唱えた人だけが移動できる呪文なんだと思っていたのですが、


2019-09-16_14-23-18.jpg

この魔法だとみんなで一緒に行けるんですね…!✨
次から魔法の国に行く時はロミオ君と一緒に行けるぞう!(*´ワ`*)💕

この時はクラブ中だったのでメンバーが選択されてますが、確認するだけにしたので行ってないです。
その代わり、1日付き合ってもらった皆さんと一緒にご飯を食べに行きまして。


2019-09-16_14-26-50.jpg

ロミオ君に電話掛けてもらった後の画面がこちら。
おっさんが魔法使いになってから、なぜかおっさんだけ移動画面での読み込みが遅いんですよね。みんな遅いのなら重いだけだと思うんですが^^;

あ、重いといえば、魔法使いでCASに入ると強制終了しちゃうバグが発生してるみたいですね?
そういえばこの間いきなり落ちた時も、ロミオ君の筋肉ちょっと落としちゃおうかなと思ってCASに入った後のことでした。生活モードに戻る時のロード画面で落ちたんだったかなあ…。
CASから出る時に選んでるのが魔法使いでなければ平気みたいなので、修正されるまで要注意だなあ。

【追記】
上記のバグは、ちょうど今朝のパッチで修正されたようです。我ながらなんて間の悪いw
【追記おしまい】


2019-09-16_14-29-47.jpg

たけし君がご飯食べてるだけのSS。
2回連続で上半身鍛えてただけあって、ちょっと肩幅広くなったかな…?

そういえば、スマホで「出かける」を選んだ時にクラブメンバーのタブ?で同行者を選ぶと、移動した時点でクラブ活動が始まっちゃうんですね^^;
終了させたらグループも解除されちゃって、最初みんなで席に着けなくて焦りました^^;


2019-09-16_14-49-13.jpg

おっさんは現在こんな感じです。
少しはガチッとしたかな? どうだろ??

おっさんの理想は肉弾戦もいける魔法使いなんですよねえ。殴り合いになっても割と生き抜けるみたいな…。
というか、体格でロミオ君に負けてると、夜のプロレスであの大型わんこに負けそうなのがね…w
受け子ちゃんが強引に迫ったとしても力技で相手を組み伏せられるような攻めが、好きです…✨


2019-09-16_14-49-57.jpg

翌朝、Sulaniから何やら連絡が来て困惑するの巻。
そりゃ冬でも暖かい気候だったとは思うけど……い、今ですか……^^;


2019-09-16_14-50-52.jpg

2日続けて割と遊んでたので、進行状況を改めて確認してみる。
実用魔法と原始魔法、どちらも覚えられてない呪文はあとひとつだけですね!(*'ω'*)゛

シメオンさんにはもう究極の魔法教えてもらってるし、できれば本を見つけて覚えたいところ。
そして本命の原始魔法は、恐らく究極の魔法が残ってるだけですね…!✨

この後で家事とかいろいろやってもらってたら、ロミオ君に「ラウンジに有名人が来てるって!」という連絡が来たので、彼だけ一瞬お出掛けです。


2019-09-16_15-01-05.jpg

ジュディスさんがいたのでサインもらったら、普通に表示されてますね??
ちゃんと見えなかったの修正されたのかな? よーし、今度たっくんに会えたらまたサインおねだりしませう(*'ω'*)゛

そもそも「セレブに会いまショー」に来たのは、たっくんが対象のセレブになってたりしないかなって期待してたからなんですけどね!^^;
☆5セレブ様が目の前にいるというのに、SS見たらロミオ君のテンションが随分低くて笑いましたw
そいやスターライト・アワードでも、後ろに来てた☆5セレブ様は完全スルーしてたね…w


2019-09-16_15-05-57.jpg

帰宅後、いつの間にかティーメーカーが壊れてたので魔法で直してもらおうと思ったら、なぜかシューリがふたつ表示されていた謎。
何かと思ったら、上のは壊れた機械を修理するための魔法で、右のはお茶の品質を上げる魔法でした。
お茶淹れる時に壊れたら、見た目空っぽでも入ってる扱いになってるのね…w


2019-09-16_15-08-30.jpg

暖炉を諦められなくてここに設置してみたら、なんとなくそれっぽくてお気に入りになりました(*´ω`*)゛
で、案の定ホノオヨモエロを唱えられたので、わざわざ火を消してもらって試してみるというw


2019-09-16_15-08-33.jpg

わ~い、ついたついた~!(*´ワ`*)
これまではひたすら家具を燃やすだけの魔法だったけど、やっとまともな使い道ができましたね!w
暖炉に点火できるならキャンプファイヤーとかもいけそうだなぁ。またSulaniに行ったらやってもらおう(*´ω`*)゛

さて、ここまで割と連続で魔法を使ってもらってて、遊びに来てくれたモーギンさんと決闘したりもしていたもので、またチャージが割と溜まってきてたんですよね。
で、そんな時に、洗ってないお皿を発見してしまったプレイヤー。


2019-09-16_15-17-17.jpg

この状態で火を点けたらどうなるんだろう…と、いらん興味が湧いてしまった模様。
あとはまあ、そろそろ呪われてみてくれないかなあっていう気持ちもありまして…^^;


2019-09-16_15-17-25.jpg

はい、おっさんの反応的に魔法は成功したっぽいですが、火事でーす!^q^
木製のテーブルの上でお皿燃やしても平気なのに、ここは駄目なの!? 基準が分からん!^^;

そしてこの時、おっさんのチャージはここまで溜まってました。
これは…この状態で成功してるのがすごいのか、どうなのだろう…^^;


2019-09-16_15-18-07.jpg

ここでチリオを使わせた当時の私の度胸がすごい。
この時点で、前回オーバーチャージで痛い思いをした時よりもチャージ溜まってますね。

そしてここで、更にもう一息無理をしてもらうべく、一旦セーブをした上で、


2019-09-16_15-19-03.jpg

ジナーフに出てきておいてもらいました。
使い魔を出していれば最悪の事態は防げるはずだし、ここまでチャージが溜まってたらいい加減に呪われるんじゃないかなぁと、思っていたのですよ。


2019-09-16_15-19-34.jpg

まずはカウンターをひとつシューリで直してもらって、更にチャージが溜まる。
ここで成功するんかい! ちょっとびっくりだよ!^^;

そしてこのタイミングで、結婚式のゴールド報酬でもらったアイテムまで燃えてしまった事に気付いて、後から凹んでいた私でありました。
あああ、大事なものがある傍で火を出すものじゃなかった…。
完全に自業自得です…。ふたりともごめんねぇ…(。´□`。)

ここで更に魔法を使ってもらおうとしたところで、


2019-09-16_15-19-42.jpg

またしても痛い目に遭うという。
チャージが溜まるのはこの辺りが限界なんでしょうか。


2019-09-16_15-20-22.jpg

ちょっと記憶があやふやなんですが、ロミオ君、おっさんのオーバーチャージに反応して見に来てたのかな?
少し緊張した面持ちで、こんなムードをつけてました。
そりゃあびっくりするし、怖いよなあ…。

しかし、まだ諦めないプレイ当時の私。
今思うとどんだけ無茶させれば気が済むんだという感じなのですが、一応、プレイ当時もさすがに緊張してはいたんですよね。でも最悪の事態は免れるはずだと思ってて、


2019-09-16_15-21-03.jpg

なのでこのポップを見た瞬間、さすがに血の気が引きました…。

えええええっ、だって、使い魔が死から守ってくれるんじゃなかったのーっ!?


2019-09-16_15-21-14.jpg

起きること自体は、さっきのオーバーチャージの爆発と一緒なのか…。


2019-09-16_15-21-43.jpg

そのままばったりと倒れ伏すレオと、慈悲もなく現れる死神。

ただ、ロミオ君がなぜか、隣の部屋とはいえ家の中で配偶者が死を迎えるというのに、全く気付いている様子がなかったんです。か、完全に私のせいだけど、呑気に踊ってる場合じゃないよ…。


2019-09-16_15-22-11.jpg

指示して傍に来てもらったけど、彼の反応はあくまで「オーバーチャージ状態のシムを見る」であって、ケインの死に立ち会った時のジェイ達とは明らかに様子が違います。
ど、どういうこと? 同じ部屋にいなかったから、死を目撃したことにはなってないの?


2019-09-16_15-22-36.jpg

全く状況を理解できないまま、死神に嘆願しようとしたけれど、しばらくはアクションを起こせないんですよね。
それにしてもロミオ君の無反応っぷりに動揺する…。こっちは「新婚さんなのに未亡人にさせちゃった」って思って罪悪感やばかったのに…。

ところが、この後もう少ししましたら、


2019-09-16_15-23-26.jpg

なん…だ、と……!?

よ、よ、妖精さぁーん…っ!。◦(◦´□`◦)◦。
ああ、使い魔が死から守ってくれるって、こういう…!?

うわあああ、それでか! ロミオ君、レオは死なないって分かってたのか…!


2019-09-16_15-25-17.jpg

やがてこんなメッセージが出て、レオは死神から見逃してもらえることになりました。

うわあああ、良かった、本当に良かった…! ジナーフ、守ってくれてありがとう…!
さすがに今回はセーブせずにやり直そうかと本気で迷ってたよう…! 新婚さんなのに、それもよりによって長い間ずっと独りだったっていうロミオ君が、ようやく得られたパートナーにこんなにすぐ置いて逝かれるだなんて、さすがに耐えられそうになかったんだよぉ…!。◦(◦´□`◦)◦。


2019-09-16_15-25-32.jpg

死の淵から戻ってくる時に、レオの欲求ゲージが一気に悪化してました。
これなんだったんだろう? 倒れてた間に減ってた分にしては多すぎるし、そもそも倒れてる間にも欲求ゲージ微妙に減ってたし…。もしかして、死から守った分の対価を使い魔に支払ったってことなのかな。


2019-09-16_15-25-53.jpg

わあああ、良かった、無茶させてごめんねえ…っ!。◦(◦´□`◦)◦。


2019-09-16_15-25-56.jpg

本人もほっとしたような顔してて、もう本当に申し訳ない。
もしかしたら本人的には、とうの昔に死に別れた両親に追い返された感じだったのかも知れないなあ…。


2019-09-16_15-27-38.jpg

一旦この場を離れていたロミオ君、全身煤けて衛生ゲージ真っ赤になって臭ってるレオのところに戻ってきて、「愛情を込めたハグ」をしてました。
そうだよね、ほんとに死んじゃう訳じゃないって分かってても不安だったよね…。
ふたりとも本当にごめんね、もう二度とこんな無茶させないから…。


2019-09-16_15-38-24.jpg

その後ふたりっきりでイチャついてもらってたら、ロミオ君がなんというか…とても、攻めの顔をしていて……。
ああこれ内心怒ってますね、って思った次第でございました^^;

完全に私が悪いんだけど、彼にしてみれば「レオが無茶しまくって死にかけた」って認識ですもんねえ。
キスしただけで誘惑的になれる冬の寒さが、地味にいい仕事をしてるナァ…w


2019-09-16_15-39-33.jpg

ともあれ、お互いの温もりを感じながら次の日を迎えることができて、本当に良かったです…。◦(◦´□`◦)◦。

やり直そうかどうかかなり迷ったけど、おっさんがどうにか戻ってきてくれましたので、セーブしてこのまま続けることにしました。私のうっかりで燃やしちゃった結婚式の記念品は心残りだけど、自分への戒めとして…。
それにしても、これだけチャージ溜まった状態で何度か失敗してたのに、最後まで一度も呪われなかったのすごいですね。まだ年若い息子を残して逝くことになったご両親の加護かなあ。

呪いは今でも気になりますが、おっさんで狙うのはもうやめにします。
ウェンディがランク低いうちに経験できるように願っておこう…。彼女は単身世帯なので、違う意味で心配ですが^^;
こういう仕様だったらフリーで魔法使わないのも納得。魔法使いがただの自殺志願者になってしまいますもんねえ。

可哀想なことしちゃったし、次回はまたのんびり回かな。
危うく死にかけたんだから、おっさんもリフレッシュしたいよね(*´-`)

コメント

Secret

プロフィール

れいん

Author:れいん
ご訪問ありがとうございます。
初めましての方は、最初に「はじめに。」をお読みください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム