FC2ブログ

新しい魔法と、オーバーチャージの危険性

新しい要素で遊び始めてしばらくは、SS枚数が膨大になる。
毎度のことだけど今回はいつまでも枚数が膨大だな…^^;

という訳で、昨日遊んでた分だけでまたふた記事分になってたんですが、更新ペースはちょっと落とそうと思います。
ちょっとね…肘に負担を掛けすぎたみたいでですね…w
ついでに少しでも記事を短くするべく、載せたいと思いつつ流れと関係ないなぁというSSは、別途SSまとめカテゴリの記事に載せることにしました。そしてそれでもふた記事分になるっていうね…^^;


2019-09-16_12-21-26.jpg

さて、現在「熟練者」ランクのおっさん、そろそろ次のランクが見えて参りました。
ここの説明、ランクが変わるたびに内容変わってたんですね。もっと早く気付けば良かった。
それにしても、熟練者になったのって4つ前の記事でのことだったんですね…。急いで育てるのやめたとはいえ、余所さまの魔法使いに比べて随分時間が掛かっているのでは…w

【追記】
ついったの鍵外しましたってお知らせしようと思ってたのに忘れました^^;
またそれに併せまして、ギャラリーに共有している区画やシムの紹介、及びIDを載せたツイートをプロフィールに固定しました。配布しているのは、バーンズ農園、イガルナ家の問題児コンビ、ハウオリ兄妹の3点です。
もし興味を持って頂ける方がおられましたらお気軽にお持ち帰り下さいませ(*´人`*)💕【追記おしまい】




2019-09-16_12-31-03.jpg

今回はのっけから修行です。
ジナーフが何かコメントしてくれたりしないかな~と思いつつ、まだ教わっていない実用魔法があることに気付いたので、シメオンさんに教えてもらいました。


2019-09-16_12-31-06.jpg

今のランクで覚えられるのはこれで最後かな?
シメオンさんにお世話になってたらモーギンさんが様子見に来てくれて、なんかちょっと笑いましたw
おっさんはどちらにもお世話になってるけど、やっぱり魔法使いにしてくれたモーギンさんが1番のお師匠さまってイメージはありますねえ。


2019-09-16_12-31-14.jpg

おお~っ、ジナーフもコメントしてくれた~っ!(*´ワ`*)💕
やぁ~、やっぱり褒めてもらえると嬉しくなりますねぇ(*´ω`*)゛


2019-09-16_12-31-52.jpg

そんな訳で新しく「コピペ」を覚えた訳ですが、小さなオブジェクトの数を増やす…?
小さいオブジェクトっていっても、サイズの基準はどこなのだろう^^;


2019-09-16_12-32-19.jpg

とりあえず、壁の装飾アイテムや、スタンドライトは駄目。


2019-09-16_12-32-33.jpg

ちょっと分かりにくくなっちゃいましたが、椅子は駄目で、本はコピーできるようでした。
椅子が駄目な時点でテーブルは多分駄目でしょうね。そして大概のものは燃やせる事実にちょっと笑う。

とりあえず試すのはまた後にして、


2019-09-16_12-35-07.jpg

様子を見に来てくれたお師匠に、たまには決闘を挑んでみましょうかっ!(*`ワ´)=3


2019-09-16_12-35-59.jpg

意外なことに、何度か攻撃が通ることがあってびっくり。
おお~っ、もしかして、賢者さま相手に初勝利いけたりするのではっ!?(*゜ワ゜*)


2019-09-16_12-36-31.jpg

と思ったけど、駄目でしたー!^^;
最後はすごいあっさり負けたなあ。もしかしてモーギンさん、ロミオ君が傍で見てるからって、おっさんに見せ場を作ってくれたのでは…?^^;


2019-09-16_12-39-04.jpg

流れでそのままトレーニングもお願いしましたら、ようやっと「達人」にランクアップしました~!(*´ワ`*)
や~、けっこう時間掛かってますねえ。確かにクラブ活動したりしてて修行の時間は減ってたけど、実用魔法の実験しまくってたから魔法はそこそこ使ってたと思うのですが。


2019-09-16_12-40-08.jpg

ランク上がった~と思って経験値のバーにカーソルを合わせてみましたら、こんな説明が出てました。
ほほう、チャージを意図的に増やせるようになったとな??

それはともかく、ここの説明、右上にポップで表示されたのって徒弟になった時だけでしたね^^;
新しくできる事が増えてるんならお知らせしてくれても良かったのでは…w


2019-09-16_12-40-46.jpg

トレーニングが終わったところで確認したら、あるある。
今はそんなにチャージ溜まってないし、さっそく試してみましょうか(*'ω'*)゛


2019-09-16_12-40-58.jpg

現在のチャージはこのくらい。


2019-09-16_12-41-08.jpg

おおっ、ちょうど「ひらめき」ムードがつくくらいまで増えましたね!✨
ちなみに実際には、モーションが入った時点でここまで一気に増えてました。そこはモーションのタイミングと合わせて欲しかったな~!w


2019-09-16_12-42-47.jpg

才能ポイントももらえたので、新しい特典をもらっておきました。
呪いを経験してみたいな~と思ってるから、チャージ増加を抑えたり呪いを防ぐ系は一旦見送り。
薬も作らないし急いでランク上げるつもりもない…ということで、消去法でこのふたつを選びました。
50%オフの特典もらったけど、お買い物いっつもロミオ君にお願いしてるから関係なさそうですねw


2019-09-16_12-45-01.jpg

前の記事で「ウェンディに試してもらおう」とか言ってたくせに、やっぱり使い魔の反応が気になっちゃって、大釜で実験もしてもらいましたw

後ろのロミオ君は悪臭を放ちつつ集中してトレーニング中。
衛生ゲージが赤くなった時点でやめてくれていいんだけど、すごい集中力だなぁ^^;
そしてこの後、一旦やめさせて地下のシャワーを使ってもらった時に、意外とシャワーまで距離があることを知ったという。魔法使いが集う本部だし、テレポート使うの前提なのかなってくらい離れてて、人間シムのロミオ君はどこに行くのも大変です^^;


2019-09-16_12-45-58.jpg

まだお鍋をかき混ぜてる最中で、「並外れた誘惑社の薬」なるものの作り方を覚えました。
なんだ、呪文と違って、一通りやり切った後で見つけるとも限らないのね?
しかしまたおっさんだと使い道がなさそうな薬の作り方を覚えたなあ^^;


2019-09-16_12-47-31.jpg

おおっ、今度はジナーフが褒めてくれました~!(*´ワ`*)
なるほど、本を読んで作り方覚えるなんて誰にだってできるものね。自力で発見したら褒めてくれるのかあ。


2019-09-16_12-48-13.jpg

作り方を見つけたからてっきりお鍋かき混ぜるの終わったのかと思ってシメオンさんをクリックしたら、魔法のマークがついた選択肢が増えてますね。
やっぱりボブが持ってた特典は「魔法使いの社交家」だったみたいですね。あの人「一匹狼」で、あれだけ長いこと魔法の国に滞在してたのに、奥さん以外の知り合い増えてなかったけどね…^^;


2019-09-16_12-48-34.jpg

試しに何か指示してみたところ、経験値が増えたマークは特に出なくて、実験は継続してました。
へ~、実験っておしゃべりしながらできたんですねえ。
そういえば達人になってから選べるようになった特典の説明に、「誰かをトレーニングしたり一緒に実験した時に得られる経験値が増える」みたいなこと書いてあったような気がする。実験自体、複数人でもできるのかな??


2019-09-16_12-49-38.jpg

間に1回「魔法使いの社交家」アクションを挟んでますが、実験で増えてた経験値はこのくらいでした。
既に達人ランクになってる事を思うと、やっぱり結構増えてるのかな?
低ランクの頃より、ひとつのアクションで増える経験値の幅が狭くなってる気がするんですよね。


2019-09-16_12-51-13.jpg

せっかくなのでシメオンさんにも「友好的な決闘」をお願いしましたら、何やらジナーフがパーティー的な吹き出しを…。
そういえば前にも決闘中にジナーフを出してたら、たまに吹き出し出してたなあ。負ける時は「うるさい!」って感じの吹き出しだったけど…?


2019-09-16_12-51-38.jpg

と思ってたら、勝ったぁーっ!?(*゜□゜*)
おおおおおっ、ランク上がってきてジナーフも連れているとはいえ、格上の賢者さまに勝ったぁ~っ!(*´ワ`*)
やったやった~っ、レオ、初の快挙おめでと~っ!(*´ワ`*)💕

ジナーフの吹き出しが何を言いたいのかはちょっと謎ですが、マイナスな感じの吹き出しが出たは負け、そうでなければ勝てる…ってことなのかしら。もしかしてお祝いの風船飛ばしてたとか??
や~、決闘中の様子だけ見ればモーギンさんと戦ってた時のがよっぽど優勢だったんですが、やっぱり勝ってくれると嬉しいですねぇ(*´ω`*)゛

あと何気に、賢者さん相手に決闘を申し込んだら、2回とも1階中央の魔法陣みたいなところで決闘になってました。
他の魔法使いに決闘を申し込むと廊下で決闘が始まったりするし、やっぱり賢者との決闘は少し特別なんでしょうか。


2019-09-16_12-52-00.jpg

そのままトレーニングでもお願いしようと思ったのか、もう一度シメオンさんをクリックしましたら、こんなコマンドが表示されてました。
あれっ? 究極の魔法って、巨匠=最上ランクの魔法使いにだけ教えてくれるのかと思ってたけど、違うの?
まああのメッセージに書かれてたのは「最強の魔法」だったけど…??


2019-09-16_12-52-23.jpg

試しにお願いしてみたら、「目覚めの儀式」なる呪文を教えてもらえました。
あれっ? これって実用魔法の一覧で最後に書かれてた呪文では…!?


2019-09-16_12-52-55.jpg

確認したら、「魔法の才能を別のシムに授ける」……ん、んんんっ??^^;
それって、最初に賢者さんにお願いしてやってもらった、あの儀式?
えええ~っ、普通に教えてもらえちゃっていいの、これ!?^^;

最初は「決闘で勝ったからかなぁ」と思ってたんですが、後からSSを確認してたら、シメオンさんに決闘を申し込んだ時のSSに「究極の実用魔法を教えてもらう」コマンドが表示されてたんですよねえ。
う~ん、なんか…なんか複雑であります…^^;


2019-09-16_12-55-18.jpg

その後、チャーム家の…誰だっけ、「ご近所の歓迎」に来てなくて名前を覚えられてないのですが^^;
ご近所に住んでるはずのお兄さんが来てたので、今度は「知識をかけた決闘」を申し込んでみました。
これって、自分が覚えてる魔法しか知らないシム相手でも申し込めるものなのかな??


2019-09-16_12-55-45.jpg

問題なく勝利して、「イキカエーレ」の呪文を修得しました~!(*´ワ`*)
これ確か家に本がありましたね! ちょっと勿体なかったかな? まあいっか。

はい、そして今wikiでお名前確認しておりましたら、このダレルさんって原始魔法を中心に覚えてるシムってことでいいみたいなのですが、デフォルトの状態だとイキカエーレは覚えてないという。
まあ魔法の国に長時間滞在してるうちにランクが上がって、新しい魔法覚えてた可能性はあるのかな…? けどほんとにそうだとしたら、レオが非アクティブの間に新しくいたずら魔法覚えたりしても困るのだけど…^^;

そういえば関係ないですが、私トマックス君とグレースちゃんの世帯って「仲良し従兄」だと思ってたんですが、よく見たら「仲良し徒弟」だったのね!^^;
そりゃランクも徒弟のはずですわ。もしかして血縁関係も全くない、ただの友達同士なのだろうか…。ま、まあ、うちではもう従兄妹ってことにしちゃいます^^;


2019-09-16_12-55-55.jpg

ところでこの時、実はジナーフが傍にいるのをいい事に、チャージが溜まった状態で決闘を申し込んでたんですね。
そしたら何やら「オーバーチャージ」なる行動が予約に入ってる。


2019-09-16_12-56-03.jpg

んっ!?( ゚ - ゚;)

えっえっ、な、何事!?( ゚ □ ゚ ;)
つ、使い魔が傍にいる時は、死の危険から守ってくれるんだよね…!?


2019-09-16_12-56-27.jpg

お、おっさぁーんっ!?( ゚Д゚;)


2019-09-16_12-56-46.jpg

緊張しながら見ていたら、黒焦げになった状態でドサッと床に落下しました。
あ、と、とりあえず、生きてはいるんだ…?


2019-09-16_12-57-01.jpg

あああ、衛生真っ赤になっちゃった(´□`;)
そしてこんな不快ムードも。ひえぇ、オーバーチャージって、溜めすぎたエネルギーが暴発する状態なのね…(´□`;)

あの爆発は強制的にエネルギーを放出させるような扱いみたいなのですが、チャージは0になった訳ではなくて、ひらめきムードがつかないぎりぎりくらいまで減っていた程度でした。
いやぁ、気を付けないとほんと怖いなぁ(´□`;)


2019-09-16_12-58-31.jpg

ともあれ、これで原始魔法はほとんど覚えちゃいましたね。
残っているのは、次のページに書かれているひとつだけ。残りひとつは賢者から教わらなきゃいけないやつかな?

すっごい今更ですが、魔法の種類によって呪文の数が違うんですね。
実用魔法が9つ、いたずら魔法が7つ、原始魔法は8つ。いたずら魔法は低ランクのうちに覚えられるのが少なめだったりするのかしら。


2019-09-16_13-05-45.jpg

帰宅後、さっきおっさんが痛い目に遭ったばかりだというのに、コピペの呪文を試してもらうという鬼畜プレイヤー。


2019-09-16_13-05-59.jpg

あっ、失敗した!
そうだよね、あの後またチャージが半分くらいまで溜まってたもんね!^^;


2019-09-16_13-06-16.jpg

あああ、失敗すると対象のオブジェクトが灰になっちゃうんですねえ^^;
こうなっちゃうとシューリも使えなくて捨てるだけになっちゃうので、大事なものにコピペを使うのはやめておいた方が良さそうです。

それにしてもおっさんてば、失敗しても呪われないなあ。
呪いを受ける可能性があるとこまでチャージ溜まってるし、呪いを弾く系の特典も取得していないのですが^^;


2019-09-16_13-06-50.jpg

もはや呪われることを目的に、この状態で更に魔法を使わせるという鬼畜である。
そして連続で失敗。おお…ここまで失敗が続くのはさすがに珍しいですね。
しかし我ながら、ジナーフを還らせた後でこれは無謀すぎたな…と、今であれば思います^^;


2019-09-16_13-07-28.jpg

今度は左腕がバリバリッと……あわわ、やっぱりやばい状態なんですね(´□`;)
この時はオーバーチャージで爆発しちゃうこともなく、本人もほっとした様子を見せてたんですが、その分チャージも減っておらず。


2019-09-16_13-08-07.jpg

さすがにちょっと怖くなって、一旦解放しておいてもらいました。

そして階段を上ってる途中でキャンセルして別の指示を出すと、踊り場で何かしてくれる事があると知る。
おお~、踊り場に行く指示って直接は出せないので、ちょっと嬉しかったです(*´ω`*)゛
まあ状況は割とシャレにならないんですけどね^^;


2019-09-16_13-17-33.jpg

今回はほぼ背景と化していたロミオ君、ようやっとユリが咲いて接ぎ木できる状態になりました~(*´ワ`*)
それは嬉しいのだけど、なんか…キンギョソウの品質、おかしくないです?? 何があったし^^;


2019-09-16_13-19-15.jpg

ともあれ、それぞれにお互いの枝を接ぎ木して、願望の第三段階クリアです!(*´ワ`*)
あとはカウプラントを育てるだけなので、願望達成も目前ですね!✨
……と、この時は思ってたんだけどなー!^^;

そんな訳で、続きはまた明日にでも!
ここ何回か普段より枚数多い記事が続いてたから、もとの枚数に戻っただけなのになんか短く感じます^^;

コメント

Secret

プロフィール

れいん

Author:れいん
ご訪問ありがとうございます。
初めましての方は、最初に「はじめに。」をお読みください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム