FC2ブログ

願望達成を目指したり、覚えた魔法試したり

という訳で、新しい願望増えるの知ってたくせに失念していた、安定の私でございます^q^


2019-09-11_11-49-53.jpg

とりあえず知識一覧に「魔術学と呪文」なる願望を発見しました。
でね、私、さすがに今回は左から順番に全項目確認したつもりだったのに、実はもう1種類新しい願望があるらしいんですよね…^^;
どうして毎度こう見逃すのかな? 節穴っぷりをネタにするのもそろそろ悲しいよ??




2019-09-11_11-50-45.jpg

とりあえず、決闘で初勝利したばかりのおっさんに、新しい願望を設定しておきました。
そして報酬の特質の確認を怠っていることに今気付いた、ほんと安定の私です^q^
ま、まあ、そっちは達成してからのお楽しみって事にしよう…^^;

最初の段階は、本当ならとっくにクリアできてましたねえ^^;
そもそも魔法使いシムとして作成したのでなければ、魔法の国に行かない限りは魔法使いにはなれんのだ…w


2019-09-11_12-00-38.jpg

何を思ったか、徐におっさんにジョギングをしてもらった私でした。
おっさんは新しい衣装で似合うのが少なくて、でも新しいの着て欲しくて、これを運動着にしてみた次第(*'ω'*)゛
運動してなくて筋肉落ちてきたのもあるんでしょうが、もうちょっと肩幅欲しいなぁ…。

Glimmerbrookも割と広めのワールドだと思ってたけど、どんなルートを走ったのか、1時間くらいで帰宅してました。
ロミオ君がクラブに参加する気まぐれ出してくれたら運動系のクラブ作る気でいるのですが、こういう時に限ってクラブ関係の気まぐれ出ないんですよね^^;
そりゃな、新婚さんなんだから、本当ならレオとふたりでまったり過ごしたいよね…(´-`;)


2019-09-11_12-01-43.jpg

ロミオ君は普段着を変えて冬服も増やしてるんですが、大体見慣れた服装してますねえ。
彼の家庭菜園はちょっと小さめで、あんまり負担にならないサイズでやってもらってます。
でも少し思うところがあって、もう少し果物を増やしたい気持ちもあって悩みます。


2019-09-11_12-01-57.jpg

さて、ひとっ走りして帰宅したおっさん、衛生ゲージが赤いところまで下がってました。
でもシャワーの予約入れてますね。やっぱり魔法の国でないと、フリーでは魔法使わないのかな。向こうにいる時に衛生が真っ赤になったらどうするんでしょうね??
どうせなら魔法できれいになりましょうよ。


2019-09-11_12-02-13.jpg

と思って指示を出したら、これのお蔭で「徒弟」にランクアップしたというw
な、なんかごめんね…^^;

ちなみにこれに気を取られてSS撮るの忘れてたのですが、ここまで衛生が下がってても、ゴシゴシコスールで最大まで回復してました。やぁ~、ほんと便利ですねえ…。


2019-09-11_12-03-12.jpg

才能ポイントが増えたことですし、さっそく新しい特典を取っちゃいましょうっ('ω'*≡*'ω')
片方は、最初に粉を集めてた時から気になっていた「粉好き」を、もうひとつは「解放」を取得です。
チャージ溜まると危ないらしい、と前回の出来事で学んだので、「解放」は取っておきたかったので^^;

しかし右側の新しい特典はどんなやつなのか確認するのを忘れたという事実。
新入りになった時に入手できるようになったのが、魔法の国で獲得できるアイテムの数が増えるみたいな特典で、錬金術やらないならあんまり関係ないな~と思って取らなかったんですよね。
そしてまた忘れていたのだ…。右側の3列は、別に下の特典を入手してなくても取れるっぽいという事を…^^;


2019-09-11_12-03-58.jpg

決闘が終わっておっさんが空腹を満たしていましたら、魔法の国からなのかなんなのか、アイテムが届くようになるよ~というお知らせが届きました。
さすがにこの日は何も来てなかったですが、翌日からさっそく何か届いていた模様。
ロミオ君に受け取ってもらったら彼の所持品と混ざっちゃって…💦でも多分、錬金術の材料になると思しき果物とかが届いてたみたいです。


2019-09-11_12-05-13.jpg

ところで、Glimmerbrookに越してきて以来、不思議なこと。
この街には、拡張で増えた街としては珍しいことに扉とんとんのお客さんがよく来てくれるのですが、合鍵を渡してあるラーさんとオリヴァー君までなぜか扉とんとんして待機してるんですよね。
鍵を渡すコマンドが出てるのはおっさん視点だからです。オリヴァー君に鍵を渡したのはロミオ君なので、彼視点だと鍵を取り上げるコマンドが出てました。

そういえば、同じくオカルトシムの拡張である「Vampire」で増えたForgotten Hollowも、割と扉とんとんのお客さん多いですよね。最近あそこで過ごしてないですが。
あの街だと遊びに来るのがヴァンパイアばっかりだし、もしかして初めて遊びに来るシムって魔法使いだったりするんでしょうか。


2019-09-11_12-08-22.jpg

さて、おっさんには引き続き、魔法の修行をして頂きます(*`ω´)=3
この本で覚えたのは、実用魔法の「ハナゲンキ」なる呪文。SSしてないのですが、植物に虫や雑草がつかなくなるという魔法でした。
う~ん、ロミオ君が覚えてくれたなら使いたかったけどなあ。家庭菜園はロミオ君の管轄なので、おっさんがこの魔法を使うことはなそうです。

さて、おっさんにお皿を片付けてもらおうとした時に、お皿にホノオヨモエロの呪文を使うことができると気付きましてですね。


2019-09-11_12-09-05.jpg

はい、案の定燃えましたー!\(^o^)/
そこまでは予想通りだったけど、おっさん自分で火ぃ出したからって焦りもしないのね!? これ普通に火事になりませんか!?^^;


2019-09-11_12-09-12.jpg

こちらで指示して消火してもらいましたが、この状況で燃えてたのはお皿だけでした…。いやぁ、魔法の火ってすごいわぁ…(´ワ`;)
おっさんもだけど、隣のバスルームでアップグレードか何かしてもらってたロミオ君もケロッとしてるんですよね。
火災報知器も反応してないし、魔法の火は火事とは別扱いなんでしょうか。うっかり燃え広がっちゃったらどうするんだろう…^^;

さて、とりあえず、おっさんの願望達成のためにももう一度魔法の国に行かなくてはなりません。
そうでなくとも、せっかく徒弟までランクアップしましたしねっ(*`ω´)=3


2019-09-11_12-11-19.jpg

そんな訳で、到着した時点でおっさんの願望は第二段階に進んでおりました。
そしてこちらのタスクもほぼ達成済。他のシムに呪文を掛けるだけなら簡単ですねっ(*'ω'*)゛

ちょっとSSが残ってなくて何をしたか記憶があやふやなのですが(^^;)、どうも私は初めて見かけたシムに、恐らくジップザップ当たりの呪文を使ったらしい。
どうせなら無難にゴシゴシコスールでも使っておけば良かっただろう、とw


2019-09-11_12-12-46.jpg

第二段階もあっさりクリアできたものの、


2019-09-11_12-12-49.jpg

はい、ロクでもないことした時のお約束ですね!w
目撃されたシメオンさんとの友情ゲージが減ってしまって、ついでにおっさんの評判も下がりました^^;

そういえば、どうせこのふたりはすぐ上がるでしょって思って、引っ越してきて早々にチートで評判を「普通」に戻しました。
でも相変わらずとんとん拍子で「良い」まで上がってるおっさんであります。
マリクの「極悪」な評判で困った覚えはないんだけどな…。「素晴らしい」方が煩わしいってなんなんでしょうね…^^;


2019-09-11_12-14-04.jpg

この辺りからプレイヤーが暑さにやられ始めたらしく、まともなSSが減ってきます^^;
どうも減った友情を少しでも取り戻すべく、シメオンさんに実用魔法を教えてもらってたみたいです。
しかし「ウマーイ」は前回ただで見つけた魔法の書と同じ呪文ですねw 何もない空間から料理を生み出す魔法でした。

で、その後また話しかけてもらいましたら、最初の選択肢に「熱い決闘」なんてのが出ています。
せっかくだし、また決闘もして欲しかったから、引き続き決闘もお願いしちゃいました。


2019-09-11_12-15-15.jpg

ら……あれっ、これって侮辱系のアクションでは……?^^;
そうだよね、シメオンさん怒ってるもんね…?

その後眺めていたら、ふたりしてどこかに移動します。
なかなか立ち止まらないものでどこまで行くのかと思ったら、本部の建物を出て、奥庭の方へと向かっていく…。
あれっ、これもしかして、決闘場まで行くのでは…?


2019-09-11_12-17-46.jpg

そのまさかでしたぁーっ!\(^o^)/
あっれ~、なんか想像してたのと方向性が違うなぁ!? 要するにこれガチ戦闘ってことですね!?
当然、徒弟になったばかりのおっさんが賢者に敵うはずもなく。


2019-09-11_12-17-58.jpg

あっさり負けた上に、思いきり地面に叩き伏せられてしまいました^^;
おまけに勝敗がついたところで友情マイナスが出てしまいまして、ジップザップしたの見られてたのも加わって、6割以上あったはずのシメオンさんとの友情ゲージはここまで減ってしまいました。
うん、把握した、熱い決闘は気軽に申し込んではいけない…^^;

そして決闘に負けると怒りムードがつくという事を知る。
前回は友好的な決闘だったから特にムードはついてなかったですが、やっぱり真剣に戦った挙句負けたら腹が立つんだなあ。うん、大変申し訳なかった^^;


2019-09-11_12-19-56.jpg

売った喧嘩に負けてちょっとムシャクシャしてたおっさんには、魔法の粉を集めてもらったりしてました。
せっかく「粉好き」の特典取ったので、少しでも経験値が増えるなら使いたいな~と思いまして。


2019-09-11_12-19-59.jpg

れいんさん、確認用に欲求パネル撮ってても、比較対象も撮っておかなきゃ意味がないんだ…^^;
うん、また涼しくなってきましたが、やっぱり暑い時に無理して遊ぶもんじゃないですね^^;
とりあえず1回分の経験値にはなってたみたいです。割と申し訳程度かもしれない…w

見知らぬシムに魔法使ったりシメオンさんと決闘した後なので、結構チャージが増えてますね。
「粉好き」の説明にあった「やる気が増加します」っていうの、もしかしてチャージのことかなぁと思ったのですが、これはまだよく分かりません。


2019-09-11_12-21-33.jpg

モーギンさんも見かけたので、こちらの師匠にも魔法を教えてもらったり。
「チリオ」は氷系の魔法ですね! これで炎・雷・氷と、自然現象系は割と揃ったのかなっ?(*'ω'*)゛
モーギンさん、読書の邪魔しちゃってすみませんでしたっ^^;


2019-09-11_12-38-08.jpg

翌朝、割と欲求ゲージが整ってたので、起き抜けで勉強させられるおっさんの図。
「プンプン」はいたずら魔法のひとつで、魔法をかけたシム同士をケンカさせるというものでした。前日に魔法の国へ行った際、ロミオ君にお店で買っておいてもらった本ですね。
いたずら魔法なあ…って思ったけど、原始魔法のジップザップだっていたずら系みたいな魔法ですし、まあいっか…ってなって来てますw

ここまでの間に何してもらってたのかあんまり覚えてないのですが、経験値だいぶ増えてきましたね。
ランクアップはまだまだ先ですが、そろそろ半分くらいかあ。


2019-09-11_12-38-33.jpg

カーペットとか燃やせるのかな~と適当に床をクリックした私、まさかの選択肢が表示されて驚くの巻。
というか、「スッゴクウマーイ」とはなんぞや…? おっさんが習得したのは「ウマーイ」だし、そもそもこんなの呪文の書にも載ってない…。


2019-09-11_12-40-48.jpg

試してみたら、8人前のスペアリブが召喚されました。
しかし品質はまさかの「普通」。な、何それ悲しい…^^;

しかし、スッゴクウマーイは8人前の料理を作れるのかあ。
となると、ウマーイの方は割と想像がつくな…。


2019-09-11_12-41-10.jpg

試してみたら、1人前のローストチキンが現れました。
うん、ですよねー!w 最初は「スッゴクウマーイ」の方が高品質なのが作れるのかと思ったわ!w

おっさんの料理スキルはレベル9で、基本的には素晴らしい品質の料理を作れる人ですから、本人の料理スキルと魔法で出せる料理の品質は関係なさそうですね。
魔法だと「普通」で固定なのだとしたら、非常食としては良さそうだけど、普段の食事はちゃんと作ってもらった方が美味しいご飯が食べられる、と。


2019-09-11_12-43-56.jpg

またご近所の魔法使い達をご招待して、今度はグレースちゃんに「知識をかけた決闘」を申し込んでみました。
おおっ、彼女は原始魔法の使い手だったのですね! これで現段階で覚えられる原始魔法はコンプリートしたのではないでしょうか。


2019-09-11_12-44-17.jpg

しかし、ヨミガエーレの意図がちょっと分かりにくいですねえ。
文字通りの意味だと解釈すると、ゾンビ的なシムを呼び寄せる…? でもゾンビって実装されてないしなあ。ならランダムな幽霊シム?
隣のページにある「イキカエーレ」は、どうも幽霊シムを人間シムへと甦らせる呪文みたいなんですよね。初めの頃にお店で本を見つけたの、これだと思うんです。


2019-09-11_12-44-05.jpg

ところで、この辺りから、おっさんの身体に時々電流のようなものが走ってるエフェクトが出るようになってまして。
ウマーイ系の呪文を試して、続けて決闘までしたからか、チャージが結構増えてたので、これが原因なのかなあ。


2019-09-11_12-48-51.jpg

ちょうど健康スキルが上がってきたロミオ君が「マッサージしたい」って気まぐれを出していたので、頑張ってる旦那さまを労わってもらいましょうか(*´ω`*)💕

このマッサージ台、建築モードで設置できる判定になってても、実際使おうとすると上手く使えないことが多いんですよね。まあ分かってるくせに壁際に設置する私がいかんのですが^^;
おっさんにマッサージしてもらう前、使えるかな~と思ってトマックス君のマッサージしてもらおうとしたら何度試しても上手くいかず、腹が立ってヤケクソ気味の配置にしておっさんをマッサージ対象にしたら普通に出来たというw
なんか…ロミオ君の意思を感じる…。そうだよね、ロミオ君は別にトマックス君にマッサージしたくて健康スキルのレベル上げ頑張ってる訳じゃないもんね…^^;

ここまでまともに写ってるタイミングがなかったので言及してなかったですが、お着替えしてもらった時に結婚指輪を嵌めてもらったり、刺青を入れたりしてました(*´ω`*)゛
左手薬指にお揃いの指輪、右手の薬指には相手のイメージカラーの指輪を嵌めてもらって。
あと背中の上の辺りに、ふたりとも蝶の刺青を入れてます。これはおっさんが、古代の魔法使いの習慣で、婚礼の証みたいな感じで魔力で刻んだものという設定。
おっさんは他にも、右腕にも刺青を入れてます。これは現代の魔法に対応するべく、生来の魔力を補うような目的で刻んだ一種の魔法というイメージ。


2019-09-11_12-50-12.jpg

すっごい分かりにくいですが、この時もおっさんの上腕辺りに電流みたいなのが走ってますね。
ひらめいてるからこの時もチャージ溜まってたはずなので、やっぱりそれが原因かしら。

あと、この時はロミオ君の気まぐれ達成できているのですが、この間のアプデ以降かな? なんか、相手を指定してる系の気まぐれが、達成できないのが多くって…(´・ω・`)
おっさんがロミオ君にキスする気まぐれ出したり、一緒に雲を眺める気まぐれを出したりしてたのですが、どっちも達成できず。ロミオ君もおっさんを抱きしめる気まぐれが達成できなくて…。
別に満足度ポイントなんていらないんですが、気まぐれ出してるから「やりたいならやってもらおう」って思って指示してるのに、達成できないっていうのは…。しかも新婚のパートナー相手の気まぐれなのになぁ…と、割と凹んでいる私がいます(´-`)


2019-09-11_13-01-19.jpg

リフレッシュした後はまた魔法の国で特訓です。
これは多分、誰かと決闘してもらってた時のおっさんがカッコ良くて撮っただけ。
割とチャージが溜まってる状態のままだったので、念のためジナーフにも出てきてもらってました。


2019-09-11_13-03-25.jpg

その後、トマックス君にまた知識をかけた決闘を申し込んだら、近くにいた魔法使い達もほぼ同時に決闘することにしたらしく、魔法陣を囲んで4人で戦ってるかのような光景になりました✨
やぁ~、これは美味しいものが見れました!(*´ワ`*)💕

とか呑気に思っておりましたら、


2019-09-11_13-03-11.jpg

んッ!? ジナーフが警告してくれた…だと…!?
チャージが溜まり切ったら何が起きるか見てみたくて敢えて連続で決闘を申し込んでみたのですが、もしかしてマズかった…!?


2019-09-11_13-03-34.jpg

うおお…チャージの説明が更に一段階上がってますね。
呪われる確率も上がってるとか、やっぱりちょっと怖いなぁ…(´□`;)


2019-09-11_13-05-40.jpg

チャージが上限まで溜まってしまう少し前で決着が着いて、経験値と「相思相愛」の呪文を獲得。
ついでに願望のタスクもクリアしましたね。っていうか、これがあったから決闘してもらってたんでした。

とりあえず今のところは、なんともなさそうかな…? でも命の危険がある事もあるみたいだしなぁ…💦


2019-09-11_13-06-41.jpg

ムードを見たら、こんな緊張ムードまでついちゃってました。
あああ、これは本気でまずいかも知れない。死から守ってくれるという使い魔さんを出しているとはいえ、新婚さんなのに罷り間違って死なれては辛すぎる(´□`;)


2019-09-11_13-06-52.jpg

さすがに怖くなったので、徒弟にランクアップした時に取得した「解放」の魔法で、溜まってるチャージを一気に解放しました。
ちゃんとその辺りのSS撮ってなくて申し訳ないのですが、これでチャージは一発でリセット。こ、これは便利だ…。

ただ「解放」もあくまで「魔法」という括りなんですよね。
チャージが溜まっている状態だと魔法を失敗する確率が上がるという事なので、もしかしたら「解放」も失敗することがあるかもしれない…と思うと、ここまで溜まる前に開放しちゃった方が良さそうです。


2019-09-11_13-07-20.jpg

全く関係ないことですが、誰かがダンスパーティーに誘ってくれた時に衝撃を受けたこと。
魔法使い市場のお店でアストラル体の店員さんになってたアリスさん、幽霊姿で表示されてるんだけど大丈夫なの…?💦
ちょっと不安になったので、そのうち彼らのお宅を訪ねてみようと思います…。万一のことがあった時のために、おっさんが幽霊を復活させられる魔法を取得したら…(´□`;)

さて、トマックス君との決闘に勝利したおっさんは「相思相愛」の魔法を覚えてました。
これもいたずら魔法のひとつで、魔法をかけたシム同士を恋愛関係にするという、割と厄介な代物です。
で、そんな時にですね。


2019-09-11_13-34-23.jpg

ハジャルさんとの恋愛を押させてもらおうかと思ってたラーさんがお越しになりまして…w
しかもちょうどハジャルさんも遊びに来てくれてたところだったんですよね。
ハジャルさんの特質を知ってから今もちょっと悩んでるけど、このいたずら魔法、恋のキューピッド的な真似もできるのでは…?と、それこそイタズラ心が湧き上がってしまいまして…w


2019-09-11_13-34-28.jpg

お、誰と相思相愛にさせるかの相手は、どうやら今近くにいるシムに限られるみたいですね。
この日は来客が多くて、みんな呼んでもいないのに来てくれていたのです。


2019-09-11_13-35-05.jpg

ラーさんちょうど誘惑的になってるし、どうかなっ?(*'ω'*)゛
まあ対象のハジャルさんもすぐそこにいる状況でこれはどうかとも思いますがw

ちなみにこの時、ロミオ君は屋内にいたので見られまいと油断しておりましたら、


2019-09-11_13-35-38.jpg

わざわざ近くに来てからびっくりして、友情ゲージが減っちゃいました^^;
まあいたずら魔法だものね、仕方ない…^^;


2019-09-11_13-35-48.jpg

結構がっつり削れたなあと思ってたら、何やらラーさんが「行けない」って言ってる。
え、まあ確かに招待する前だったけど、あなた合鍵持ってるでしょ? 確かに引っ越した後だけど、システム的には取り上げた訳でもないのにな^^;
ここでこういう反応をしてたって事は、ハジャルさんは既に屋内にいる扱いで、呪文にかかったシムは何か相応のアクションをするはずだったのかも知れないです。


2019-09-11_13-36-27.jpg

どうなったかな~と思ってロミオ君からハジャルさんについて尋ねてもらったら、まさかのお返事でびっくりだよ!^^;
お互いのこと忘れるほど長いこと話してなかったの!? あれ!? あんなにパーティーで顔合わせてたのに!?
う~ん、やっぱりこれは、あんまり相性良くないってことかなぁ(´-`;)


2019-09-11_13-39-03.jpg

ちょっと面白かったこと。
あれっ、賢者さんって魔法の国離れても大丈夫なの?w
ちょっと気になったのですが、おっさんこの時あんまりお腹空いてなかったのでお断りしちゃいました。
後で確認したら、食事のタイミングがちょっとずれててロミオ君はお腹空かせてたんですよね。今度モーギンさんからお誘いもらったら受けてみようかなあ。


2019-09-11_13-43-55.jpg

女の子にも容赦ないおっさんの図。
おっさんは、恐らく同格くらいであろう相手なら負けないですねえ。この従兄妹さん達と決闘した時は今のところ勝率100%です。
とりあえず次のランクまで頑張って上がっていきたいところ!


2019-09-11_13-47-18.jpg

ロミオ君はといえば、ようやっと5種類の植物を進化させて願望が第三段階まで進みました。
う~ん、おっさんの新しい願望より達成が遅れちゃうのは避けたいんだけどな💦


2019-09-11_14-01-11.jpg

それにしても、Glimmerbrookは本当に寒いですね…💦
深夜とはいえ、まだ秋なのに極寒とは。

というか今気付いたけど、もう1週間経ってたのかー!
秋のうちに最上ランク目指して欲しかったけど、もしかして厳しいかも知れない…?
ま、まあ、あんまり効率主義で進めてもなんだし、とりあえずあんまり気負わずに進める方針で行こうかな…?^^;

コメント

Secret

プロフィール

れいん

Author:れいん
ご訪問ありがとうございます。
初めましての方は、最初に「はじめに。」をお読みください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム