FC2ブログ

Sims4に魔法が来たぞ~っ!(≧▽≦)💕

はい、少々ご無沙汰しておりました。昨日のうちにひとつくらい記事を上げたかったのですが、無理でした\(^o^)/
おまけに昨日撮ったSSの切り抜き作業をしていましたら、載せたいのだけで160枚超えていたという。馬鹿かな???
そんな訳で普段よりSSの枚数が多いです。従って毎度のことながら、恐らく本文も長いです^^;
もうね、ほんとはすぐにでも続き遊びたいんですけどね! 後回しにしたら「StrangerVille」の二の舞になりかねないから仕方ないね!w
こんなこと言ってはおりますが、ブログ書くのもこれはこれで趣味なので、また無駄な縛りを自分に課してるなぁと笑って頂ければ幸いですw

あと9日に過去記事へとコメント頂いていたみたいで、気付くのが遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
該当記事のコメント欄にてお返事させて頂きましたので、お手数ですがそちらをご確認頂ければと存じます。既に解決策を見つけておられましたら申し訳ありません。

それではさっそく、新しい街に行きますよ~!(*´ワ`*)💕


2019-09-11_5-08-52.jpg

突然の日本語表記にれいんさん動揺するの巻。
い、今更そんなことするなら他の街も日本語表記にしてくれれば…! 数ヶ月もの間、Windenburgを「ヴィンデンブルグ」だと勘違いし続けることもなかったのに…ッ!
うちで街名をアルファベット表記してるのはそういう理由です。うちのWindenburgは、正しい読みを知った後も「ヴィンデンブルグ」のままなのでした。うん、すっごいどうでもいいですね!w




2019-09-11_5-35-35.jpg

という訳で、当初の予定通り、L&R改めカマル夫夫と一緒に「Realm of Magic」を遊んで参ります(*´ワ`*)
ロミオ君は引っ越し前の最後のお仕事。彼はもともとSan Myshuno出身という設定なので、再度この街から離れていく…ということになります。


2019-09-11_5-44-58.jpg

荷物をまとめたら、さっそくレオに引っ越しの電話をしてもらいます。


2019-09-11_5-45-30.jpg

慣れ親しんだ街の光景を見渡せるよう手すりの近くまで来てもらったら、ロミオ君にっこにこでした。
この街にもいい思い出できたかなあ。

さて、引っ越し先はもちろん新しい街、Glimmerbrookです(もはや意地)。
ここの空き区画は2箇所でしたね。ひとつは空き地、もうひとつが割とありがちなスターターハウス。
空き地はカマル家に入る前の時点で既に埋めてしまったので、ふたりが暮らすのはスターターハウスの方になりました。


2019-09-11_8-31-39.jpg

新しいオブジェクト使いまくって改装して、さっそくお食事してもらったり。
このテーブルお洒落ですごい好きなんだけど、私のセンスでは使うのけっこう難しかった…^^;
ついでに、お皿が半分落っこちそうになってるんですが、これは仕様だと思ってて良いのでしょうか^^;

この後でちょっとお着替えしてもらったりしていましたら、一度生活モードに戻った時に贅沢フルーツケーキを持ってうちに向かって来られる方が。
確認していながら再び鏡からCASに入ってもらう私の雑さ加減よ…w
いや、いっぺんロミオ君の髪型変えてみたんですが、どうも似合うのがなくて……新しい髪型けっこう似合うなって思ったもののイメージとはずれちゃったもので、髪型戻すためだけに再びCASに入ったという^^;


2019-09-11_9-03-20.jpg

この人は最初のトレーラーで、主役の金髪シムさんのライバル的なポジションだった人ですね!(*´ワ`*)
Sims4で仲悪くなると普通に険悪になっちゃうので滅多にやらないんですが、もともと仲悪いコンビ大好きだもので大変おいしかった…。兄弟子ポジションになるのかなぁと思ってたので、仲良くなりたかったんですよね(*´ω`*)゛

トマックス君の他に来てたのは、彼と同居してるグレースちゃんと、別世帯のエミリアさん。
お名前SSに写ってなくて、日本語での表記が違ったらすみません^^;
あともうひとり来てる赤い人は、公式のシムさんではございませんで、


2019-09-11_9-04-44.jpg

別データで急きょ育ててたマイシム、チーニョ・ロッソさんといいます(*'ω'*)゛
ご覧の通り、ロミオ君とは知り合いだったという設定。
空き地にはチーニョさんの家を建てたのでした。どっちの区画使うか迷ったけど、プレイ開始前に一から建築するのは無理…ってなったので…^^;

彼についてもいろいろ設定があるんですが、おっさんの魔法使い修行が終わったら少しだけチーニョさんをプレイしようと思っているので、詳しいご紹介はまたその時に(*'ω'*)゛
おっさんのことずっとおっさん呼ばわりしてるけど、チーニョさんも大人世代なので一応おっさん仲間なんですよねえ。どっちも見た目若いけど。
まあチーニョさんをおっさん呼ばわりする事はないと思うので、これから先も私が「おっさん」言ってたらレオのことだと思ってやって下さいw


2019-09-11_9-11-32.jpg

チーニョさんがジョギング行っちゃったので、お見送りがてらリフォーム後の新居を撮ってみる。
新しい窓がすてきすぎて多用してます(*´ω`*)💕


2019-09-11_9-14-07.jpg

キッチンはもともと広かったのでこんな感じに。
ちなみに、おっさんはほとんど着替えてないですが、ロミオ君はこれでも微妙にお着替えしてます。
つーてもズボンを変えただけなので、ほぼほぼ変わってないという。イメチェンにはならんかったな…^^;

さてさて、ご近所の歓迎もまったり過ごして、皆さんともちょっと仲良くなれたところで…


2019-09-11_9-23-01.jpg

さっそく、魔法の国へと向かいましょうっ!(≧▽≦)💕


2019-09-11_9-23-43.jpg

ゲートまでは結構距離があったんですが、街の光景が好きすぎて…(*´□`*)゛


2019-09-11_9-25-22.jpg

あああ、ここもほんと好き…。
実際こういうところは虫さんがすごいでしょうけど、それさえなければ是非引っ越したい…(*´o`*)


2019-09-11_9-25-37.jpg

ゲートをクリックしてみたら、誰かと一緒に向かうこともできるとのこと。
あ、公式ではポータルって言ってたかな?


2019-09-11_9-25-55.jpg

ともあれ、まずはおっさんに向かってもらいましょう!
プレイヤーの脳内設定でも、Glimmerbrookに引っ越そうと話を切り出したのはレオですしね(*`ω´)=3

一緒に行くよう指示しても、実際にポータルに入るのは指示したシムだけなんですね。
ロミオ君が困惑して突っ立っている中、おっさんがポータル中央の不思議な空間に吸い込まれ、


2019-09-11_9-26-00.jpg

まさかのロミオ君置いてけぼり。
すぐにロード画面にならなかったのでプレイヤーは焦りました^^;

さて、そうしてやって参りました、魔法の国!


2019-09-11_9-26-54.jpg

宙に浮かんだ不思議空間へと到着です!(*´ワ`*)
うん、我ながらもっといい撮り方できただろう!^^;
私のSSじゃこんなですが、実際はほんとすてきな空間でした✨

最初に到着する、大きな建物があるこの土地は、どうも「本部」ということらしい。
でもってこの土地には、他の土地に移動するためのポータルがいくつか設置されていまして、


2019-09-11_9-27-07.jpg

もともと橋が架かっていたと思しき場所にあるポータルが「魔法使い市場」に向かうもの。


2019-09-11_9-27-33.jpg

階段を下りた先にあるのが「庭園」へと向かうもの。


2019-09-11_9-27-52.jpg

最初のSSには映ってないですが、建物の裏手にあるポータルが「決闘場」に向かうためのものでした。


2019-09-11_9-28-25.jpg

最初に到着するのは、本部の建物前にあるGlimmerbrookと往復するためのポータル前でした。
で、ロミオ君も来てるのに安心していましたら、一緒に来た訳じゃないのにエミリアさんも一緒にいる。


2019-09-11_9-32-33.jpg

おや? と思ってたら、さっそうと箒に跨って飛んでいきました…!✨
あああいいなぁいいなぁ、魔法の箒いいなぁ~!(*´□`*)゛

さて、まずはなんといっても、おっさんに魔法使いになってもらわねば!(*`ω´)=3
人間シムが魔法使いになるためには、3人いる賢者の誰かに頼んで、魔法使いにしてもらわなければならないらしい。
で、事前情報で「魔法の国を維持している3つの家の賢者」がいて、彼らが「家に留まるように調整」するべく魔法の国で建築モードが使えない仕様になった…みたいな情報(翻訳:ぐーぐる先生)を見ていたもので、賢者はそれぞれの地区に留まってるのかな?と考えまして、とりあえずポータルの先に片っ端から行ってみました。
ここは軽く見ただけでも大釜がいっぱいあったから、魔法使いの修行場というか、修行のために留まれる建物ってことなのかなぁとも思ったのですよ。


2019-09-11_9-33-46.jpg

まずやって来たのが、最初のトレーラーでも出て来てた魔法使い市場!
思ってたより随分小さな区画です。そしてこの辺りの家には入れない。まあ仕方ないですね。
この辺の家の外観好きだなぁ。似たようなの作ってみようかな??

で、ここで買い物ができるはずだと思って、とりあえず適当にお店を覗いてみる。


2019-09-11_9-34-13.jpg

んっ、んっ? んんん~~…っ??
幽霊が店員さんしてるものだと思ってたら、この人まだ生きてるはずのデフォルトシムですねぇ!?
ちなみに隣の店の店員さんは、同じくまだ生きてるはずのアリスさんでした。ご夫婦揃って、こんな姿になってまで何をしておられるのだろう…?💦

ここには3軒のお店が並んでて、ひとつが「ワンド、魔法の書、使い魔」を、ひとつが「ほうきとクリスタル」を、もうひとつが「薬の材料」を買えるお店でした。


2019-09-11_9-36-18.jpg

どうやらアイテムは、日が変わるごとにランダムで入れ替わるみたいです。
そしてのっけから「妖精の使い魔のオーブ」なるものの存在に戦慄する私。
そ、そうか、妖精はあくまで「使い魔の一種」なのか…。

そして使い魔って実質、購入できるアイテムなんですね…^^;
てっきり魔法の国にいる使い魔にできる存在を捕まえるなりして、ちゃんと契約して使い魔になってもらう…みたいな手順を踏むものかと思ってたので、いろんな意味で拍子抜けしちゃいました^^;

とりあえず、まだ来たばっかりで魔法使いにもなってないので、この時はワンドをひとつだけ購入してもらったんだったかな?
そうしましたら、何やら新しいコレクションを入手した時のSEが。
そっかコレクション扱いなのか、と思って確認してみた私、ここでまたしても衝撃を受けるの巻。


2019-09-11_9-37-38.jpg

あのですね、ここには「26種類」って書いてあって、こんなSSしか撮ってなかったものだから自分の記憶を確認しているのですが、少なくとも新しいアイテムの一覧、4列なんて少なさではなかった気がする…。
だって一画面に収まってなかった覚えがあるんですよ…。私の言うことなので怪しいとこですが…^^;

ともあれ、何やら魔法のアーティファクトは結構な種類があるみたいです。
あああ、こんなん出されたら(中途半端な)コレクター魂が疼くじゃないですか…ッ! おっさんあんまりワンドや箒使ってるイメージじゃないんだけどなぁ!w

この時は新しい項目に意識を奪われちゃったもので、他のコレクションも種類が増えてるかどうかは未確認です。
でも市場で扱われてるクリスタルって今まであったコレクションのやつだったし、「薬の材料」は植物と魚、あともしかしたら蛙もあったかなあって感じなので、クリスタルや魚も種類増えてるかもですね。植物は確定で2種類増えてました。蛙はどうかなあ…。


2019-09-11_9-35-25.jpg

で、魔法使い市場に移動してきた時、ふと見たら気温が「暖かい」になってる…と思って。
へ~、ここは「魔法曇り」っていう扱いなんですね。なんだっけ、ここは魔法の力で気候の影響を受けないようにしてるだかで、「Seasons」を入れていても季節が反映されない場所だとか見た覚えが。

ちなみにGlimmerbrookは、秋初日に引っ越してきたにも拘わらず、既に冬服が必要な寒さです^^;
そりゃ山の奥みたいだものね! 気付いてたら暖炉設置したのに~!^^;

ちなみに、おっさんが店を見て回っている間、ロミオ君はフリーで放置してたのですが、


2019-09-11_9-38-28.jpg

いつの間にか魔法使いらしき人達に囲まれておしゃべりしてました。
この女性のフェイスペイントは新しいやつなのかな。メイクとか増えてても確認しないからなぁ。

結局、魔法使い市場は本当にお店があるだけで、賢者の家らしきものは見つからず。
仕方ないので、次の場所に移りましょうか。


2019-09-11_9-39-48.jpg

とか思ってたら、いつの間にかラーさんが…^^;
な、何ゆえ? もしかして、家に遊びに来てくれてたのにふたりが遊びに行っちゃったから着いてきたの?^^;

魔法使い市場にあるポータルでは直接別の場所に向かうことはできず、一旦本部のある区画に戻ることになります。
これは他の区画も同様で、最初に到着した場所が魔法の国の中心部みたいでした。

SSは割愛しますが、庭園には新しい植物が2種類、あと蛙を捕まえられるオブジェクトや釣りのできる池がありました。
決闘場は多分、目新しいものはなかったかなあ。決闘するための正式な場所、みたいな感じなのかなぁと。
そしてそれらの場所にも、賢者の家らしきものもなければ、彼らの姿もなく…^^;
ええい、それじゃあ本部で探してみるわー!と、結局本部へと戻る羽目になりましたw


2019-09-11_9-40-59.jpg

どこかに移動する時に撮った、ロミオ君視点の1枚。
月の周りに光輪みたいなの出てるのいいなぁ…(*´□`*)゛
こういう幻想的な雰囲気大好きです…(*´ω`*)💕

さて、そんな訳で、本部に戻ってきた私。
最初に魔法の国へと降り立った時はそんなに人がいない感じだったのですが、いつの間にか賑わってまして、


2019-09-11_9-45-44.jpg

いたー! 賢者さん普通にいたー!(*゜□゜*)
ていうか、ゲームプレイのトレーラに出てた賢者の家のマーク、ゲーム内でも使われてるんだ!✨
あああ、こういうの大好きです…!(*´□`*)゛

もしかして他のふたりもここにいるのか!? と思って、周囲を見回してみましたら、


2019-09-11_9-45-53.jpg

あああ、いた~っ! 原始魔法の賢者さん! トレーラー公開直後から人気者だったモーギンさん!✨

私は当初それほどでもなかったのですが(てかトマックス君にときめいてた)、ゲームプレイのトレーラーで実は賢者のひとりだと発覚して、最初の印象とのギャップにときめき、実際に自分のゲーム内で動いてるの見たらすっかり心を奪われてしまいましたw
最初に見たのが悠々と階段下りてくる姿だったもので、思わず「賢者様…!✨」となってしまったという。隣の女性が少し後ろを歩いてて、賢者様に付き従ってるようにも見えたので尚更ですよ…(*´ω`*)゛


2019-09-11_9-46-57.jpg

なお階段を下りた後でしてた事はコレでしたw
賢者同士は仲良しなのね、理解しましたw

どうも魔法の国は、割れてしまった国を3人の賢者の力で支えている…みたいな設定らしいです。対立系ではないらしい。ぐーぐる先生の翻訳に頼り切りなので、どこまで正確な翻訳なのかちょい怪しいですが。うちの魔法使い設定と整合性取るために必死であります^q^
あとフォロワーさんが仰ってたので調べてみたら、モーギンさんはトランスジェンダーのシムさんだそうで。デフォのままだと子作りできないのだそう。
「Island Living」でもトランスジェンダーのシムさんがひとり追加されてるみたいなんですが、名前で誰なのかピンと来ないんですよねえ。ギャラリーで共有されてる公式のシムさんだったりするのかなあ。
魔法の国の設定も、私は各所のSimGuruさんの呟きまとめみたいな記事で見た気がします。Sims CommunityだかSimsVipだかその辺り…。覚えてたらまた探してみよう(*'ω'*)゛

【追記】
「Island Living」で追加になったトランスジェンダーのシムは、ハオピリ世帯のリアさんでした。
【追記おしまい】

ギャラリーといえば、最初のトレーラーの麗しの魔女さま、もしやゲーム内にはいらっしゃらない…?^^;
すっごい会いたかったんだけどなあ。もしかしてギャラリーで共有されてたりしないかなって思ったんですが、昨日プレイしてた時は全然ギャラリーに繋がらなくて、確認できなかったんですよねえ。

あと全く関係ないけど、モーギンさんと一緒に写真撮ってるいたずら魔法の賢者さん、トレーラー撮影した後で思い切ったイメチェンをなさったのでしょうか?^^;


2019-09-12_10-43-00.jpg

シメオンさんも雰囲気違うけど、トレーラーの方が可愛いのですが~!^^;
衣装は同じだけどゲーム内では刺青入れてないし、シメオンさん共々髪型も違うし、もしかしてモーギンさん以外のふたりは先代の賢者だったりするのかなあ。
最初のトレーラーを物語として組み込んでいいのなら、麗しの魔女さまはモーギンさんの先代に当たる原始魔法の賢者かなあ? とか。
トレーラーのこのシーンの下に「ゲーム内に登場しない映像も含まれています」って注意書きがあるのは、もしかしてマークではなくシムのことだったのか…?^^;

ま、まあいいや。とりあえず本題に戻りませう。


2019-09-11_9-46-27.jpg

さっそくモーギンさんに挨拶してもらおうと思ったら、従兄妹同士で何やら対決してました。
おお~っ、魔法の国だとフリーでもこういうアクションしてくれるのね!(*´ワ`*)
うちのふたりも足止めて決闘に見入ってて、他にも観客がたくさん集まってました。


2019-09-11_9-49-10.jpg

その後ようやっとモーギンさんにご挨拶できました(*'ω'*)゛
長い! 自分で書いといてなんだけど長いよ!^^;

賢者さんと知り合ったら、すぐ魔法使いにしてもらえるよう頼むコマンドが出るのかなって思ったのですが、最初の選択肢には出ておらず。


2019-09-11_9-49-42.jpg

フレンドリーの項目を探したら、あったあった。一番最後に出てきましたw


2019-09-11_9-49-50.jpg

私がちんたら探してたらフリーで会話してくれてて、そしたらモーギンさんがこんな吹き出しを。
おおっ、そうですそうです、結婚を機に引っ越して参りました(*´ワ`*)


2019-09-11_9-50-04.jpg

魔法の使い方を尋ねると、さっそくワンドを取り出して何やら魔法を掛けてくれるような気配が。
おおっ、意外と展開が早い!?(* ゚ - ゚ *)


2019-09-11_9-50-14.jpg

おっさんは本来、生まれながらの魔法使いという設定なので、この選択肢でちょっとニヨニヨしてしまった私であります(*´ω`*)゛


2019-09-11_9-50-18.jpg

「準備万端!」を選ぶと、改めて何やら魔法を唱えてくれる。
プレイ中は気付いてなかったけど、おっさんの目許に紫の光が集まってますね。


2019-09-11_9-50-28.jpg

ほほう、必要なアイテムを集めて来いとな!✨
しかしSims4の呪文って名前が面白いですねw


2019-09-11_9-51-22.jpg

試しに外を見てみたら、さっそく見慣れないものが浮いてました。
ロミオ君だとこれは見えなくて、適当にこの辺りをクリックしても何もできず。
「粉ミエール」の魔法の効果は8時間。左下の集中ムードが呪文の効果のムードでした。

それじゃあさっそく行ってもらおう! とカメラをおっさんに戻した私、思わぬものを発見して視線を奪われるの巻。


2019-09-11_9-52-01.jpg

おや…? あなたは公式からの愛されキャラ、パンケーキ・ボブ…?


2019-09-11_9-52-04.jpg

やっぱり魔法使ってますよね!? あっれー!?w
エリザさんにする事させてもらえてなくって実は魔法使い()だったのかとか思っちゃったよ、スミマセン!w
どうも本来魔法使いじゃないデフォルトシムの中に、魔法を使えるようになってるシムが現れたりするみたいですね…??

ま、まあとりあえず、今はおっさんに魔法の粉を集めてもらわなければ。


2019-09-11_9-52-25.jpg

といっても、外に出てみたらそこかしこに魔法の粉が浮いてて脱力ですw
なんだ、別の地区まで出かける必要すらないとは思わなかったw いや、楽だけどさあw


2019-09-11_9-53-20.jpg

「StrangerVille」以降、新しいアイテムはイラストで表示されるようになったみたいですね?
魔法の粉は建物の周りに8つ浮いてたのですが、一度に所持できるのは7個までなのか、単に必要な数を集めてる最中だったからなのか、8個目は回収できませんでした。


2019-09-11_9-55-07.jpg

よしよし、さっそくモーギンさんのところに戻って魔法使いにしてもらいましょう!(*`ω´)=3


2019-09-11_9-56-23.jpg

おっさんのドヤ顔に笑う。
そしてモーギンさんの驚いたような顔にも笑う。この試験、こっちが驚くほど簡単だったのですが!?w

ともあれ、これで魔法使いになる資格は得られたようです。


2019-09-11_9-57-25.jpg

改めてレオに向かって呪文を唱え始めるモーギンさん。


2019-09-11_9-57-40.jpg

おっさんのその顔は何ww
おかしいな、おっさん別に面白い系担当じゃなかったと思うのだけど!?w
あれかな、私の脳内設定で、レオやウェンディの知ってる古代の魔法と、魔法の国の魔法使い達が使ってる魔法は大元からしてかなり異なるって設定にしてるから、違和感みたいのがあったのかな?^^;


2019-09-11_9-57-43.jpg

ロミオ君は私がうっかりして変なタイミングでモーギンさんに話しかける指示をしちゃったもので、レオが改めて魔法使いになる場に居合わせることになりました。
うん、別に見てないねw そっか、目の前で誰かが魔法使いになるって事は、特別なことではないのだな…w
それよりモーギンさんのワンドがすてき。これも手に入ったりするのかな??


2019-09-11_9-58-03.jpg

そんな訳で、おっさんが名実共に魔法使いになりました~っ!(≧▽≦)💕
欲求のパネルめちゃくちゃカッコいい~~っ! 私の厨二心にクリティカルヒットでございます…!(*´□`*)゛


2019-09-11_9-58-16.jpg

魔法使いの特典一覧はこんな感じ。
左半分はセレブの特典と同じで、下の方の特典を持ってないと上位互換の特典は取れないタイプですね。
右側は、必要なランクまで育っていれば、特に順番を気にせず取れる特典ということみたいです。


2019-09-11_9-58-23.jpg

あ~~、レオ専用の呪文の書とかキュンキュンする…っ!(*´□`*)゛
面白いなぁ。とにかく呪文を覚えて魔法使いのランクを上げて、できること増やしていきましょうっ!(*´ワ`*)✨


2019-09-11_9-59-30.jpg

魔法使いになったので改めてモーギンさんをクリックしてみたら、魔法関係の項目がまとめて見れるようになってました。
おお~、結構お願いできること多いですね!✨
「破約の儀式」というのは、魔法使いから人間シムに戻るための儀式みたいです。
再度魔法使いになったら特典のポイントがもらえるから、それでポイント荒稼ぎするのを防止すべく、一度人間シムに戻ったらしばらくは魔法使いになれない…みたいな話があったような。これもぐーぐる先生の翻訳頼りなので、間違ってたらすみません。

おっさんはあんまり薬品作りに精を出してもらうつもりないし、覚えたいのは原始魔法と実用魔法なんですよね。
じゃあせっかくだし、原始魔法の賢者様に指南をお願いいたしましょう!(*´ワ`*)


2019-09-11_9-59-59.jpg

はい、師匠がお手本見せてくれたらサクッと習得しちゃいました~!w

これが…本当に…びっくりするほど早くて……。
てっきり私は、呪文を修得できるまでに少しくらい時間が掛かるものかと…^^;
一度見るだけでいいんだね? ま、まあ、うちの魔法使いふたりは本来もともと魔法使いって設定だし、そういう意味では「現代の魔法の使い方」を見せてもらったらすぐに理解・習得できる…という脳内補正はしやすいけど…^^;


2019-09-11_10-00-20.jpg

ともあれ、教えてもらった魔法について確認してみます。
まあこれはトレーラーにも出てた呪文だし、想像はつきますね。
てか、左上から順番に教えてもらえる訳じゃないんですね。ちょっと意外。


2019-09-11_10-00-36.jpg

さすがに連続で同じ賢者から魔法を教わる事は叶いませんでした。まあこれは仕方ない。
薬のレシピも別にいいかなあ。そういうのはむしろウェンディにやってもらいたいんですよね。

他の項目も気になったのですが、この時すごいうっかりしてて、ふたりともすっかり体力がなくなってしまっててですね^^;
そりゃそうだ、朝イチで引っ越してきてご近所の歓迎を受けて、そのまままっすぐ魔法の国に来たんですもん。
空の色があんまり変わらないので完全に失念してたのですが、この時点で深夜になってたんですよね…^^;


2019-09-11_10-01-37.jpg

なんでだったかおっさんの所持品を確認してたら、見慣れないアイテムが入ってました。
おお~っ、魔法使い専用の臨時ゲート用アイテムみたいなものでしょうか。自宅からポータルまでって相当距離が離れてるから、毎度あの距離を走るのは大変だなあって思ってたので嬉しいです(*´ワ`*)
でもこんなアイテムもらったなんてお知らせは出てなかった気がしますぅ!w


2019-09-11_10-03-14.jpg

ロミオ君がご飯作ってくれてる間になんとなく本棚をクリックしたら、こんな項目が出ました。
へぇ~っ、魔法の書ってお店で買わなくても手に入る可能性あるんですね! 多分そういうことですよね??


2019-09-11_10-03-34.jpg

試しに探してもらったのですが、何も見つけられなかったのか、体力ゲージが赤くなっちゃってキャンセルされちゃったのか、この時は何も見つかりませんでした。
あああ、仕方ない。今日は一旦帰るとしましょう。無理させちゃって申し訳ない💦


2019-09-11_10-12-48.jpg

帰宅後、適当に「どれか魔法使えるのあるかな」と思ってクリックしてたら、あったあったw
よく見てた3の動画で、機嫌の悪い魔法使いが水回りを魔法で壊しまくってたのが印象に残ってるのですw

3の魔法使いは、動画見てるだけでもかなり頻繁にフリーでも魔法使ってたけど、4ではどうなんだろ。
魔法の国以外ではフリーだと使わない…みたいな情報を見た気がするんですよね。使ってくれてもいいのになあ。現状、ガンガン指示出しまくっているもので、おっさんがフリーで魔法使いそうなタイミングがあんまりないんですよね。


2019-09-11_10-14-55.jpg

今回は完全についていっただけになっちゃったロミオ君、これからは専業主夫ということで、私服にエプロン姿を追加しておきました(*´ワ`*)
なんだかんだで、庭師キャリアというかフラワーデザイナーの衣装がいっちゃん似合ってて可愛かったという。お仕事頑張ってたのは無駄じゃなかったね…!(*´ω`*)゛


2019-09-11_10-15-35.jpg

どうしてもおっさんの魔法使い修行が中心になっちゃうのでロミオ君は割を食っちゃうのですが、旦那さまが頑張ってる間、新妻(?)には後方支援を頑張ってもらおうかなぁと(*´ω`*)💕

そんな訳で、案の定長くなりましたが、今回は一旦ここまで…^^;
昨日のプレイ分だけであとふた記事分ある上に明日結局仕事入っちゃったんだけど、明日までにアップできるのか!? 今日もう遊べないんじゃないのコレ\(^o^)/www

コメント

Secret

プロフィール

れいん

Author:れいん
ご訪問ありがとうございます。
初めましての方は、最初に「はじめに。」をお読みください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム