FC2ブログ

頑張っていたマリウスお兄ちゃん

0293

エマーソン家における縁の下の力持ち、マリウスお兄ちゃん。
修理と、思い出したようにアップグレードをお願いしてるうちに、ここまで器用さスキルが伸びました。


0295

仕事の日課兼、生活のための印税稼ぎをしているうちに、執筆スキルもカンスト間近。
印税は2,000シムオリオン超えで安定してます。
出版したのが古い方から印税もらえなくなるように思ってたんですが、出すペースの方が早いのかな?

こんなに頑張ってるのに、ブログではいつもオマケ扱いみたいだったマリウスお兄ちゃんですが、実はひっそりロマンスを育んでましてですね。
今回は、そんな彼の恋路の物語です(*´ω`*)゛







マリウスのお相手については、エマーソン家をプレイしてる間に、どんどん具体的なイメージが湧いてきちゃってまして。
このデータで日数が進んじゃうのはちょっとイヤだったので、急きょ別データで作成、少しだけ育成し、本データに連れてきたのです。
なので3兄弟のうち彼だけは、プレイヤーからお膳立てしてもらえたわけでしたw


0282

彼女の名は、マスオカ ヨーコさん。
San Myshunoでひとり暮らしをしている、陽気で明るいお姉さんです。
マリウスより年上というつもりなだけで、世代は「若者」ですよ。クララ姉さんと同世代くらいかな?


0283


オフの日に大都会へと遊びに行ったマリウスが、現地でお世話になった……という脳内設定でw、知り合いになってもらい。
その後は顔を合わせることもなく、文通して交流を続けていたという感じで、クララ姉さんの仕事中、マリウスの行動を「ヨーコさんと交流する」にしてました。
更に、執筆スキルがある程度ついてると、「愛のメール」を執筆できるようになるんですよね!

なかなか会えないけど、文通で絆を深め、そのうちに明るく優しい年上女性に恋心を抱いて、思い切ってラブレターを出してみた…!
そんな、ウブな青年の初恋というイメージであります(*´ω`*)゛

さて、そんなある日。
姉さんと妹の留守中に、なんとヨーコさんから連絡が!


0284

おおっ、遊びに誘ってくれますか!(*'ω'*)
よし、実際にギークコンで遊ぶかどうかは別として、行っておいでマリウス!


0285

久々に顔を合わせた時点で、友情ゲージと恋愛ゲージはこんな感じ。
ああ…、前にロマンスフェスに来た時、フェスが終わる前に帰っちゃったから、ロマンスフェス関係のアイテムが撤去されてない^^;
おまけに「陰気」で悲しいムードがついてたマリウスは、心動かす内装に溢れた自室から出たせいで悲しみが前に出てしまったw

ギークコン会場がちゃんと機能してるか分からなかったというのもあり、ヨーコさんをお連れしてカラオケバーに入ってもらいました。
で……、いい感じのSSがなかったんでアレだけど^^;、既に友情バーが伸びてるからか会話も弾み、軽く恋愛コマンドを入れてみてもマイナスは出ない。
よし、行け、マリウス!


0286

ファーストキス、いただきました~っ(*´ワ`*)


0287

ぎゅっと抱きしめてみたり。


0288

愛の詩を朗読してみたり。
ふたりしてこんな場所に立ってるのは、カラオケバーに入るや否や、ヨーコさんが下手くそな歌声を披露してくれたからですw

よしよし、順調だね! と、によによして見守っていたのですが、ここでマリウスくんはテンション上がっちゃったのか、おもむろにひとりでマイクを取る^^;
えええっ、ヨーコさん誘惑的になってくれて会話も「セクシーなやり取り」になってたのに、ここで歌っちゃう!?w
スキルがついてなかったからか、最初はデュエットを選べなかったので、カラオケは後回しだなぁと思ってたのにw

まあ好きにしたらいいさ、と思って、ヨーコさんがどこか行っちゃわないか眺めていたらですね。


0289

あれっ、ヨーコさん、もしかしてマリウスの歌聴いてくれてる!?


0290

マリウスはこれで歌唱スキルがついたという下手っぴ具合だったので、ブーイングされちゃうんじゃないかと思ってたんですが、終始にこにこと見守ってくれてました。
えええ、なんだそれ。私まで嬉しくなっちゃう(*゜ω゜*)

マリウスも、心なしかヨーコさんの視線を意識してるように見えなくもない。
そうかそうか、嬉しいか(*´ω`*)゛

歌ってすっきりした後で、もうちょいふたりでおしゃべりしてもらいました。
そのうちに、マリウスは「誘惑的」になってるでもないのに、最初に選べる選択肢が恋愛コマンドばっかりになる。
最初に選ばれてるコマンドって、今シムがしたい選択肢が選ばれてるって思ってるんですけど、どうなんですかね?


0291

そのうちに、最初の選択肢にコレが出てくるようになりました。
よろしい、君が望むなら申し込ませて頂きましょう!


0292

返事はオーケー!
やったねマリウス、おめでとう!(*´ワ`*)

ちょうどこの頃にお出かけイベントも終了し、アリスも帰宅してる頃合いだったので、この日はここでお別れしました。


0294

アリスがガーデニングする余裕がない時は、「アウトドア好き」で外にいるのが好きなマリウスに、水やりだけお願いしてます。
スキルレベルはまだ低いので、地面がけっこう水浸しになるw

アリスは既に「庭の手入れをする」で水やり・雑草取り・殺虫剤スプレーをまとめてやれるようになっているのですが、育ててる植物の量が多いので、一度スルーした植物が別のやつをお世話してるうちに水やりが必要になったりして、結構時間を取られちゃうんですよね。
別データで全部の植物をひとつずつ育ててるひとり暮らしの子がいるのですが、その子は「集中」してても「庭の手入れ」に4時間以上かかる事もままあるんですよね。農家プレイ、地味に大変だなぁとw
まあアリスは、庭の手入れとは別項目で「水をやる」も出てるから、時間がない時は水やりだけ自分でやってもらおうかな。自発的に宿題やってると、途中で別のことさせるの悪い気がしちゃって。

さて、もうひとつ兄さんに頑張ってもらっていた、ペンフレンド作り&ポストカード集めですが、


0296

こちらも遂にコレクション完了!(*´ワ`*)
ありがと~、これもまた地道な努力の結果ですね!

この日はちょうど、執筆スキルがレベル9に到達した日でもありました。
仕事でかなり緊張しちゃってて、ゆっくりしてもらおうかと思ったんですが、この日にヨーコさんから「レストランでご飯食べよう!」と連絡が。
これは地道に頑張ったマリウスへのご褒美ですね! ということで、行ってきたよ!(*´ω`*)


0298

ご飯を食べつつ、まだ友情ゲージも7割くらいしか埋まってなかったので、せっせとおしゃべりしてもらい。
このちょっと後だと思うけど、「内輪ネタ」って一定以上の親密度がないと受けなかったりするのかな? と思いつつ、試してみました。


0299

ヨーコさん大爆笑。お腹抱えて笑ってくれました。
良かった、プレイヤーも安心したw


0300

翌日、クララ姉さん的にデリシャスなブラッドの持ち主・アダムさんが、これを届けてくれました。
あの人、うちに来てくれてる郵便屋さんだったんです。ちょいちょい呼び出しててごめんねw


0297

そんなマリウスが新たに頑張ってること、フィットネススキルのレベル上げ、もといダイエット。
やっぱり最初の頃のSSと比べて、胴回りが太くなってる気がしてならなくてw
せっかくヨーコさんとお付き合い始めたんだもの、ちょっと頑張って身体引き締めようぜ!

Windenburgの山奥は、ジョギングに2時間以上かかる広大なエリアなのです。
いくら「アウトドア好き」といっても、マリウスにそれだけの時間使わせるなら、彼の好きな釣りをやらせてあげたいよね。
試しに姉さんに走ってもらったら「超越スピード」でのジョギングですら30分以上かかることが判明した、ほんとに広い区画なんですよw


0301

本人もダイエットさせられてるのを自覚してたのか、作り置きの姉さんの手料理ではなく、ヨーグルトを選んで食べてました。
食べ終わったら修理お願いしますw

そうそう、ダイエット用にランニングマシンとついでにサンドバックを買ったりしていたら、アリスが「プール欲しい!」と気まぐれを出したので、作ってあげることにしたんです。
で…その時にふと思い立って、私のお気に入りのアレも置こう! と。


0302

よしよし、今度はちゃんと餌の補充できました(*´ω`*)゛
お気に入りアイテムのくせに、設置して満足しちゃうことが多くって、実は餌をちゃんと入れたことがほとんどないんですよね^^;
ついでに、一体どのカテゴリーのアイテムなのか未だに覚えられなくて、毎回「Backyard」で検索かけて探してます(苦笑

さてさて、鳥さんは来てくれるかな??


0303

おおっ、最初に青い鳥が来てくれた!(*゜ワ゜*)
なんだか縁起がいいね。

マリウスはこの後仕事だったので、「ひらめき」ムードのために雲を見てもらってから送り出し、そして数時間後。


0304

キャリアレベル9に昇進~!
いやぁ、おめでとう! いいこと続きだねぇ(*´ワ`*)


0305

マリウスは、こんな風に、のんびり鳥を眺めてる姿とか似合いますね。
ヨーコさんが都会っ子だからなあ。彼女に田舎へ嫁いできてもらうか、マリウスが都会に出て行くか、悩みどころです。。


コメント

Secret

プロフィール

れいん

Author:れいん
ご訪問ありがとうございます。
初めましての方は、最初に「はじめに。」をお読みください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム