FC2ブログ

フォロワーさんのシムさんをお迎えさせて頂いた話。

どうしよう何から書いたらいいか分からない。

先日、うちの子たちを何人かついったで共有させて頂いたという話を書いたのですが、その後いろいろありまして…というか、私のひとりごとに反応して下さった方のご厚意に全力で甘えさせて頂きまして、フォロワーさんのシムさんをうちにお迎えさせて頂くことになりまして…!✨
まずお三方、お迎えさせて頂いた次第でございます…!✨
そんな訳で、今回はお迎えさせて頂いたシムさんお三方の世帯でのプレイ日記です。
ほんとすてきなシムさん方をお迎えさせて頂いて……眺めてるだけでキュンキュンして堪らなかったんですぅ…!(*´□`*)゛

で、続きから本題なのですが、その前に…。
今回お迎えさせて頂いたシムさんは、本来CCでお洒落なさってるシムさんなのです。
それをわざわざ、私のワガママのためにお手間を掛けて頂いてしまったのですが、NoCC仕様の状態でお迎えさせて頂いた次第でして……。
それゆえ、シムさんの親御さんのところにいらっしゃるシムさんとは、雰囲気が変わっている状態でプレイさせて頂いていることを、あらかじめお断り申し上げます。
みみさん、本当にありがとうございました!💕

という訳で、お迎えさせて頂いたのは、「まったりSims4」のみみ様のシムさんお三方です。
それでは続きから、どうぞよろしくお願いします(*´人`*)💕




2019-08-04_9-00-23.jpg

いきなり大変申し訳ないことに、お三方そろってるSSがこれしかなかった…(´□`;)
そういえばいつもブログで最初に載せるSSって、ロードして最初の無表情で突っ立ってるのになりがちなんだった。もっとブログに載せさせて頂くこと考えて撮っておけば良かった…(´□`;)

ともあれ、お迎えさせて頂いたシムさんのご紹介です(*´ω`*)゛


2019-08-04_8-58-51.jpg

まず、紅一点のなるちゃん。
おめめぱっちりで可愛いぃ…! そしてウエストから腰にかけてのラインが好きすぎる…!
もう画面の前で可愛い可愛いと思いながらすっごいニヨニヨさせて頂きました(*´□`*)

なるちゃんは人魚のシムさんで、みみさんのお宅でもSulaniにお住まいです。
なので今回は、データBでハウオリ兄妹が暮らしている孤島エリアに入居してもらうことになりました(*´ワ`*)
ハウオリ兄妹の家は公共サービスが通ってなかったけど、お迎えさせて頂いたお客さまのおうちだから、ちゃんと電気水道その他もろもろ通させて頂きました(`・ω・´)


2019-08-04_9-03-36.jpg

金髪のお兄さんが、たけし君。
「大食い」特質持ちで、引っ越してきてもらって早々にお腹を空かせてたので、さっそく料理してもらっているところです。
この満面の笑顔、可愛すぎる…。めっちゃ幸せそうで見てるこっちも笑顔になる…(*´ω`*)゛

みみさんのブログでは、なるちゃんが主役のお話が連載されていまして、それがまた胸がぎゅっとなるすごく切ない恋の物語なのですが、たけし君はあったかい優しさでなるちゃんの恋路を応援していて、すごく優しい子だなぁというイメージがあったんです。
それと同時に、弄られ役というかネタ枠というか、そんな感じのみみさんからの扱いも好きですw


2019-08-04_8-55-28.jpg

いきなりゲーム中のドアップで大変恐縮ながら…^^;
紫イメージのお兄さんが、ネア君。
彼はヴァンパイアのシムさんで、時間を動かし始めたらソッコーで超スピードでPCに向かっていって、大いに笑わせてくれましたw
この綺麗で端正なお顔で真剣にゲームしてる姿は結構じわる…w

ネア君もみみさんのお話に登場してるシムさんで、割ときついこともしっかり言ってくれるような、たけし君とはまた別の優しさを持ったシムさんというイメージがあります。
みみさんはポーズModを使用したすてきなSSもたくさん撮影してらっしゃいまして、ライトの使い方とか舞台セットの配置とかのセンスも素晴らしくてですね…!
その中でもネア君が主役のSSは、病んでる感じのダークな雰囲気があってドキドキします。私は詳しくない作品だったのですが、ネア君にはモデルとなったキャラクターがいるとのことで。

…なんだけど、私なにより、ネア君がすごくすてきな笑顔でバーテンダーしてたSSが物凄く好きで印象に残ってて…💦
みみさんご自身のイメージとはちょっと離れたイメージを抱いてしまってるかもしれないです、すみません💦


お迎えさせて頂いたシムさんなので、特質一覧の掲載は自粛_(._.)_
なるちゃんとネア君は長いこと遊んでこられたシムさんで、願望達成の報酬や報酬ストアの特質もたくさんついてました。
大事なシムさん達をお迎えさせて頂いて、嬉しいと同時にすごく恐縮しちゃってます(*´人`*)💦

お三方には血縁関係はなくて、友達同士での共同生活ということになります。
世帯名はなるちゃんの苗字になってるんですが、並び順はネア君がトップになってますね。個人的にこの年齢順萌える。
あ、僭越ながら、お金もそっと振り込ませて頂きました_(._.)_


2019-08-04_8-59-53.jpg

最初のSSの少し前の出来事。
「綺麗好き」のなるちゃん、机のお掃除を嬉々としてしてくれていたのだけど、ネアくんに掛けてるようにしか見えないよ…💦

この後で冒頭の通り3人でおしゃべりしてたものの、なぜかリセットされてしまい^^;
なるべく指示は最小限に…と思いつつ眺めていたのですが、たけし君がご飯食べてる姿を見たかったのもあって、こちらから料理の指示を出させてもらいました。

と、そんなタイミングで、


2019-08-04_9-03-53.jpg

来たーっ! すごい見慣れた子が訪ねてきた~っ!(*゜ワ゜*)

火山のあるムア・ペラムって、みっつある区画のどこにも人が住んでないんですよね。
なるちゃんにミリちゃんのお友達になって欲しいな~と思ったので、データCのハウオリ兄妹は火山に一番近い区画に住んでもらう事にしたのです。
仕込み成功だ、やった~っ!(≧▽≦)💕


2019-08-04_9-04-43.jpg

カイくんがいない…と思ったら、えらく玄関から離れたところにカヴァを持って立ってました。
ん!? と思ったら、左上の表記も「島のご近所の歓迎」ですって。
そうだそうだ、ハウオリ家では起きなかったから失念してた。Sulaniの「ご近所の歓迎」イベントって、他の街とちょっと違うんだ!

あ、いつもSSにつけてる台詞なのですが、迷った末に、今回はお三方に台詞をつけさせて頂くのはやめておきました。
うちの子にはいつも通り台詞つけてるけど、もしかしたら後々、お迎えさせて頂いた皆さんにも、台詞を、つけさせて頂く、かも、しれない、です。
いや、ちょっと、今回は無駄に緊張しちゃって…💦


2019-08-04_9-06-33.jpg

なるちゃんはカイくんと、


2019-08-04_9-06-57.jpg

ネア君はミリちゃんとおしゃべり。


2019-08-04_9-06-13.jpg

そしてその頃のたけし君。
今までうちの子に「大食い」特質ってつけたことなくて、ちょっと食べ方に苦手意識があったんですが、たけし君ががっついてるの見てたらそんなもの吹っ飛んでしまった。
夢中でかっこんでるの、すごい可愛いのですが…(*´□`*)゛


2019-08-04_9-07-28.jpg

途中でたけし君はなるちゃんとカイくんの会話に合流してました。
これは私が指示したんじゃなかった気がする。

後ろのネア君は、太陽への恐れをミリちゃんに訴えてました。これでミリちゃんは彼がヴァンパイアだと気付いたのではなかろうか。
ネア君のヴァンパイアパワーを拝見したら、すごくいっぱいついててびっくりした。たくさん選べることは知ってたけど、壮観でした。
完全日光耐性もついていたので、日中でも全然怖くないのは見てて安心します(*´ω`*)゛


2019-08-04_9-12-10.jpg

途中でネア君が離脱したからどうしたのかと思ったら、天井のシーリングファンを見に行った模様。
これ見れるんだ、とも思いつつ、満面の笑みがもう可愛くて可愛くて…(*´□`*)゛
設置した甲斐があります、ありがとうございますm(_ _)m

さて、楽しくおしゃべりしながら時間は過ぎて、イベントの終了時刻になりました。


2019-08-04_9-15-10.jpg

なぜかネア君だけ、いきなりハウオリ兄妹と「いい友達」になっていた。
なんでだろう…? 最初の挨拶で一気に4割くらい友情ゲージが埋まったのには気付いてたのですが。(多分「とっても友好的」の効果)

ところで、ここでカイくんがミリちゃんを、ミリちゃんがネア君を眺めていることを、記憶の隅にお留め置き頂ければと思います。


2019-08-04_9-15-20.jpg

「いい友達」になったポップを消してたら、こんなのも出てました。
なるちゃんと話してたのが専らカイくんだったからそっちかと思ってたけど、ミリちゃんだったのね。また兄妹が姉弟になってるのだろーか…^^;

それにしても、うちの子が出てくると、お三方との顔の造作の違いがいっそうはっきりしますね…✨
みみさんのシムさん、おめめぱっちりですごく可愛い。うちのふたりが割と薄い顔に見えてくるw
衣装センスもすてきですよねえ。先輩面してるミリちゃんより、なるちゃんの方がずっとSulaniに馴染んだ服装という事実。
私は「Island Living」の衣装はあんまり使いこなせる気がしないので、こういう組み合わせができるのか…と、目から鱗でございます。(とかいって違うパックのだったらどうしよう)


2019-08-04_9-15-46.jpg

なぜかハウオリ兄弟といきなり「いい友達」になってたネア君から見た友好度はこんな感じでした。
「鋭い観察眼」の特質持ちなので、既に特質がみっつとも出てますね。便利な特質だなあ。

それにしても、血縁関係にないシムが一緒に暮らし始めた時の、この友情ゲージの伸びてなさはどうにかならんのだろーか…^^;
みみさん宅ではすごく仲がいいのを知っているので、すごく…切ない……^^;

さて、実は朝方に引っ越してきてもらったら、なるちゃんとたけし君はイベントの途中で体力がだいぶ減ってしまってまして。
そんなふたりがお昼寝してる最中、ヴァンパイアで体力の心配がいらないネア君は、またPCで遊んでました。


2019-08-04_9-20-06.jpg

そんな時に届いたメール。
「うちのお兄ちゃんいい人でしょ?」ってか、このブラコンめw
と、この時は思ってたんですよねえ。


2019-08-04_9-21-25.jpg

お昼寝から目覚めたたけし君の不思議行動。
本棚から本を取る → 読み始める → すぐに床に置く → また本棚から本を取る → 読み始める → またすぐに床に置く
後でなるちゃんが読書してるのを見かけたから、バグってる訳じゃないと思うのだけど、どうしたんだろう…w


2019-08-04_9-24-33.jpg

その後で、たけし君に使って欲しくて設置させてもらったクジラさんを、こちらから指示して使ってもらいました(*´ω`*)゛
やぁ~…やっぱりSulaniの風景は良い。南の島、最高…✨


2019-08-04_9-53-09.jpg

夜になってからだったかな? ネア君にお願いして焚き火に点火してもらったら、ファイヤーダンスしてくれました。
それ以外は…娯楽が少ないせいもあるのかもだけど、フリーだとPCでゲームしてるか、ステレオで踊ってることが多いかな…?
いつも小さい家作って遊んでるからどんな娯楽を置けばいいのかが分からない…。私では、私では、この大きさの区画で建築するには技量もセンスも足りな過ぎた……(´□`;)

さて、翌日。
ちょっとやりたい事があったので、なるちゃんとたけし君のお食事が終わるのを待ってから、お出掛けしてもらいました。
せっかくのSulani暮らしだというのに、行き先はOasis Springsだよ!w


2019-08-04_10-07-09.jpg

ロードが終わったらマリクがなるちゃんの背後を取ってて噴いた。
別に君に会いに来た訳じゃないから…。女の子の後ろに立つのやめてあげて…^^;


2019-08-04_10-07-48.jpg

とか思ってたら、たけし君がマリクと普通に会話し始めたのでびっくりしました。
マリクって☆5セレブだよ…!? たけし君のコミュ力すごくない…!?( ゚ □ ゚ )

まあさっきも言った通り、別にイガルナ家の面々に会いに来た訳ではないです。
目的はこちらの方ですよ!(*`ω´)=3


2019-08-04_10-11-18.jpg

なるちゃんにノックしてもらって、さっそく目的のお相手にご挨拶。
Sulani在住、「Island Living」で大人気のマコアさん……と言いたいところですが、厳密には彼ではなくてですね。
なるちゃん専用のお相手として勝手にご用意させて頂いた、マコくんです。


2019-08-04_10-12-07.jpg

なるちゃんは魅力スキルが高くて「魅惑の自己紹介」が使えたので、最初からグイグイいかせてもらったら、マコくんの方からもどんどんアクション仕掛けてきてくれて嬉しい(*´ω`*)゛

先程から話題に上げさせて頂いてるみみさんのお話で、なるちゃんのお相手がマコアさんなんです。そちらでの呼び名が「マコ」。
なのでなるちゃんのお相手には彼以外に考えられなくてですね。
でもマコアさんは妻子持ちのシムなので、今回、独身の「マコ」くんを…と。。
なんでそのマコくんがイガルナ家にいるかについてはまた後ほど。いやまあ多分バレバレでしょうけどもw


2019-08-04_10-17-21.jpg

とはいえ、ドアをノックしたらパンイチの野郎がふたりもうろついてたので正直焦った。
初対面の相手、それも女の子が来てるんだから、せめて…水着に…^^;
いやまあ寝間着に下着姿を設定したのは私なんですけども! なんか私が恥ずかしくなっちゃって「なんでこの子ら配布しちゃったんだろう…」としばらく真顔で考え込んでしまった…^^;

下着姿の男ふたりに囲まれたネア君がすごく悲しい顔をしていて、大変申し訳なかったですm(_ _;)m
い、一応言っておくと、ネア君が悲しんでるのはパンイチ野郎に囲まれたせいではないです。彼「嫉妬深い」特質がついててですね。
「嫉妬深い」特質持ちでお相手のいないシムが、他のシムがいちゃついてるのを見ると悲しくなるというのを、完全に失念していたのです^^;
ちなみにたけし君はこの時、空腹ゲージほぼ満タンだったのに、冷蔵庫からご飯出して後ろで食べてました。


2019-08-04_10-18-05.jpg

空いたお皿を下げてたマリクがお姉ちゃん見てたので笑った。
いや、単に近くにいるシムに視線がいってるだけっていうのは分かってるんですけど、前回の記事のことがあったから、なんかもうマリクがシスコンに見えてきて…w
お姉ちゃんにいい事してるとこ見せたかったんだね、って思っちゃったのですよう!w


2019-08-04_10-19-41.jpg

なるちゃんとマコくんがイチャついている傍ら、たけし君がネア君に話しかけてました。
結局、イガルナ家の面子には、自発的には自己紹介してなかった気がします。まあ…うん、どこに出しても恥ずかしい男達だし、それで良かったような気がします…^^;

ところでケイ、テレビ観たかったのは分かるんだけど、お客さんの隣に座る前に、服を…着ては、もらえまいか…^^;
マリクはイチャついてるおふたりの会話に割って入ってきた訳ではないです。
ただ、冷蔵庫から出してきたオレンジジュースをイチャついてるふたりの間に置くという、よく分からない嫌がらせをしてきただけですw


2019-08-04_10-22-43.jpg

お邪魔虫を避けて、カップルになりたいお二方には、一緒に雲を眺めてもらいました(*´ω`*)゛
ちなみにマコアさんは、少しだけ顔を弄らせてもらってます。輪郭と鼻を少し弄った程度なので、そこまで変わってはいないはず…。
それにしてもマコアさん、いい身体してるなぁ…。

さて、しばらくおふたりにイチャついてもらったのち、なるちゃんにカイくんから「うちで一緒に過ごさない?」という電話がかかってきました。
よーし、それでは今度はそちらにお邪魔させてもらいましょうかね!(*`ω´)=3
なぜって、割と切実な理由があったからだよ!^^;


2019-08-04_10-36-20.jpg

到着して早々に、出迎えてくれたミリちゃんにお願いして、血を吸わせてもらったネア君でした。
分かってたことなんですけど、フリーで見守ってると、ルームシェアしてるだけという扱いになっちゃう同世帯のシムとの友好度、なかなか伸びないんですよね。
でもネア君は吸血鬼なので、眠る必要はないけれど、血を吸って食事をする必要性がある訳で。
最初よりは仲良くなっているものの、許可をもらいやすい「取り戻した人間性」の特質がついてるネア君がお願いしても、たけし君に断られてしまって…(´・ω・`)💦
良かった、何が起きたのかよく分かってないけど、ネア君がハウオリ兄妹と仲良くなってくれてて救われた…!(´□`;)

この後は、ご近所の歓迎で仲良くなってただけあって、みんなで仲良くおしゃべりしてました。
途中でカイくんが料理作ってるな~と思ったら、どうもみんなを食事に呼んでくれたみたいで、なるちゃんとたけし君もお夕飯を済ませることができて有難い!
まあたけし君は別にお腹空いてなかったんですけどね。イガルナ家でふた皿食べてたからね!w

やがて日も暮れてきたので、せっかくご近所だからと左下のアイコンについてる家のマークをクリックして帰宅してもらった時の出来事。


2019-08-04_10-44-32.jpg

たけし君が、やっとTMRしてくれました…!✨w

ちょっと前にポーズを配布されてた方が、「バニラでTMRの衣装っぽくできますよ!」と仰ってた衣装セットです。
たけし君の水着にこれが設定されてまして、みみさんがよく「TMRしてる」と仰ってるのがもう面白くて…。というか「TMRしてる」という動詞がなんかツボっちゃって…w
しかし実際にいきなりこれに着替えてくれるとちょっとびっくりしますw 水着設定だから、このまま海を泳いでいってくれましたとも!(≧▽≦)w


2019-08-04_11-00-30.jpg

同じく泳いで帰宅してもらったお陰でネア君も水着になっちゃいました。
ブラッドパックを作るべく、ネアくんは夜間に釣りをしてもらってます。
ネア君のカラーとこのお魚の色が合っててなんとなく撮っちゃった。
しかし、ネア君が可愛いお顔してるところばっかり撮っていて、本当にこれでいいのだろうかという思いが若干あります💦

翌日は、なるちゃんとマコくんにまたイチャついて欲しくて、ラニ・セント・タズのビーチ区画に行ってから彼を呼び出してみました。
が、「すぐに来ます!」というメッセージは表示されるのに、やってくる気配が全くない…(´・ω・`)
Sulaniには他の街のシムはやって来ないという説があるのは知ってたけど、まさか誘っても来てくれないとは思わなんだ。。
最初にカルロくんで遊びに来た時、マルコムがさっさと帰っちゃったのもそういう事だったのかなぁ。

ならば作戦変更! デートに誘ってみようではありませんかっ!(*`ω´)=3
電話をかけてデートに誘って、Sulaniのビーチ付近の区画をデート場所に指定してみます。
本当はビーチでおデートしたかったのに、ここではデートできませんって言われて悲しかった…^^;


2019-08-04_11-18-12.jpg

その時、ロードに移行する時の絵があまりにすてきだったので、思わず撮ってしまった…。
好きな人に電話かけた後で、そのスマホをじっと見つめてるの、恋する乙女ですごくキュンキュンします…(*´□`*)゛


2019-08-04_11-24-10.jpg

デート中のひとコマ。(他に見栄えのするSSが全然なかったorz)
マコくんがね、もうどんどんなるちゃんに恋愛アクション仕掛けてきてくれて、こっちが嬉しくなっちゃって(*´ω`*)゛
きっと相性がいいんでしょうね。非アクティブでそこまで恋愛ゲージが伸びてない間から、ここまで積極的に恋愛アクションしてくれるって、マコくんも相当なるちゃんのこと好きなんだろうなぁ…(*´□`*)゛

ちなみにおふたりのデート中、たけし君とネア君にはバーで自由にしてもらってました。
オハナリタウンのバー区画に来てからデート中のふたりにビーチの方まで移動してもらってたので、バーでの様子はあんまり見ていなかったのですが、ふとネア君宛に何か連絡が来てる。


2019-08-04_11-20-40.jpg

ちょ、え? ミリちゃんwww
なんでカツラなんて被ってるの!? まあお陰でカイくんと一発で見分けがつくけどさぁ!www

とまあ、これだけ見ればただの笑い話なんですが、実はミリちゃんがネア君に連絡してきたの、これが2度目ではないのですよ。
SSが残ってなかったんですが、これより前にも連絡してきてたんですね。で、


2019-08-04_11-31-36.jpg

さては…このお誘いをしたのがミリちゃんであるとプレイヤーに主張するために、わざわざカツラ被って連絡してきおったな…!?

なんかもう、この一連の流れを見ていたら、ミリちゃんがネア君にお熱上げてるようにしか思えなくなってきちゃったんですよね…。
ネア君はカイくんとも同じくらい仲がいいのに、連絡してくるのはいつもミリちゃん。
そしてプレイを終えてからSSを確認してたら、初めて会った時の帰り際、ミリちゃんってばネア君のこと見つめてるじゃないですか…。
ああ、これはミリちゃん、一目惚れしたんだなあって…。

最初の方でも書いた通り、ミリちゃんにはなるちゃんと友達になって欲しいなって思ってたのに、まさかこんな展開になろうとは…。
データBの彼女には恋愛させるつもりないし、みみさんからお許しも頂いたので、ちょっとこのふたりにも恋してもらおうかな、と…思ってます…!(*'ω'*)゛
ヴァンパイアと人魚の恋の行方、ちょっと気になっちゃうんですよね…!(*´ω`*)゛

ただひとつ心配なのは、「嫉妬深い」特質持ちのネア君に対し、ミリちゃんは「誓約嫌い」であるという事実…^^;
更に付け加えると、私の指示でネア君からミリちゃんに電話かけてもらった後で、今度はカイくんから唐突に連絡が来たんですよね…。「○○と仲良くなったんだって? ミリから聞いたよ^^」という、表示されてない文字が顔に書かれていた…^^;
ほ、本当に大丈夫だろうか…? ネア君を振り回してしまう事になるのでは…と、すごく心配になってきた…(´□`;)


2019-08-04_11-32-27.jpg

ネア君がミリちゃんとお出かけした後、なるちゃんのデートもゴールドで終わったのでたけし君の様子を見てみたら、見事に女性陣に囲まれててハーレムになってました。
なおおしゃべりしていたはずなのに、友好ゲージはほとんど伸びてなかった模様。ネア君は「とっても友好的」があるとはいえ、そこそこ伸びてるシムが何人か増えてたのに…^^;


2019-08-04_11-35-30.jpg

マコくんとのデートを終えて帰宅したなるちゃん、バーで何かドリンクを作ってました。
もうね…最初から可愛かったけど、マコくんと会ってから更に可愛くなりましたよね…。あああ、恋する乙女だぁぁ…(*´□`*)゛

あとこの水着、あんまり胸が大きくない方が似合うんだなって思いました。
確かケリーさんに同じ水着を設定してるんですけど、胸が大きすぎてバランス悪く見えちゃうんですよねえ。
なるちゃんが着てるとこんなにも可愛いんだぁ…と、しげしげと見つめてしまいました。


2019-08-04_12-06-54.jpg

なるちゃんのこの後ろ姿、もう最高じゃないですか??
きゅっと引き締まったウエストからしっかり存在感のある腰と、このお尻までのラインがね…!!!✨

ついったでみみさんに熱弁した時は「後ろ姿がすごいセクシー」って言ったんですが、すみません告白すると、プレイ中は「すごいえっちだ…」と完全に下心丸出しで見てましたm(_ _;)m
こんなSS撮ってる時点で言い訳できない。


2019-08-04_12-15-13.jpg

たけし君にノルマ達成(※梯子)してもらった時のSS。
センスないなりに建築してた時、真っ先に考えたのが「梯子を設置するためにはどんな配置にしたらいいか」でしたw


2019-08-04_12-28-48.jpg

みみさんから「焼くなり煮るなりお好きにして下さい」と言って頂いたので、日焼けしてもらいました(*´ω`*)゛
つい裸で全身焼いてもらったら傍でなるちゃんが泳いでて、大変申し訳ないことをしてしまった^^;
それにしても、肩がっちりしてるしサングラスも似合うし、カッコいいなぁ…(*´ω`*)゛

さて、なるちゃんには、あともう一息マコくんとの関係を進めて頂きたく…!
デートしてたお蔭で恋愛ゲージも友好ゲージもかなり伸びていたので、自宅に招いても問題あるまい! と思いまして!(*`ω´)=3


2019-08-04_12-34-36.jpg

マコくんからいろいろアクション仕掛けてくれるの、ほんと最高(*´ω`*)゛


2019-08-04_12-36-15.jpg

この一瞬は、ぜひとも海のきれいなところで撮りたかったのですよ…!✨


2019-08-04_12-37-16.jpg

これでマコくんは、名実共になるちゃんのお相手でございます(*´ω`*)゛
直後に引っ越してくるよう誘って、この世帯はマコくんも含めて4人世帯になりました。
なんの障害もなく、なるちゃんとマコくんにはどんどんイチャイチャして欲しいです(*´ω`*)💕


とりあえず、今回は一旦ここまで。
もうプレイ中ずっとキュンキュンしてて書きたいことがいっぱいあって、これでも相当削ったのですよ…!><
次回もこちらの世帯で遊ばせて頂きたいと思ってます…!✨

改めましてみみさん、大事なお三方をお迎えさせて頂いて、本当にありがとうございます(*´人`*)💕





ここからは、ちょっとしたおまけというか、補足。
結局「なるちゃん専用マコくん」って何さ? という……いやまあバレバレですよね、分かってるんですけど説明させて下さいw
そもそも、なんでマコくんがイガルナ家にいたのかっていう話です。あと、準備するって言いながら、なぜイガルナ家で遊んでいたのかという。


2019-08-03_17-32-48.jpg

このSSに写ってるのは本物のマコアさん。
前回イガルナ家でSulaniに行っていたのは、マコアさんを一時的に拉致ってくるためでした。プレイヤー権限で強制的に移動させるのも味気ないなと思ったというか…w
ちゃんとジェイに頑張ってもらって、家に引っ越してくるよう誘ったんですよw


2019-08-03_16-45-15.jpg

ジェイが出勤してたのは、マリクが生まれた時と同じ理由です。
さすがに今回はチート使ってクローン装置引っ張り出しちゃったけど^^;


2019-08-03_17-34-42.jpg

ジェイが「被検体」とか言うから、多分マコアさんは何かの検査だと思ってる。
どう見ても実験体です、ありがとうございます?


2019-08-03_17-35-20.jpg

かくしてマリクの時のような事故もなくw、無事にマコアさんのクローンが誕生した次第でした。
この時点でマコアさんのお顔は少し弄ってたのですが、マコくんは後ほど更に弄らせてもらってます。


2019-08-03_17-35-51.jpg

ちょっと不思議だったのが、ケイとマリクの時にはついてなかった願望由来のボーナス特質が、マコアさんのクローンには最初からついていたということ。
データCのふたりにボーナス特質がついてるのは、あくまでギャラリーを経由してCAS画面に入ったからなので…。
なんだろう、微妙に仕様が変わったのかな…?

この後、マコアさんは世帯の管理で自分の家族のもとに帰ってもらい。
なるちゃんがマコくんと会う時にマコアさんにまで会ってしまわないよう、マコくんにはイガルナ家に残ってもらっていたのでした。


正直、「もうひとりのマコアさん」を作るだけなら、マコアさんの双子シムをCASで作ってしまえば済む話だったのですが、みみさんのブログを拝見してて印象に残ってたことがありまして…。
「マコアくんのクローンを作るしか手がない」というひと言だったのですが、なぜか記憶に残ってたんですよね。
ちょうどうちには科学者キャリアトップのジェイがいるし、しかもそのジェイはみみさんにもらって頂いたシムでもあるので……余計なお節介かなぁと悩みつつ、こういう流れにさせて頂いた次第でした。

本当は、「本物への恋が叶わないから代わりにクローンを相手に選ぶ」というのは、既婚者のマコアさんを口説くのとはまた別の葛藤が生まれちゃうかなあ…という意味でも悩んだんですよね…。
クローンにしてみても、自分はあくまでオリジナルの代わりに過ぎない、という意識が生まれちゃうだろうし、そういう切ない話は(それはそれで好きだけど)うちでは十分だよ…!とも思ったりして。
とにかく、せっかく私のところに来てもらうのだから、なんの憂いもなく好きな人と一緒に過ごしてくれたらいいなぁ…と。

なのでせめて、マコアさんとの接触は避けたいなぁと思いまして。
この世界でなるちゃんが出逢ったのは、妻子持ちのマコアさんではなく、彼が誰かのクローンだということも彼女は知らない、ひとりの男性「マコ」くん…ということにさせて頂きました。
本当に余計なお節介だったら申し訳ないなぁと…💦
というか後から思うと、マコくんをイガルナ家に残しておく理由は別になかったじゃないか! まあお世話もせず放り出すのかって考えるとそれはそれでイヤだけれども!^^;

そんな訳で、補足というか、最後の方はもう言い訳みたいになっちゃいましたが…💦
最後の最後にもう1枚おまけ。


2019-08-03_17-33-40.jpg

マコアさんのクローンを作る直前に奥さんのリリアナさんから連絡が来て、ヒェッ...となったという話^^;
いや…余所さまで……「リリアナさん勘が良すぎて怖い」という話を拝見していたもので……^^;
「すいませんすいません違うんです浮気じゃないです、むしろマコアさんは拉致られた被害者なんです」とPCの前で言い訳していた私でありました^^;

コメント

Secret

プロフィール

れいん

Author:れいん
ご訪問ありがとうございます。
初めましての方は、最初に「はじめに。」をお読みください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム