FC2ブログ

消せない炎と自給自足生活の苦痛、臨時アルバイトなどなど

なんかもう上手い感じのタイトル思いつかなくてどうしたもんかな、とw
この記事は本日二度目の更新分です。

さてさて、公共サービスが行き届いていない孤島エリアでまったりふたり暮らしを始めたハウオリ兄妹なのですが、実は当初からご飯関係でけっこう困っておりまして。


2019-06-23_8-9-9.jpg

ガスで料理できるコンロを置いてはいたけど、「公共サービスなし」に対応してる冷蔵庫がないお陰で、結局何も料理できないじゃないですかー!^^;
料理スキルが上がれば…? とも思ったけど、根本的に「使える材料を持ってない」扱いみたいなんですよね。
それとも、電気がついてなくても、冷蔵庫を置いておけば「食糧庫」としては機能したりするのかな。今気付きましたけど。
仕方ない、今回もいつもの小さいキャンプファイヤーのお世話になりましょうか^^;




2019-06-23_8-24-06.jpg

お兄ちゃんが釣ってくれたお魚を焼いて、朝ご飯です。
お魚さんが大事な「海の子」特質のミリちゃんはお魚食べるの大丈夫なのかな…とちょっと心配もしつつ、確認を兼ねて…。


2019-06-23_8-24-34.jpg

はい、違うところが大丈夫じゃありませんでしたー! キャンプファイヤーのお約束!^^;
ほっといたらふたりとも逃げてしまうのが目に見えていたので、とりあえず消火指示を出しておいたのですが、逃げ出した後で慌てふためくコマンドを消そうとも、一向に戻ってくる気配がない。


2019-06-23_8-25-3.jpg

と思ったら、区画の入り口でふたりして延々「行けない!」ってやっており、おまけに助けに来てくれた消防隊の方まで「辿り着けません!」と…^^;
ちょ、ちょ、それは困る、ものすごく困る。今は椅子が燃えてるだけだからいいけども…!


2019-06-23_8-27-5.jpg

かなり長いこと燃え続け、自然に消火してようやく火事は収まったものの…。
前回の隕石での火事といい、消火するのなんかかなり大変になってる…? というか、消せない系のバグか何か起きてる…?^^;
原因がはっきりしないのでなんとも言えないのですが、あそこまで行く道を遮るものなんて何もないからなあ…。

また同じことが起きても困るので、キャンプファイヤーはなかったことになりました。
もうね、建築した時点でお金カッツカツで、コンロを売ったお金でキャンプファイヤーその他を買い、それを売ったお金で次の策を…みたいなことが続いて、ちょっと疲れちゃったよ!^^;

そして、当初は私が気付いてなかっただけかもなのですが、「公共サービスなし」の区画特質の弊害が、この辺りからちょいちょい表面化してることにも気付き始める。


2019-06-23_8-36-4.jpg

食器を洗ったりシャワーを浴びた後などに、こういう「自給自足で~」というマイナスムードがつくことが目につくようになってきたのでした。
隣の水しぶきっぽい絵柄の「緊張」ムードもこれ系なんです。先頭に来ちゃうこともちょいちょいあるので…、地味に辛い!^^;

あとはその他、この辺りの海周辺のことで気付いたこととか。


2019-06-23_8-36-44.jpg

カルロくんがビーチでシュノーケルを楽しんだ時の目印を、この海域でも発見しました。
なるほど、ここは深く潜れる水域であると。
そして現状ではフィットネススキルが全く足りない!w けっこうカヌーで移動してることが多かったからかな。

「ダイビング機材」をクリックすると機材を購入できるみたいですね。
まあハウオリ兄妹には今お金ないから…関係ないネ!^^;


2019-06-23_8-37-48.jpg

せっかく購入したんだしリラックスしてもらおうかな、と思ったら、ここはプールにも及ばない水深の浅さであると言われたでござるの巻^^;
なんか…なんか…腑に落ちない…w
とりあえずふたりとも、ひとつずつ所持品に入れておいてもらいました。

でもね、この件ですっごい腑に落ちないのが、


2019-06-23_8-41-46.jpg

この辺、イルカさんをお招きできる程度の水深ではあるらしいんですよね…w
適当にクリックしたらこのコマンドが出てきたんでめっちゃびっくりしましたよ!w
別な時にカルロくんが遊んでたビーチにも行ったけど、カルロくんがイルカさんと遊んだ場所で水面をクリックしても、イルカさんを呼べるコマンドは出なかったんですよね。


2019-06-23_8-43-34.jpg

そして普通に来てくれたイルカさん。
しっぽが…砂に埋まってた気がするのだけど、それは気にしないのね?w


2019-06-23_8-43-43.jpg

こっちから呼びつけたからなのか、この時はあまりイルカさんとおしゃべりできず。
うん、やっぱりイルカさん、完全に砂に潜ってますよね!^^;


2019-06-23_8-43-49.jpg

もうちょっとイルカさんと遊びたかったんだけど、帰った直後だったからか、まだイルカさんがいる扱いになっていた模様。
ていうか、イルカさんは1匹2匹じゃなくて1頭か、そっかw


2019-06-23_8-51-08.jpg

ご飯を求めて、またバーまでお出かけしたり。
ほんとに全く同じ顔なのに、どことなく男女で違いがあるように見えるのが不思議ですね。
ミリちゃんは薄化粧してるから、それも多少はあるのかな?


2019-06-23_9-02-29.jpg

BBQ用コンロを購入しておいたら、お金も冷蔵庫もないのに14シムオリオン使って焼きフルーツ作られちゃって、プレイヤーが当惑したりw
こういう、窓の外を見ながらご飯食べてるような光景を見られるのが地味に嬉しい(*'ω'*)゛

この辺りで、もー本格的にお金がなくって少し働かないとまずいんじゃないか? と思い始めるプレイヤー。
というか、さすがに今回はプレイヤーに計画性がなさすぎましたw
新しい職業もいろいろ追加されてるし、時間短めのアルバイトでもそれぞれやってもらおうかなあ、と思って。
でも自宅区画にいると、公共サービスが来てないってことで求人情報を見ることも叶わないので、正直困ってたんですよね。

で、SSは割愛してるんですが、「PCのある公共区画で就職しなきゃなのかなあ」って思って、一度Willow Creekの図書館まで行ってみたんです。
そこでふと見てみたら、普通にスマホ使えたんですよね。
つまり料金を払ってないとかではなく、本当に電波が届いてないから使えないだけなのか、と。
そこで他にも気付いたことがありまして、翌日は朝っぱらから電波の通るビーチに行くことにしました。


2019-06-23_9-8-29.jpg

ビーチに着くなり貝殻探しを始める兄と、娯楽不足でもなかったのにスマホでゲームを始める妹の図。
み、ミリちゃん…。そっか、ほんとはスマホで遊びたかったのね…^^;.


2019-06-23_9-09-50.jpg

そういえばまだやってなかったと思って、いきなり砂の彫刻を作ってもらう私。
その時の気まぐれでいろいろやらせるから当初の目的を忘れたりするんだよなぁ私はw
まあこの時は、ちょっと時間早すぎたっていう事情もあったのです。

一緒に砂の像を作ると、けっこう一気に友情ゲージが伸びるのかな? 単にタイミングが良かったのかな。
これを作り終えた時点で兄妹が互いと「いい友達」になりまして、評判のダブルプラスが出てました。
あ、そういえば、ビーチなんてリゾート地っぽいのに、全然セレブ見かけてないな。


2019-06-23_9-10-25.jpg

ふたりが作ったのはカウプラントでした。久しぶりに飼いたいなあ~。
そして案の定、踏み潰すことができるんですねw

砂の像は非アクティブのシムがせっせと作ってる印象で、うちの子たちが作ってなくてもいろいろ見ることはできそうな気がしてます。
ていうか、こういうのは大人シム同士より、子どもと一緒に作ってるのが見たいのじゃ(*'ω'*)゛


2019-06-23_9-11-4.jpg

どこになんのゴミが落ちてたのか覚えてないのですが、カイの行動で気付いたことがあったので。
この新しいキャンプファイヤー、火がついてるとゴミを燃やせるのですね。
自宅区画でもミリちゃんがキャンプファイヤーのところにゴミを運んでたことがあったので、ん? とは思ってたのです。

火を点けて改めてゴミを捨てる指示を出したら、ぽいっと火の中に捨ててました。
なんだ~、じゃあ自宅区画でもゴミ箱買わなくても良かったのかあ。
まあなんでもかんでも燃やすのはどうかっていうのはありますが^^;

さてさて、それじゃあそろそろいい時間だし、お仕事探してみましょうか!


2019-06-23_9-11-53.jpg

今回新しく追加された勤務形態、臨時アルバイトです!(*´ワ`*)
Willow Creekに行ったのが前日の夜になってからだったので、臨時アルバイトの募集を探すコマンドがグレーアウトしてたんですよね。
確認したら「明日の御前8時を過ぎてから確認してください」みたいなメッセージが表示されたので、じゃあそれやってみよう! と思いまして。
新しい働き方やったー! って言ってたくせに、完全に忘れてましたよね、もう!w


2019-06-23_9-12-45.jpg

臨時アルバイトの募集画面はこんな感じ。や~、けっこういろいろありますね~!
しかし「地元のシム」が云々って書いてあるのに、ジェフリーさんが混ざってるのはどうなのか?w


2019-06-23_9-13-7.jpg

「海の子」なミリちゃんには、ビーチ清掃のボランティアをお願いしました。
募集画面だと「開始時間」が火曜の16時になってたけど、仕事のタブでは終了時刻になってますね。


2019-06-23_9-13-41.jpg

お兄ちゃんにも何かお願いしようと思ったら、ミリちゃんが受けたお仕事は既に受注済みになってました。
ビーチ清掃なんて人手が多い方が良さそうだけど、まあアクティブ世帯ではひとりしか受けられないって事なんでしょうね。


2019-06-23_9-13-56.jpg

カイくんには、募集画面のメッセージで「名前をカイに変えてきますね」とか言ってて笑わせて頂いた貝殻集めのアルバイトを受けてもらいました。
まあ彼はフリーでも拾ってくれてるので、実際にやることは貝殻の郵送だけでした。

ここで徐に、自宅近くのカルデラ・キャンプなる区画に移動する私。


2019-06-23_9-20-42.jpg

火山地帯の区画の中で、ここだけは公共サービスが通ってるんですよね。
なので、早めに終わったら次のアルバイト受けたりできるのかな? とか思ったりしまして。

そもそもミリちゃんの受けたバイトが「ビーチの清掃」なのに、なぜわざわざ違う場所に移動したのかという。
いやね、「清掃」という言葉から、この区画でよく見かけるゴミを片付けることでカウントされるのかな~と勝手に勘違いしておったのです^^;


2019-06-23_9-21-38.jpg

実際にやらなきゃいけないコマンドはこっちなので、さっきのビーチでやれば良かったっていう^^;
まあお兄ちゃんがちょい暇になっちゃうし、彼にもまた別の気になってたことをやってもらえばいいかな~と。


2019-06-23_9-22-4.jpg

それにしても、ビーチ清掃のアルバイト、単純に「がらくたを探す」コマンドを3回やればいい訳ではないんですよね。
「金魚」を見つけたっていうから何かと思ったら、悪臭を放っている金魚、つまり恐らくは魚の死骸を発見した…ということらしい。まあ水に入れれば生き返るけども^^;
これは「がらくた」には含まれないらしく、カウントが増えてないのです。
でもって、貝殻探しの時と同じく、何も見つからないこともある。


2019-06-23_9-24-46.jpg

3回やってもらって、駄目になったローストチキンを発見したところでやっとカウントが増えました。
うむうむ、ちょっと面倒ではあるけど、ゴミを回収できてなければ意味がないですもんね。


2019-06-23_9-27-17.jpg

残念なSSしかなくてちょっと悲しくなりつつ^^;、どうにかお仕事完了いたしました(*´ワ`*)
や~、ミリちゃんありがとう! 島の環境改善にも繋がってそうだし、いいことしたね(*´ω`*)゛

ちなみに、お給料を受け取った後は、また別の臨時アルバイトを受けられるようになってました。
まあせっかくの島生活なのにバイト三昧するつもりはないので、今日は一旦やめ。


2019-06-23_9-25-51.jpg

その頃お兄ちゃんは、島の一角にあった洞窟を探検してもらってました。
何か拾ってきてくれるかな? と思ったけど、すごくきれいな場所に辿り着けたらしい。
ほほう、これも何度も行くと結果が変わりそうなタイプかな?


2019-06-23_9-30-41.jpg

ちょっと興味があったので顔アイコンのところの家マークを押して帰宅してもらったら、案の定泳いで帰ってくれましたw
所持品にカヌーあるんだし使っても…とも思うけど、よく考えたら区画変わったら前の区画に置き去りになっちゃうのか。


2019-06-23_9-32-39.jpg

カイくんは郵便受けから貝殻を送ることになっていたので、ひとつ選んで発送します。


2019-06-23_9-33-17.jpg

お高いの送ったら報酬上がったりするかなって思ったけど、てか一応ボーナスついてるけど、普通に勿体なかったな!w
まあ無料で手に入れたアイテムだし、一応ダブってるやつの中から選んだので、いいことにしませう。

そういえばSSを撮るのをすっかり忘れてたのですが、ミリちゃんがもう一度臨時アルバイトの募集画面を確認した時、画面の上の方にあった☆がふたつに増えてました。
達成した仕事内容に☆の増え方が違ったりとか、☆の数次第で受けられるアルバイトが変わったりとか、ありそうですね。
ふたりとも動かなきゃいけない系のアルバイト受けちゃうと、せっかくの南の島なのに行動縛られちゃいそうだし、募集内容によってはどちらかひとりだけお仕事してもらうっていうのもアリかもしれない?


2019-06-23_9-33-50.jpg

頑張ってもらったことだし、後はちょいのんびりしててもらおうかな。
と言いつつ、すっかり忘れてたミリちゃんの「ビーチライフ」の願望に取り組むのであった。

ここまでで多分3日くらいビーチで過ごしてると思うんですが、日焼けしてる気配がないんですよねえ。
日光浴して意識的に日焼けしようとしないと焼けないってことなのかな?
単に春だからそこまで日差しが強くないのかな。


2019-06-23_9-36-02.jpg

仰向けに寝てたりうつ伏せになったりして、きれいに全身焼こうと頑張る乙女。
しかし後から思えば、もっと違う感じの水着を着せておいてあげれば良かったなぁと。。


2019-06-23_9-34-45.jpg

一方、貝殻送っただけで遊んでたお兄ちゃんには、お魚さんを捕まえるお仕事をしてもらいます。
カルロくんが釣りスキルでレベル3になった時に「罠を使って魚を獲れるようになりました」ってメッセージが出てたから、なんで使えるんだろう…と思いつつ、とりあえず指示を出してみる。

上のコマンドは…罠が置いてある辺りで釣りができるようになる…とか、そういう意味なのかな…?
Sulaniだと釣りポイントでなくてもお魚さん泳いでるし、カヌーの上でも釣りできますもんね。まだ試してないけども。


2019-06-23_9-35-13.jpg

仕掛けるだけ仕掛けてもらって、明日にでも確認してみようかな。


2019-06-23_9-37-10.jpg

バイト代のお蔭で購入できたクーラーボックスでご飯にする兄の傍ら、ミリちゃんはいい感じに焼けてきた模様。
なおこの直後に「焼けすぎ!」みたいな緊張ムードがついちゃって、慌てて日光浴やめさせたらそっちのSS撮り損ねてたっていうw


2019-06-23_9-37-45.jpg

おお~っ、既に暗くなりかけてて分かりにくいけど、けっこうしっかり焼けてますね!
ミリちゃん、日焼け肌わりと似合っているのではっ?('ω'*≡*'ω')

この時に、前にバーで話してた方から「レストランで食事しない?」とお誘いが来まして、ちょうどお腹空きそうだったのもあり、お金はないけど応じてみることにしました。
比較的お安いレストランだったしね。ちょっと懸念事項はあったけど^^;


2019-06-23_9-38-45.jpg

やってきたのはOasis Springsの一角です。
そして着替えたミリちゃんを見て、「肩紐の日焼け跡が残る衣装で焼かせてあげれば良かった…!」と、めっちゃ思ったのでありました…! 私服がこれなら絶対そっちのがえっちくて良い!!!
あと下はひらひらなやつじゃなくて普通の水着にしてあげれば良かったなぁと。
私の趣味により、ミリちゃんの私服は短めのパンツが多いんですよね。ちょっと不格好で可哀想なことしちゃった。


2019-06-23_9-41-21.jpg

日焼けのムード自体は3時間なんですね。
てか、移動時間とかあったから、もしかしたら4時間かな。
どのくらいでもとの肌色に戻るのかしら。

今回誘ってくれたのは、こちらもトレーラーとかに出てたレイラさん。
でも文無し兄妹にたかるから、申し訳ないと思いつつ彼女のお食事はお水だけという酷い仕打ちとなりました^^;
お金ある時はたかられたってそんなに気にしないんですけどね。リアルではお金あってもイヤだけどもw


2019-06-23_9-45-14.jpg

カイくん綺麗だなあって思って撮ったやつ。
妹は日焼け美人さんで似合ってるけど、お兄ちゃんは白い肌のままのが好みかなって気がします。

これまで作ってきたシムの傾向からいっても、私は女の子はイメージ通りに作れるけど、男性シムを作るのは割と苦手だなあって…。カイくんは要するに女の子ベースで作ってる訳ですからね…w
アベルも可愛い系男子でお顔立ち気に入ってるけど、作ってる最中は納得いってなかったからなあ。
そしてイロモノ系を作るつもりで始めたら、なぜか我が家随一の美形シムとなったジェイという謎…w
今回も最初は褐色金髪の王子さまを作りたかったんですが、全然思うようにいかんので180度方向転換した次第ですよ^^;


2019-06-23_9-45-40.jpg

そして今回の懸念事項、やっぱりそうなるよねぇー!^^;
別の日にも別のシムがここのレストランに誘ってくれてたんですが、ここお借りしてる区画で、メニューはシーフード系なんです。
そして注文してみたのはクラムチャウダー。直接お魚ではないけど、海の幸だもんねえ。
お魚さん食べられるのかなあ…という私の心配は見事に的中した、と…。
ううむ、ミリちゃんの見てるとこでお魚捕まえるの申し訳なくなってきたぞう^^;


2019-06-23_9-49-25.jpg

帰宅して翌朝に気付いた謎光景で今回は〆とさせて頂きますw
カイくんがレストランに行く直前に食べてたやつだと思うのですが、どうして空中に残ったんだ…w

コメント

Secret

プロフィール

れいん

Author:れいん
ご訪問ありがとうございます。
初めましての方は、最初に「はじめに。」をお読みください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム