FC2ブログ

感染に対抗せよ!

という訳で、バーンズ婦婦のStrangerVille攻略ダイジェスト?記事の続きです。
大変今更ではありますが、一応ネタバレ全開ですので、ご注意ください_(._.)_

予約投稿にしてるので、明日辺り新パック用のパッチが来る頃でしょうか。日本でも19日に来るのかな?
「Island Living」発売前に当てられてたらいいのだけど^^;


2019-03-02_14-03-14.jpg

プレイヤーの好奇心により、前触れもなく窮地に立たされるアナちゃんの図。
完全にね、前回の某所での出来事を受けての出来心でしたよね!^^;




2019-03-02_14-03-52.jpg

という訳で、ケリーさんが収穫した「謎の果実」を食べた途端、一発でやられたアナちゃんでしたw
いやもうね、なにせ3ヶ月も前のことなので、出来心だったことしか覚えてないのですよ!w
ケリーさんが一度、研究所で支配下になってたから、アナちゃんの支配下状態も見てみたい…とか思ったのかもしれない…?^^;

それにしても、ケリーさんの時よりも時間が長いですね。
ケリーさんは30分だったので、案外長くて焦った覚えがありますw

とか言って笑っていましたら、実はかなーりまずいことをしてしまったのでは? と気付いて焦るプレイヤー。


2019-03-02_14-26-41.jpg

正気に戻ったにも拘わらず、アナちゃんの特質に「感染者」なるものが増えていたのです。
いやぁ~…、完全に余計なことしましたね!^^;

しかしよく見ると、「謎の果実または胞子を摂取したため」と書かれています。
ということは、研究所で倒れたケリーさんにも同じ特質ついてたりする?


2019-03-02_14-26-52.jpg

かと思いきや、ない。
胞子を吸っただけなら大丈夫ということ? それとも支配下にある時には特質が増えてたりするのかな。


2019-03-02_14-38-52.jpg

そんな訳で一応確認してみたのですが、研究所の地下1階で胞子を吸っちゃった分には、あくまで一時的に支配下にされてるだけって事みたいですね。
や~、やっちゃったなぁ^^;
もう意地でも事件解決して、アナちゃんを感染源から解放してあげなければ^^;

であるならば、科学者さんに言われた通り感染調査データを作成して、胞子フィルターをもらうことに致しませう。
データを構築するには、スキャナーで発見した胞子塊を15個集めなければなりません。
いやしかし、15個って多いな!^^;


2019-03-02_14-39-15.jpg

街中でスキャナーを使ってもあんまり胞子塊は見つからなかったのですが、研究所でスキャンすればご覧の通り。
ここでなら一度に5個の塊を入手できるので、3回スキャンできれば材料は集まります。
まあ街中で何度か使っちゃってたお蔭で、3回使用したら充電が必要になる仕様のスキャナーが再使用できるようになるまで、ちょっと待たなきゃいけなかったんですけどね!^^;


2019-03-02_14-48-33.jpg

ふたり一緒に、研究所の地下でデータを構築。


2019-03-02_14-54-11.jpg

知り合いの科学者さんに解析データを渡すと、胞子フィルターを作ってくれる約束をしてくれました。

あ、ここでワクチンの話なんてしてたのね。もう全然覚えてなかった。
この後、フィルターが届くまで1日くらい待たなきゃかな~と思ってたらびっくりするほどの特急便で送ってくれて笑いましたw
確か数秒後には送ってくれたと連絡が…w

フィルターは郵便受けに届いてたので、前回お土産屋さんで購入してた「不完全な防護服」とフィルターを組み合わせて、研究所の更に奥へと進めるようになりました。


2019-03-02_15-00-47.jpg

という訳で、防護服に身を包み、胞子だらけの通路を抜けて、奥の扉を解錠します。


2019-03-02_15-00-53.jpg

おあああ、またえらい量の胞子が^^;
そういえば、ここに「防護服を着用せよ」みたいな注意書きが貼られてるってことは、もともとこの通路までは胞子が漏れてなかったってことなのかな?
奥の通路が開けたからか、この時点で地下1階の通路から紫の胞子は消えていた気がします。記憶違いだったらすみません^^;

さて、SSは割愛しますが、奥の扉を開けた先には更なる地下へと続く階段がありました。
地下2階は、感染源の植物を研究していたと思しきサンプルとかが並んでいます。
そしてその一番奥に、


2019-03-02_15-01-44.jpg

なんか、だいぶ侵食されてる通路と、新たな扉が…^^;


2019-03-02_15-06-04.jpg

植物まみれで自動ドアが機能しないんじゃないかと思ったのですが、そこまで大変なことにはなってなかったです。
それじゃあ奥まで行ってみましょうか!


2019-03-02_15-07-13.jpg

ここのドアを開けた時点で、願望の第3段階をクリアしました。
残っていたのは「秘密研究所の最深部まで進む」項目。つまりここが最深部!

果たしてそこで待ち受けていたものは、


2019-03-02_15-07-35.jpg

宇宙から飛来したと思しき、巨大な植物でありました。

と言いながら、このSSじゃ大きさが全然分からないな~とね、後からこうして見返すとね!^^;
もうちょいセンスのあるSSを撮れるようにならんものか!w


2019-03-02_15-07-47.jpg

うん、願望を設定してると次にすることが分かりやすくていいですねw
この植物を倒すために、ワクチンを作ったり仲間を集めたりしなければならないと。

とりあえずせっかく来たことだし、一発ぶん殴るくらいできないのだろーか。


2019-03-02_15-08-11.jpg

と思っていたら、アナちゃんはそもそも戦う資格を持っていなかったようです^^;.
感染者たちが「マザー」がどうのって言ってたけど、名前はそのまんまマザープラントなのね。

ううむ、ともあれ、ワクチンを作ってアナちゃんをマザーの支配下から解放しないとどうにもならなさそうですねえ。


2019-03-02_15-09-35.jpg

正面から見たマザーはこんな感じ。
うむ、こういうSSでないとサイズ感は分からないなw
何かのコマンドを試したSSなのかどうかは、よく覚えておりませぬ^^;

ここで何を思ったのか、どうも一度街に帰ったみたいなんですよね。


2019-03-02_15-12-30.jpg

そして表示される、ゲームの進行を示すポップ。
研究所にいろいろサンプルがあったってことは、途中まではマザーを制御できて研究を進めることもできてたけど、途中で何か事故が起きてマザーごと胞子を隔離したってことなのかなあ。
情報センターでいろいろ調べられたはずだけど、もうあんまり覚えてないや^^;

ともあれ、やることは分かってますのでね!


2019-03-02_15-15-19.jpg

感染データを構築した機械をクリックすると、ワクチン作りに必要な材料が分かります。
胞子塊5個と謎の果実1個…。果実は植物を世話すれば入手できるとして、それより「試作」ワクチンっていう名称が…^^;
こ、これは、とてもめんどくさくなる予感!w


2019-03-02_15-43-04.jpg

とりあえずひとつ作ってみました。
う、うん、3回試してみなければいかん、と…^^;
ま、まあここまで来たら、あとは作業の繰り返しだから…!^^;


2019-03-02_15-50-58.jpg

アナちゃんにも一度、試作ワクチンを飲んでもらったのですが、駄目みたいですねえ。
支配下にあるシムを探して、ワクチンを与えると言いつつ、思いっきりぶっかけることしばし…。


2019-03-02_16-04-43.jpg

3人目にワクチンをぶっかけて、ようやっと効果が出た模様?
どう見てもまだ支配下だよね?って感じのSSしかなかったんだけど、この人ちゃんと正気に戻ったんだっけ?^^;

ともあれ、ふたりともワクチンを3回試したところで、もう一度研究所に戻ります。


2019-03-02_16-19-28.jpg

さっきの機械でちゃんとしたワクチンを作ることができました。
や~…これがねえ、ワクチンひとつ作るまでに結構時間がかかる上に、材料を再度集めるのもそれなりに大変で…^^;
StrangerVilleの謎に挑戦するにせよ、願望を設定するのはひとりにしておいた方が時間と手間は減らせますね…^^;

それでは、一緒に打倒マザーを目指す友達を勧誘しましょうかっ!('ω'*≡*'ω')


2019-03-02_17-22-55.jpg

まずは対象のシムに感染対策ワクチンを投与して、


2019-03-02_17-25-40.jpg

それから仲間に誘うコマンドを使えるようになります。
とはいえ、あらかじめ友情ゲージがある手度伸びてないと「なんで私が!」みたいな感じで断られるんですけどね^^;
むしろこの町となんの関係もないのに快く応じてくれた友人たちに感謝である^^;


2019-03-02_17-42-37.jpg

プレイヤーの好奇心で感染者となってしまったアナちゃんも、ワクチンを飲んだら無事に解放されました。
特質も消えてますね。良かった良かった(´ω`;)
ダイジェストってことで全部割愛してるけど、深夜になるたびに支配下状態になって街の中走り回ったりしてて、「あああヤバいヤバい^^;」って感じがもうすごくてね!^^;
そんな訳で、次回はマザー戦でございます(*'ω'*)ノ

そういえば途中からケリーさんに盗聴器がついてるのは、「嫉妬深い」特質持ちのアナちゃんが、浮気防止用につけたやつですw
ケリーさんも盗聴器つけられてるのは分かっていながらも、アナの性格も分かってるので、「仕方ないわね~」と言いながらつけられたままにしてあげている、という設定。
まだついたままのはずだから、そのうち思い出したら盗聴してみようかな?w

コメント

Secret

プロフィール

れいん

Author:れいん
ご訪問ありがとうございます。
初めましての方は、最初に「はじめに。」をお読みください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム