FC2ブログ

ホームレス高校生 冬7日目

という訳で、突然の事故などがなければ、今日がチャレンジ最終日でございます!(ノ*'ω')ノ


2019-06-14_11-55-19.jpg

しかし本人はこの顔である。なんか毎度のことですねw
他の方が買い食いしてた屋台のハンバーガーを横取りして、本日の朝ご飯といたします。
ほんとねえ、何度食べただろうね、ハンバーガー…^^;

ともあれもうしばし、カルロくんのチャレンジにお付き合いください(*´ワ`*)




2019-06-14_11-55-59.jpg

冬最終日ということは、本日は大晦日でございます!(*´ワ`*)
家の飾りつけや、大騒ぎするのには乗り気でない、と。
とはいえ抱負を立てるのも…あんまり、怠け者っぽくないかなあ…^^;
そうなると必然的に、どこかのお宅でカウントダウンのテレビ番組を観たい! ってことになりますね(*'ω'*)゛

とりあえず、外で過ごしてても寂しいし、どこか楽しそうなところに行ってみよー!
ということで私が選んだ先は、何を思ったかWindenburgの港にあるナイトクラブ。
そう、ナイトクラブです。
朝っぱらから行っても意味ないよね!^^;


2019-06-14_12-01-26.jpg

しばしひとりで音楽を聴くだけの寂しい時間を過ごしていたら、ジュディスさんが遊びに来てたのでハグさせてもらったり。
なお自己紹介には失敗しました。もう何度目だ!w
実はこれまでにも、けっこうカルロくんの行き先に現れてたんですよね。しかしセレブの壁は厚い…。

ところでSSだとよく分からなかったので載せてないのですが、なんか女性セレブの歩き方が…なんか変じゃないですか…?^^;
腕が…てろんてろん…って感じ…。ジュディスさんだけかと思ったらチョーさんもやっていた…。あんな歩き方してたっけ…??

ともあれ、これではあまりに寂しすぎるし、もうチャレンジも最終日。
これまでは自粛してきたけれど、最後の1日くらい、こちらから呼びつけてもいいでしょうっ!(*'ω'*)゛


2019-06-14_12-03-02.jpg

という訳で、「今いる場所で遊ぼうと誘う」コマンドを使ってもらいました。
まあ仲良くなければ断られる事もあるはずだし、チャレンジの禁止事項にはなってないし、いいよねっ('ω'*≡*'ω')
もちろん、呼びつけたお相手はマルコムでございます(*´ワ`*)


2019-06-14_12-04-05.jpg

おお~、楽しんでますねえ!(*´ワ`*)
でもね、私は何も、ただ一緒に過ごせればいいとは思っていないのだ。
カルロくんてば、またしても「デートのスケジュールを組む」気まぐれを出してましたからねっ!(*`ω´)=3

そんな訳で、本人をクリックして「デートに誘う」コマンドを使って、無事にOKを頂きまして、


2019-06-14_12-07-57.jpg

やってきたのはもうひとつのナイトクラブ。
町中にある方ですね。まったりふたりで過ごせればいいな~って(*´ω`*)゛


2019-06-14_12-11-22.jpg

カルロくん、こういう表情すると伊達男っぽくて雰囲気いいんですよねえ。
やる気がないだけで運動神経悪くないし、顔自体も悪くない。多分、愛嬌があって一緒にいて楽しいタイプ?
プレイヤー指示とはいえ絵画スキルや歌唱スキルがちょっとついてて、音楽を聴くのも好きっぽい。

なんかねえ、もともとイタリア系のイメージでシムメイクしてたっていうのが大きいとは思うんですが、女の子にそれほど興味ない以外は、けっこうイタリア男っぽい感じかなあって気がしています。
やる気出せばスペック良さそうな辺りも、なんかね…。やる気を出せば、なのだけど!w
そして私のイタリア男のイメージは某国擬人化漫画のイメージが大きいというアレな感じ。はい、雑でスミマセンw


2019-06-14_12-12-21.jpg

デート中に突然「親友になる」系のコマンドが出たもので、脈絡もなく親友になってもらうという。
ほんとに私は計画性も何もないというか…行き当たりばったりというか…w

そしてそして、Windenburgのナイトクラブを行き先に選んだ理由は、一応ちゃんとあったのですっ(*'ω'*)゛


2019-06-14_12-14-35.jpg

カップルなりたての若い子らなんだし、イチャついてたらそういう気分になるんじゃない? みたいな偏見…。
いやまあうん、私がさせたかっただけですねw

そして、誘った方が押し込まれる仕様を忘れていた私氏、この構図を見て気付いたのです。
これまでカルロくんとマルコムをイチャつかせていた時の違和感は、私の中でマルコム=攻めのイメージだったから感じていたものだったのだと…w
なんかね、傍若無人なお坊ちゃまが好き勝手するというか、相手を振り回すというか……多分私、そういうイメージを抱いてたんだろうなあ、と思ったのですよw
だからなんか、カルロくん「が」口説いてる図に、なんとも言えないモヤモヤを抱えていたのだなーとね! ものっそい今更なんですけどね!w


2019-06-14_12-14-47.jpg

カルロくんは幸せそうだし、なんかどっちでも良さそうな気がする…。
マルコム×カルロの方が、私のイメージには近かったのかな…w
いやね、もともとカルロくんには女の子を口説いてもらうつもりで作ってたから、男の子相手になった時点で既に想定外だったんですけどね!w
というか私はなんの言い訳をしているのか!ww


2019-06-14_12-15-53.jpg

やること終えて出てきたカルロくん、何やら見慣れないムードをつけてました。
へ~、クローゼットで「陽気」になることもあるとは知らなんだ。
もしかして、ティーンのいちゃつくコマンド限定のムードだったりするのかな?

さて、ここまでデートは大変順調だったのですが、1点だけ順調じゃなかったところがございまして。


2019-06-14_12-17-23.jpg

カルロくんの腹具合でございます^^;
う~~む、朝っぱらからナイトクラブ梯子してるからなあ。
ナイトクラブだと、誰かが注文したものを奪おうにも、せいぜい飲み物くらいしかもらえないし。


2019-06-14_12-17-44.jpg

かくしてチャレンジ最終日にして、非常食の登場となったのでありました。
非常食として確保してた野菜や果物は、空腹ゲージが赤くなった時点で食べ物の当てがなかった場合に食べよう…と思っていたのです。
普段プレイしてる時に野菜や果物ってあんまり食べてもらわないから、案外さくさく食べてくれちゃって、こんなSSしか残ってなかったという^^;


2019-06-14_12-17-57.jpg

ちょっとお腹が満たされたところで、デートもゴールドメダルで終了~!(*´ワ`*)
うふふ、良きかな良きかなっ💕

なおこの後でマルコムと一緒にランドグラーブ家に向かうつもりが、ちょっとよそ見してるうちにマルコム帰ってしまったみたいで^^;
さすがに今から別の人に家にお邪魔する気分でもなし、いっそひとりで押しかけてしまおうか…と悩んでいましたら、


2019-06-14_12-21-28.jpg

お母様のお越しに気付いた次第でありましたw
や~、びっくりした…。いつからいらしたんだろ…。まさかまたイチャついてるとこ見られてたんだろーか…^^;
ともあれ、お母様とはあんまり話して来なかったし、これはこれでいいチャンスかもしれない!

いろいろ話しかけてナンシーさんとも少し仲良くなれたので、お母様同伴でランドグラーブ家にお邪魔することができました(*´ω`*)゛


2019-06-14_12-24-56.jpg

この家の冷蔵庫前でいただくサンドイッチの味はどうだい?w
この絵面、ちょっと久しぶりな気がするのですが、どうだったかなあ。

それにしても、チャレンジ最終日の最後の晩餐が、ピーナツバターとジャムの、甘い系のサンドイッチ…。
軽食しか選択肢がなかったとはいえ、もう少し考えてあげれば良かったかな…?^^;


2019-06-14_12-26-18.jpg

外ではナンシーさんとおしゃべりしてたカルロくん、自発的に3階にいたジェフリーさんのところに行っておしゃべりしてました。
ジェフリーさんには宿題手伝ってもらった事があったんだっけ?
既にけっこう仲良くなってるんですよね。

さて、そんなこんなしているうちに、夜は更けていきました。
そろそろカウントダウンが始まるだろうし、カルロくんはお風呂借りておいで~。


2019-06-14_12-28-00.jpg

うん、実は、ここまで体力減ってるからお風呂浸かってたら居眠りしないかなってちょっと期待したんですが、すごく楽しそうにしてました^^;
ま、まあ、あとちょっとだし、頑張れ! さすがにここで寝るって選択肢はないでしょう!w

さて、ランドグラーブ家には、テレビがふたつあるんですよね。
ひとつは1階のリビングに。もうひとつは2階の、ランニングマシンやベッドがある部屋に。


2019-06-14_12-27-43.jpg

いつの間にか、マルコムがひとりで2階のテレビを観てました。
家族全員で観たいな~、ランドグラーブ家全員とグループ組んで呼んじゃおうかな? と思っていたら、


2019-06-14_12-28-36.jpg

ご両親は既に、ふたりで1階のテレビを観ていたのです。
こ、これは…! むしろ、マルコムとふたりで過ごすチャンスなのでは…!?
こうなったら、もうこっちでどっちのテレビを観るのか指示出しちゃうしかないですよねっ!(*'ω'*)゛


2019-06-14_12-30-18.jpg

少し小さめのテレビを観ながら、ふたりでシュシュビ!
シム語の中でも、メック・チェイトみたいに意味の分かりやすい単語もちょいちょいあるけど、シュシュビ! はどんな意味なのかな…w


2019-06-14_12-30-49.jpg

そんな訳で、相変わらずロクなSSじゃないですが、深夜0時を迎えました。
これで一応、1年が終了!
1年の終わりと始まりは、特別になった相手とふたりきりで迎えることができました(*´ω`*)゛


2019-06-14_12-31-24.jpg

あけおめ~! でハグしに行くのが好きなのです(*´ω`*)゛
いやあ~、これを見られると、ふたりきりで迎えられたのがほんとに嬉しい。
ご両親も一緒に新年を迎えるのは、改めて家族になってからかしらっ?('ω'*≡*'ω')

ま、ともあれ後は懲りることなく、


2019-06-14_12-32-46.jpg

一緒に眠ってもらうためにも、する事をしてもらいませうw


2019-06-14_12-33-25.jpg

カウントダウンの番組を観られたことで、ホリデーとしての「大晦日」も大成功です。
いやぁ~、ほんとにいい年末を迎えられたなぁ~(*´ω`*)゛

と、平和に〆られれば良かったんですけどね!w


2019-06-14_12-33-51.jpg

実はものっそ腹減りだったらしいマルコム、横になってすぐに起き出してしまった…^q^
そ、そんなぁー! せっかく、じゃれ合った後でちゃんと寝間着に着替えたのにぃ!?^^;

そのままマルコムはひとり1階へ…。
哀れカルロくんは、せっかく彼氏の家にお泊りできたのに、ひとり寂しく眠ることになったのでありました^^;


2019-06-14_12-34-21.jpg

プレイヤーまで寂しくなったのでご両親の様子を見てみたら、まだカウントダウンの番組をつけたまま、ふたりでまったりおしゃべりしてました。
設定ではお互い隠し事してる感じのご夫婦だけど、実際プレイしてると仲良し夫婦でいいですよね。
3だと、デフォルトで仲悪い設定のシム同士は、ちゃんと関係性が設定されてたりするんだっけ? それはそれで憧れるんだよなあ。

さて、そうして静かな夜が過ぎていけば、良かったのですが、


2019-06-14_12-34-52.jpg

そうは問屋が卸さねえ!\(^o^)/

どうしてチャレンジ終盤になってこうも火事が続くのかな!?
なぜ? なぜなの? なぜなのよぉーっ!ww


2019-06-14_12-35-06.jpg

即座に集まった両親!
しかし燃え盛る炎に包まれる息子へ背中を向け、まず母親が走り去る!


2019-06-14_12-35-11.jpg

ボーイフレンドが駆けつけた頃には父親もまた去っていくところ!
さあ君だけが頼りだ! どうするカルロ・ポーロ!


2019-06-14_12-35-28.jpg

「大晦日は大成功!」ってこのタイミングで言うことかなぁーっ!?
消火指示してても一旦逃げちゃうの、ほんとどうにかなりませんかねぇ!^^;

ちなみに小さく写ってますが、この家にはスプリンクラーつきの警報器?が設置されてるんですよね。
しかしあれ、屋根があるところでないとスプリンクラーが機能しないという。
ご覧の通り、屋外用グリルの上部には、屋根などないのでありまする…^^;


2019-06-14_12-35-56.jpg

逃げるコマンドを消去され、ようやっと消火作業に入ってくれたカルロくんでした^^;
いやもう、ほんと、冬になってから3回も火事が起きるとか怖いわあ…。
冬派空気が乾燥してて火事が起きやすくなってたりするのかなあ?


2019-06-14_12-36-08.jpg

マルコムが助かってくれてほんと良かった…(´□`;)
火事なんて起きたら眠気とか吹っ飛びそうなものだけど、ゲージの残量に忠実なシムたちである^^;


2019-06-14_12-36-34.jpg

ま、まあ、最後にカッコ良かったよ、うん。
当初からなんとなくヘタレなイメージあったけど、実はスケートリンクで滑っててもほとんど(一度も?)転ばなかったりとか、案外やる気を見せればやってくれる男なんですよね。「怠け者」ゆえなかなかやる気は出ないのですが。
う~む、これもギャップ萌え…??

ちなみに、ユリさんやマーカスさん同様、黒焦げになったマルコムなのですが、最初にお風呂入った時はやっぱり焦げたままでして。


2019-06-14_12-38-36.jpg

2度目のお風呂は、かなりのんびりゆったり浸かってまして、


2019-06-14_12-39-37.jpg

そうしたら上がる直前に綺麗になってました。
そういえば他のふたりは短時間でお風呂から上がっちゃってたなあ。
長時間、恐らくは衛生ゲージが全快するまでしっかり身体洗わないと、汚れが落ちない感じなのだろうか。


2019-06-14_12-39-54.jpg

しかし、せっかくの新年だというのに、燃えるわ腹減りだわ膀胱も限界だわ…^^;
デートの後、先に帰ってたよね? 帰宅してから何をしていたのだ…^^;

そんな感じで、火事の後はマルコムを眺めることしばし。


2019-06-14_12-41-59.jpg

朝6時になり、2度目の春がやって来ました。
即ち、

ホームレス高校生チャレンジ、これにて終了でしゅ!( ゚Д゚)カッ
まさかこんなタイミングで完全に噛んだ感じでタイプミスするとは思わなかった…ww


2019-06-14_12-44-29.jpg

腹減りで起きたカルロくんは、恐らくは飢えて燃えた息子のためにジェフリーさんが作ってあげたのであろうマカロニチーズを頂きましょう!
しかし起きるなりマルコムのこと考えてるとか、なかなかのぞっこん具合ですなぁ('ω'*≡*'ω')


さて、そんな訳で、終了条件を確認していくことにしましょうか!
といっても、

・ティーンのひとり世帯で働かないで28日間生き延びる
・「ソウルメイト」願望の第一段階をクリアする

この2点については、問題なくクリアできておりますねっ(*'ω'*)゛
チップ稼ぎ不可、は…1回やらかしてしまった訳ですが、その後お金を使ってないということで、ご容赦頂ければと思いますm(_ _;)m


Kekka_01.jpg

願望と成績、ついでにスキルの習得具合はこんな感じになりました。

満足度ポイントがそこそこ貯まってたんですね~。
途中で500ポイント使って「いつでも歓迎」を購入しているので、実際には2,300ポイント集めたのか。おお~、結構じゃないかっ('ω'*≡*'ω')

成績は、あとちょっとで文句なしのA+みたいな感じになってたところですが、「怠け者」にしては相当頑張ってくれたよね。
この成績を取れてるんだから、宿題しなかった日もあったのは、ご容赦いただけるかしら^^;

スキルは「いたずら」「歌唱」「論理学」「魅力」のよっつがレベル3で最高か~。
「魅力」は会話中に対象のコマンドをちょいちょい使わせてたせいでしょうけど、「いたずら」スキルは完全に彼の意思で伸ばしてましたねえw
案外「テレビゲーム」スキルが伸びなかったなぁ。初めの頃は、楽しさ回復するのにPCでゲームしてることが多かった気がするので、ちょっと意外です。


Kekka_02.jpg

なんとなくこちらも。
「友達」と呼べるほどに友情ゲージが伸びていた相手は6人、うちひとりは恋愛対象のマルコムで、4人は宿題を手伝ってもらった大人たち。
この中に混ざってるルーナちゃん、すごくない…? 実はすごく相性良かったのかなあ…。
実はルーナちゃん、チャレンジを開始して最初にカルロくんが出逢ったシムだったんですよね。
もっと早くに接点があったら、恋人候補は彼女になってたかもしれない?

特質を載せたのは、「いつでも歓迎」を取得済みっていうのもだけど、いつの間にか「反抗したい」お年頃が終了していたのに気付いたからです。
なんだろう、反抗すべき対象の大人が特にいなかったからなのかな…。
終わる時は案外あっさり終わるんですね、お年頃。もともとこんなものだったっけ?

「育ち」に関しては、宿題やって成績を上げてたから「責任感」が伸びきってるのは想定内だけど、「マナー」が伸びたのは完全に予想外でしたねえ。
いろんなシムと仲良くなるべく自己紹介しまくってたのが良かったみたい?
そういえば、一時期フリーでお皿洗うようになってたけど、途中からまた全然洗わなくなったなあ…w

評判は「良い」で落ち着きましたね。
マルコムに盗み失敗した現場見られたのにそれほど落ちなかったのが不思議です。
それとも、それを相殺できるくらい、マルコムと「いい友達」になった時の伸びが大きかったのかなあ。


2019-06-14_12-49-57.jpg

自宅区画は最初から最後までゴミ箱と郵便受けのみ。
その他、カルロくんの所持品と、世帯の所持品はご覧の通りです。
世帯の所持品については、空のお皿(0シムオリオン)を途中で何枚か売ってます。それもメモっとけば良かったかな^^;

それにしても、学校で連日盗みを働いていただけあって、けっこう所持品が増えてますねえ。もっぱらポスターだけれども。
これ全部売ったら所持金どれくらいになるかしら。
まとめのSSに入れ忘れてますが、最終的な所持金は、チップで稼いじゃった6シムオリオンを差っ引いて、580シムオリオンになりました。


さてはて、ようやっとチャレンジをひとつクリアできたので、簡単に感想でも…。

一番きつかったのは、やっぱり食事ですかねえ。
ルールではバーカウンターでもらえるポテチまで縛られてはいなかったのに、自発的に禁止したのがなかなか痛かった!^^;
その後は幸い、どうにか食べ物を得られるようになりましたが、最終日にまた食べ物なくて辛くなってましたからねえ。
野菜や果物の持ち歩きについて助言して頂けて、本当にありがたかったです。Sさま、改めてありがとうございました(*´人`*)

食事関係だと、San Myshunoのイベントが本当に助かりましたねえ。
誰かしら買い食いしてくれてるし、スパイスフェスは実質食べ放題ですし。
会場にセレブが来ていればなお良し! 料理が放置される確率が遥かに上がる!w
もし4でホームレス高校生に挑戦してみようかなって方がおられましたら、フェスに遊びに行くのはお勧めです(*'ω'*)゛

もう少しこうすれば良かったかな~と思ってるのは、もうちょっと夜中とか遊びに行っても良かったのかな? って感じでしょうか。
1回だけマルコムとダンスパーティーに行ったけど、思い返せば他のシムからも夜遊びのお誘いは来てたはず…。まあバーへのお誘いは、油断した時に飲み物頼まれちゃうのが嫌で断ってたのですが^^;
とはいえフェスにはよく行ってたし、遊んだと言えば遊んだ方なのかな。
行く場所がある程度絞れちゃったのも、反省点といえば反省点かもしれません。

うん、まあ、楽しかったです! ちょっと大変な時もあったけど!w
普段のプレイでも、あんまりやる事に縛られ過ぎず、ちょいちょい遊んでいけるかな、という気にもなりました。
あとシムのゲージが黄色くなったくらいなら、前ほど気にせずに過ごせるかもしれない…w


チャレンジで言うと、正直レガシーチャレンジはいつ再開できるようになるのやら…って感じなんですけどねえ…^^;
あんまり縛りすぎるのも良くないなあ、と本当に実感してる次第です^^;

あとデータBのL&R世帯は、San Myshunoでお金を稼いでいい部屋に移り住んでいこう、というプレイをしてるんですよね。
広い目で見ればこれもチャレンジみたいなものなのかな? 縛りはつけてないけども、目標がお金絡みって意味では…。
あそこのふたりは設定だけはオカルトシム、かつレオは魔法使いっていう設定なので、秋に「Realm of Magic」が発売するまでにはその目標達成しておきたいな~と思ってたりします。まあ「Island Living」を遊び切った後のことにはなりますが…^^;

まあ、次に何をするにせよ、まずは「Island Living」ですよっ!(*´ワ`*)
途中で思いついた通り、南の島へと最初に招待するのはカルロくんにするつもりです。
春の終わりまで進めておいて、せっかくだから若者に成長させてしまおうかな??


2019-06-14_12-45-19.jpg

そんな訳で、遠からず再びお目にかかることでしょう(*'ω'*)ノ゛
ここまでお付き合い頂きまして、ありがとうございました!(*´ワ`*)
カルロくんも、1年間お疲れさま~!(*´ω`*)゛

さーて、次は「StrangerVille」の続きを書いちゃうぞー!w

コメント

Secret

プロフィール

れいん

Author:れいん
ご訪問ありがとうございます。
初めましての方は、最初に「はじめに。」をお読みください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム