FC2ブログ

ホームレス高校生 春5~7日目

春4日目は再びランドグラーブ家にお泊りさせてもらったカルロくん。


2019-06-02_10-38-30.jpg

わざわざ2階にいるマルコムに話しかけに行く辺り、やっぱりカルロくん、彼のこと気に入ってるんじゃないのかなあ、と思いながらプレイ再開です。
次の日は「愛の日」、そしてカルロくんの願望は「ソウルメイト」。
今回はちょっとそっち方面を頑張ってみようかなっ('ω'*≡*'ω')

ちょっと今回は、どんなこと話してるのか想像つかない状況が多すぎたので、台詞はつけてないです^^;




2019-06-02_10-48-55.jpg

学校から帰ってきてから、Windenburgのカフェに、仲のいい男3人でお出かけ。
マルコムと一緒に宿題をやりつつ、ガンターさんに面倒を見てもらいつつ…。

実はカルロくん、前からちょいちょいこんな気まぐれ出してたんですよね。
ちょいとここらで恋愛コマンドの指示でも出してみましょうか!


2019-06-02_10-50-06.jpg

どのコマンド使ったのか忘れちゃったのですが、マルコムが思ってたより受け入れてくれまして。


2019-06-02_10-53-22.jpg

なんと、あっさり恋愛バーまでついちゃいました。
手の甲にキス…は、受け入れてもらえるかどうか!


2019-06-02_10-53-27.jpg

おお~っ、普通にいけたーっ!?(* ゚Д゚)
いやまあマルコムの表情ちょっと微妙っぽい気もしなくもないけど!^^;

でもこれは、案外脈ありだったりするのでは…??
相性悪いと恋愛コマンド自体受け付けてくれないですもんね。

ともあれ、宿題やってマルコムと親交を深めて~とかやってたら、空腹と眠気でカルロくんが倒れそうになっちゃってたので、今日は一旦帰宅。
結局マルコムとばっかりおしゃべりしてたし、でもランドグラーブ家には前日お泊りしたばっかりだからなあ。


2019-06-02_10-56-32.jpg

そして幸運にも、自宅区画近くの空き地に、ご飯がありました~っ!(*´□`*)
ありがとうアキラさん、ありがとう…!


2019-06-02_10-56-56.jpg

とはいえ、土砂降りの雨の中食べるベークドポテトの味はどんなもんやら…^^;
味というか、べしょべしょになってそうだ…^^;


2019-06-02_11-01-27.jpg

それにしても、買い食い禁止の空き地暮らしだと、ちょっと油断しただけで酷いことになっちゃいますね…(´□`;)
泥たまりでスッ転んだのも痛かったなぁ^^;
チャレンジ開始から6日目、やむなく朝からジムのシャワーを借りる羽目になりました。

身体洗ったらもっぺんテントを張ってもらって、少し体力が回復したところで、ダンスして楽しさを回復してもらいます。


2019-06-02_11-04-57.jpg

せっかくの「愛の日」だからね! なるたけコンディションは整えておきたい。
ロマンチックな行動をするという目標が「怠け者だから」という理由でやる気ないのにはびっくりしましたw
一応…君、「ソウルメイト」願望の特典で「魅惑的」とかいうボーナス特質ついてるんだけどな…w

そんな訳で、学校から帰宅したら、ソッコーでマルコムを誘っておデートです!('ω'*≡*'ω')


2019-06-02_11-11-22.jpg

デートの途中、なんとカルロくん自らこんな気まぐれを出して参りました。
うーん、まだ恋愛ゲージそこまで伸びてないけど、でも手にキスはいけたのよね…!
よし、ちょっと行ってみ!(*`ω´)=3


2019-06-02_11-12-30.jpg

はい、今回は駄目だったよ!\(^o^)/
駄目かぁ…。キスは良くても抱き締めるのは駄目なのかぁ…^^;

これでふたりとも「恥ずかしい」ムードがついちゃって、マルコムにはしばらく避けられてしまいました。


2019-06-02_11-13-59.jpg

「俺は女の子が好きなんだよ!」と言わんばかりに見知らぬタウニーに話しかけに行かれてしまって、切なかったプレイヤーでした。
うーむ、さすがにいきなりすぎたなあ。


2019-06-02_11-23-46.jpg

一応デートはシルバーメダルだったものの、このお顔でございます。
途中からお腹も空いちゃってねえ…。
お金はあるのに材料持ってなかったら料理もしちゃいけないというルールなのが、なかなかキッツイ…^^;
このハンバーガーは、売店でお買い物してたシムのご飯を横取りしちゃったやつでした。

この日は、デート場所として選んだBrindleton Bayの公園でテントを張ったのですが、翌日になっても誰もご飯を作ってなくて。
う~~ん、朝っぱらからお邪魔するのもどうかと思うけど、仕方ない…(´・ω・`)
先日、宿題を手伝ってもらったお陰でだいぶ仲良くなれたガンターさんのお宅に、またお邪魔させてもらいましょう。


2019-06-02_11-28-08.jpg

ダメ元で冷蔵庫をクリックしたら、先日ガンターさんが作ってたハンバーガーがまだ残ってました。
ありがたく頂戴します、恐れ入ります(´人`)


2019-06-02_11-28-48.jpg

ガンターさんとの友情ゲージはこのくらい。
かなり仲良くなってると思うんですが、カルロくん、ガンターさんには自分から話しかけれることないんですよね。
正直、「悪人」で「高慢ちき」なマルコムより、ずっとお付き合いしやすい人だと思うのになぁ…^^;


2019-06-02_11-33-51.jpg

ともあれ仲良しのシムは複数人欲しいので、この日もガンターさんに宿題を手伝って頂き、「いい友達」にまでなれました。


2019-06-02_11-34-20.jpg

ちなみに、春7日目は「海賊言葉の日」でした。
ガンターさんとおしゃべりしてもらってるうちに、ホリデーは成功。

そういえば、「友達」だか「いい友達」だかのシムがいる世帯だと、お風呂とか使わせてもらっても怒られずに済むのかな?
ダメ元でお風呂を借りてみたところ、誰にも怒られずにまったり過ごすことができました。


2019-06-02_11-35-16.jpg

それは良かったんだけど、こんな時に「意地悪したい」お年頃…^^;
ま、まあ、「愛の日」のデート中とかでなくて良かったとだけ言っとこうかな!^^;

朝っぱらからお邪魔して1日居座るのもどうかと思ったので、少しゆっくりさせてもらった後はOasis Springsの公園にひとりで移動しました。
前日のデートがちょっと上手くいかなかったので、マルコムとどうしていくか、考え直した方がいいのかなあ…とか思っていて、ここでマルコムが公園に来てくれたらまだ脈ありってことかな、とか思ってまして。


2019-06-02_11-39-28.jpg

そしたら本当に来てくれるんだから、もう…迷うなぁ!w
これは声かけたらハグしてくれた時のSSです。ハグはOKなんだなあ。
しかしビョルグソンさんの視線がなんか痛いですw


2019-06-02_11-42-57.jpg

この辺りで、クリア済になってたホリデーを修了させたところ、満足度ポイントが500溜まったので、「いつでも歓迎」を取得。
高校生のホームレスなので、大目に見てもらえるという脳内補正でいこうと思います。
とはいえ、見知らぬシムの家でまで勝手なことするつもりはないですが。今のところは…^^;


2019-06-02_11-38-08.jpg

ここの公園は本棚が設置されてるんですよね。
ちょっとほっといたら、「楽しさ」が減ってた訳でもないのに読書なんぞしてました。


2019-06-02_11-43-45.jpg

そしてせっかく女の子が来てくれたというのに、「意地悪したい」お年頃が仕事をする…^^;
いきなり侮辱された「善人」シムのモーガンちゃんとは、しっかり赤いバーがついてしまいました。
お前はどんだけ女の子とのフラグを建てる気がないのだ!w


2019-06-02_11-45-22.jpg

夕方頃だったかな? 気付いたらホームレスシムがご飯を作ってくれていて、カルロくんもご相伴に預ることができました。
なるほど、むやみやたらとコンロを使うのではなく、本当に空腹なシムだけがご飯を作るようになったって事なのかしら。
腐った料理が大量に発生するのを見るよか、いいのかな。
ホームレスプレイするにはちょっとキツいけども^^;

ご飯を食べた後で、ロマンスフェスが開催されるとのお知らせが入ったので、なんとなくひとりで遊びに行ってみる。


2019-06-02_11-51-43.jpg

導師に恋愛の運命について尋ねる的なコマンドをやってもらってみたところ、恋愛運自体は良さそうな感じ?
新たなご縁の可能性もまだありそうですねえ。


2019-06-02_11-52-26.jpg

せっかくなので、薔薇を摘んで帰りましょう。
「愛の日」の時にうっかりしててお花を一輪も持ってなくて、「花を贈る」コマンドを実行し損ねたのです^^;

とかやってたら、


2019-06-02_11-52-15.jpg

なんかマルコム、もしかしてカルロくんのこと、だんだん気になってきてたりする…?
だいぶ遅い時間だけども、誘ってくれるんなら行きますとも!ε=(ノ'ω')ノ


2019-06-02_11-53-38.jpg

びっくりして行き先を確認していなかったプレイヤー、この何もない公園に呼び出された事実に笑うの巻。
いや、でも、「ふたりきりで過ごしたい」という目的で連れ出してくれたのなら、ここはなかなかいい場所なのではあるまいか!?


2019-06-02_11-54-23.jpg

適当に会話するよう指示だけ出しておいたら、フリーでマルコムの外見を褒めるカルロくん。
今回は拒否られずに済みました。まあマルコムさん、途中でジョギングに行っちゃったんだけどね!^^;

う~~ん、このふたりなぁ、悩むなぁ…。
正直、世界的な大富豪であるマルコムと、空き地暮らしのホームレスという超格差カップルというのは、めっちゃ美味しいとは思ってるんですけども…w


2019-06-02_11-58-39.jpg

カルロくんにはここでテントを張ってもらい、最初の7日間が終わりました。
や~…、公園のコンロの使用率に調整入ってたの知らなかったから、予想外に大変だけど、とりあえずは生き延びたぞう!^^;


2019-06-02_11-58-57.jpg

何気に、冷蔵庫のある公園って、泊まり先としてはいい感じなのかもしれない。
夏1日目の朝ご飯はヨーグルト。

これからの1週間は、熱中症にも気を付けて過ごさなければね。
プールとか行ったりしたいけど、どのくらい余裕あるかなあ。

コメント

Secret

プロフィール

れいん

Author:れいん
ご訪問ありがとうございます。
初めましての方は、最初に「はじめに。」をお読みください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム