FC2ブログ

王者のセレモニー

「Get Famous」を導入して以来、☆5セレブになって一番左上の特典「いさかいの名手」を獲得することを目標としていたマリク。
前回、ようやっと目標を達成した次第でございます(*´ワ`*)


2019-02-11_15-02-18.jpg

何やらスタープレートなるものが贈られたとのこと。
それじゃあさっそく、セレモニー開催と参りましょうか!(*´ω`*)゛

の前に、ひとつだけ気になったこと。


2019-02-12_7-48-20.jpg

何日か名声得られる行為しなくても割と平気なんじゃなかったのーっ!?(^q^)
これはマリクが☆5になった翌日のことですよ、念のため…^^;
もしかしたら、ゲームを再開してしばらく何もしてないと、この警告が出るっていうだけのことだったりするのかしら…。うーむ^^;






2019-02-12_8-05-30.jpg

そんな訳で、友達にも声をかけてスターライト大通りにお出掛けです(*'ω'*)゛
但し☆5になった時のポップの記述をプレイヤーが既に忘れていた挙句、他のセレブ達のプレートもちゃんと見たことがなかったため、到着してからしばらく時を止めて大通りを捜索する羽目になった模様^q^w


2019-02-12_8-07-14.jpg

こんなとこにも公園があるんだ、と思って到着場所に指定したら、狭い上になんにもなかったw
よく見たら「公園」ではなく「国立公園」になってました。
多分、Granite Fallsにあるみたいな、基本的にはシムが訪ねてこない区画なんじゃないかしら。


2019-02-12_8-07-48.jpg

屋根がガラス張りになってるお洒落な建物も発見。
これは博物館かな? そういえばまだ一度も行ってないです。
博物館や美術館って滅多に行かないからなあ。San Myshunoのアートセンターは、フェスの会場になるからという理由でちょいちょい行ってるんですけどね。


2019-02-12_8-09-21.jpg

延々探し回ってようやっと見つけましたw
この2階建ての建物って、もしかしてアワードの会場になる建物でしょうか。
ほんとあれから全然アワードの候補にならなくて……そっちも全然行ってないな~!^^;

さて、ようやっと場所が分かったことだし、みんなで一緒に向かいましょうか!(*'ω'*)゛


2019-02-12_8-08-16.jpg

ちなみに、マリクに贈られたスタープレートはこんな感じです。
あんまり遅い時間になってもな~と思って起き抜けに来たもので、怒りムードを解消する時間がなかったという^^;
生活時間帯ずれてるのが変な縛りになっちゃってるー!(苦笑


2019-02-12_8-11-55.jpg

そしてグループで移動してもらっている途中、ふとイタズラ心が湧き上がったプレイヤー。
せっかく友達いっぱい誘ってきたし、これ試してみてもいいのでは?(*'ω'*)゛


2019-02-12_8-12-03.jpg

あ、やること自体はカメラにポーズ取る時と一緒なのね。
だがしかし、傍にいたシムたちが一斉に歓声を上げてくれました。おおっ!(*'ワ'*)


2019-02-12_8-12-18.jpg

からの、集団卒倒でございます(*´ワ`*)w
いや~、これは気持ちいい! 足元の人々を不思議そうに眺めてるジェイもなんか面白い!w
さすがに同世帯のシムは影響受けないですね。

ただこれ、やるタイミングを完全に間違ったな~とは思いましたw
このアクションで卒倒したシム達、なかなか起き上がらないんです。
で、この時初めて試したから、当時の私はまだそんなこと知らなくて、まあすぐ起きるかな~と楽観視していたのでした^^;

ちなみに、移動してきたマリク達がいるのは、建物のすぐ隣の道路です。
車道を挟んだ反対側の道にもプレートをはめ込む場所はあったんですが、そっちはまだひとつもプレートがなくて、ちょっと寂しかったので…。


2019-02-12_8-13-22.jpg

オクタビアさんのプレートがちょうど道路の中心辺りでしたので、マリクにもこの辺にはめ込んでもらいましょう(*'ω'*)゛

そういえば、ひとつだけ赤いプレートって、マリクと同じ☆5セレブのジュディスさんのやつなんですよね。
もしかしたらこのプレート、色を変えることもできたのかな?


2019-02-12_8-09-42.jpg

プレートが埋まってない箇所はけっこう多いのですが、まあプレートを持ってないシムには何もできないという。
穴だらけって言わせたけど、別に穴が開いてる訳じゃないんだろうなあw


2019-02-12_8-12-42.jpg

プレートを持っているマリクだと、こんな説明文が出てました。
セレモニーをせずに埋め込むこともできるみたいですが、せっかくの記念ですし、やらなきゃですよね!(*´ワ`*)
マリクはまだ激おこだったのですが、これ以上待っていたらどんどん暗くなってきちゃいますし、さっそくやってもらいましょう!(*`ω´)゛


2019-02-12_8-13-41.jpg

おっ、すぐに始まる訳じゃないんだ。
あんまり人が少なくても寂しいと思って友達を誘ってきましたけど、ちゃんとファンが集まってきてくれるんですね(*'ω'*)゛


2019-02-12_8-13-52.jpg

そしてファンが集まるまで、まだ埋め込むことはできない様子。
一方、未だに起き上がる気配のない友人たち…。完全に余計なことしましたね!^^;


2019-02-12_8-14-48.jpg

とはいえ、ファンの皆さんが集まってきてくれた頃には、みんなも少しずつ目覚め始めました。
ボブはマリクのファンとして登場して、勝手に卒倒してくれただけですw
勝手に卒倒した時も、すぐに起き上がる時としばらく倒れたままの時とがあるんですね。最近になって気付きました。


2019-02-12_8-15-05.jpg

ちょうどマリクが「感情の爆発」コマンドで最後のひと暴れをしていた時に、こんなポップが。
おおっ、なんていいタイミング!
それじゃあみんな、集まれ~っ!(*`ワ´)゛


2019-02-12_8-15-29.jpg

はめ込む台座的な部分の前に膝をつくと、周囲のシムが拍手してくれました(*'ω'*)゛


2019-02-12_8-15-46.jpg

持っていたプレートを掲げるマリク。
おお~、何やら鱗粉のようなものが舞っている…。

しかし案外、寄ってきてくれる人少ないな!
割と近くにいるのにスマホ弄ってる方もおられますねえ!^^;
儀式を開始する前に、グループ移動でもっと近くに来てもらえば良かったかな?^^;


2019-02-12_8-16-03.jpg

下りてきたプレートをキャッチして、目がきらきらするマリク。
や~、嬉しそうな顔するなぁ。頑張った甲斐があったねえ(*´ω`*)゛

しかし悲しいことに、またこんなタイミングで顔に影が出ちゃってます。
かなり明るく補正を掛けてこれなので……実際の画面ではかなり真っ黒で切なかったです…^^;


2019-02-12_8-17-04.jpg

台座の上に身を屈め、そっとプレートをはめ込むと、こんなムードがつきました。


2019-02-12_8-18-03.jpg

最後にガッツポーズを決めると、集まってくれたみんなも一緒に喜んでくれました(*´ω`*)゛

や~、本当におめでとう、マリク!(*´ワ`*)
もっと明るい時間帯にやれば良かったとか、せめて黒い影が出なければな~とか、思うところもあるけども!^^;
ともあれ、この大通りにプレートを嵌めて、名実共に王者となった感じでしょうか(*'ω'*)゛

「マリク=Malik」という言葉は、アラビア語で「王」を意味する称号なのだそうです。
彼の名前を決めた時には、ぱっと思いついた適当な名前をつけたつもりだったので、プロフ画像を作る時に念のためググった際、意味のある言葉だと知って驚いたものでした。
ましてやマリクが生まれた当時は「Get Famous」の発表前。彼に☆5セレブを目指してもらう事になるとか、全く想定してなかったんですよね。

一応、この世界では、動画投稿者として成功しているのはマリクだけ、ということになるのではないかしら。
ならば彼は、動画投稿者界隈における王者のようなもの、と言えるような気もします。


2019-02-12_8-18-16.jpg

プレート勝手に拾えちゃうのは知ってたけど、自分のプレートに落書きってコマンドが出るのはどうなのかな!w

さてさて、せっかく他のセレブの皆さまに交じってプレートを埋め込めたことですし、碑文もしっかり書かせて頂きましょう。
まあ多分、これは所持品に入ってる時でも書けただろうとは思うのですが。


2019-02-12_8-23-04.jpg

オクタビアさんのを参考にしながら、それっぽく書いてみたつもり。
このプレートの名前欄は手動で入力できるようになっているので、他のセレブの皆さんも「名前・姓」の順番になってるんですね。
普段表示される名前は「姓 名前」の順番だから、ちょっと不思議です。
デフォルトシムはみんなカタカナ表記になるんだし、そこは英語風に「名前・姓」の順番でいいのよ? と、プレイ開始当初から割と思ってます…w

や~、でも、セレモニーは思ってたよりシンプルでしたねえ。
結婚式のBGMほどとは言わずとも、何かしら特有のSEとか流れるかなって思ってたので、ちょっと拍子抜けです。
集まってくれたファンの人数も割と少なく見えたのは、友達をいっぱい呼んでたからかしら? セレモニー開始する前に、ファンの注目を集めることをしておけば良かったのかもしれないです。
あとやっぱり明るい時間帯にやった方が良かったなって! 今回は多分、街灯が点灯する前の微妙な時間帯になっちゃったのかな^^;


2019-02-12_8-23-50.jpg

一緒に来たんだし、フリーでお祝いしに来てくれないかな~と思って指示を出さずに放置してたら、少し離れたところでずっとおしゃべりしていた身内の図。
くっそう、こんなことなら指示して傍に来させれば良かったな~^^;

ともあれ、今回は埋め込みのセレモニー回ということで、ちょっと短いですが。。


2019-02-12_8-39-25a.jpg

明るい場所(?)で撮ったマリクのキメ顔にて〆させて頂きます(*´ω`*)゛
ご満悦のところ申し訳ないが、新しい特典の恩恵試したり、まだまだやることあるからね!w

コメント

Secret

プロフィール

れいん

Author:れいん
ご訪問ありがとうございます。
初めましての方は、最初に「はじめに。」をお読みください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム