FC2ブログ

マイシムと遭遇しまくった件

という訳で、今回は進展とあんまり関係ない画像が多めですw
いやぁ、今までイガルナ家プレイで他の世帯のうちの子に遭遇すること少なかったので、なんか嬉しくって。
同じデータで複数世帯をプレイしてる時の醍醐味ですよね(*´ω`*)゛

少し前にフリマで売り子してたクララ姉さんには会ってたけど、胸が大きいせいか衣装が似合ってなくてデブって見えて、割愛しちゃったんですよね。
マリクがパオロさんを敵宣言した時のSSで、ジェイを見てるのが姉さんでした。
あの日は黒い陰もめちゃくちゃ出てたしねえ。


2019-01-18_13-24-22.jpg

こんなタイトルだし、比較的ましに見える角度で撮ってたのがあったので載せてみる。
しかし一時停止もせずに撮ったら姉さんの表情が死んでいたという^^;
私は「!」となった瞬間にとりあえず反射的に撮る、ってことが多いもので、見栄えのしないSSが多くてもうね!^^;




さて、それでは本題のイガルナ家です。


2019-01-22_11-02-01.jpg

最近、ネーミングセンスが秀逸な某方のSims4実況プレイを流しながら仕事してたからか、変なところに影響が…w
奥の天井をぶち抜いてない一見プライバシーが保たれている部屋、実際は窓越しに中が丸見えっていう。
ロケット部屋と隣り合わせでこっちにも窓をつけてあるからか、多分ロケットについてる灯りのお蔭で、全員寝静まってる時でもこっちの窓側だけちょっと明るくて面白いです。


2019-01-22_11-02-21.jpg

夜泣きで叩き起こされると、ジェイは「正気でない」がゆえの謎動作を挟んでから娘の世話に向かおうとすることが多いもので、すっと揺り籠に向かうマリクがお世話することが多いです。
加えて昼間は基本的にマリクがお世話してるから、気付けばジェイよりマリクのがベビーちゃんと仲良くなっていたという^^;
多分ジェイは、フリーでお世話してもらってると失敗してマイナス出ることも多いので、余計に友情ゲージが伸び悩んでるんじゃないのかな。子育てスキルはジェイの方が上なので。

前回プレイしていた時も、ベビーちゃんいつ成長させよう、いつ成長させよう…と悩みまくってたんですが、そういう悩み事のせいでプレイが滞ってちゃ本末転倒だよ、と思いまして…。
この子とジェイには申し訳ないけども、今の主目的である「マリクが☆5セレブになる」を達成するまで、この子は赤ちゃんのままでいてもらおうと思ってます。
自分が楽しむためのゲームだしね。個人的に拘るのも大事だけど、自分が楽しむ方が大事!(*`ω´)=3

その分、これまでちょっと放置気味だったジェイにも、遅まきながらちまちまセレブの星を集めていってもらおうと思いまして。
マリクやキャンディーちゃんとは違う報酬を取ってみてもらうのもアリかもですし、クローンが☆5になるまでの間に、オリジナルにも☆2~☆4のセレブになってもらうのを目指します。
超有名なセレブにまでは届いてないくらいのが、自由人のジェイっぽいかなって(*'ω'*)゛


2019-01-22_11-03-11.jpg

なお本人は早々にこの有様でございます^^;

起き抜けから機嫌悪くてゴミ箱を蹴り倒しに行ったと思ったら、どうやらまた風邪っぽくなっていたらしく。
そしてこのタイミングで季節が冬に変わったもので、なんだか笑ってしまいましたw
そりゃね、いくらOasis Springsが暖かいからって、冬にそんな恰好で外にいたら風邪もひきますわな!w

どうもフィットネススキルが高くなると身体も丈夫になっていくらしい、みたいな話をどこかで見かけたことがあるんですよね。
ふたりともちょいちょい体調崩すことがあって、体型も維持したいしフィットネススキルも上げたいなぁと思ってはいるのです。
身体に模様出るほどは悪化しない、というのがまた、ヤワなのか丈夫なのか微妙なところ…^^;


2019-01-22_11-06-16.jpg

そういえば、ドローンで撮影している時、ジェイはこんなムードをつけるんですよね。
マリクがこのムードをつけてるところは見たことがないです。

ジェイの特質は「せっかち」「正気でない」「意地悪」なので、あんまり関係なさそうなんですよね。
科学者キャリアに就いてるからか、「オタク脳」願望にしてるからかのどちらかでしょうか。
前からちょいちょい映り込んでたこの白いドローンは、ジェイ用に購入したやつです。名前は「ドロン」。ムードの説明読んでびっくりしましたw


2019-01-22_11-15-08.jpg

一方のマリク。
彼は「せっかち」特質持ちでしょっちゅうお怒りムードがつくので、セレブの悩み「感情大爆発」もしょっちゅう発動してます。

で、「感情大爆発」のムードが一緒についている場合、事の発端となったムードは、残り時間に関係なく「怒りの大爆発」のムードが消えるタイミングで一緒に消えるみたいです。
こっちのが4時間だから長いんですけどね。
「怒りの大爆発」の説明文が「あっという間に激怒して爆発したかと思うと、すぐに大人しくなります」だから、仕様なんだな~と。


2019-01-22_11-36-42.jpg

一方、「大爆発」ムードの方は、ムードを解消する行動を取っても意味がないらしく。
この時は「怒り」ムードがしばらく「幸せ」ムードの後ろに隠れてて、あとちょっとで「怒り」ムード消えるかな? っていうタイミングで「怒り」が先頭に来ちゃいまして。
珍しく自分から鏡で落ち着きに行ったんですが、このムードの残り時間の減り方は普段と変わらず。
なので多分、丸1時間以上は鏡の前で怒ってたと思います。なんと不毛な^^;

さて、今回は、とにかく積極的にいろんなところに行ってみよう! と思いまして、知り合いを引きつれてバーに遊びに行ったりしてました。


2019-01-22_11-20-40.jpg

もうね、その場に居合わせた皆さんが、名前の上に「ファン」って書かれてなくてもとりあえずマリクに反応してくれるという。
いや~、なんかほんと嬉しいですねぇ(*'ω'*)゛

せっかくなので、本日もサインをどしどし押しつけて参りますw
で、目を離した隙に、マリクの「サインする」行動がキャンセルされてて「あれ?」と思いましたら、


2019-01-22_11-21-37.jpg

え、ちょww
断られた瞬間見たかったー!ww

まぁマリクは評判:極悪な有名人だし、欲しくない人もそりゃいますよね!w
プレイヤー的には残念なことに、現状断られたのはこの時だけなので、断られた瞬間をまだ見れていない私ですw
この人にはしっかり押しつけさせて頂きました(*`ω´)=3

ちなみによそ見をしていたプレイヤーが何を見ていたのかと言いますと、別の人とフリーでおしゃべりしていたジェイに、何やらハートのプラスマークが出てたから。


2019-01-22_11-23-48.jpg

おおう、どんどん誘惑してきておられるー!
そしてジェイもなんか普通に受け入れてるー!?( ゚Д゚)


2019-01-22_11-24-02.jpg

特に何もせず眺めていたら、そのうちに恋愛ゲージが出現しました。
おお…、向こうさん、ご自分の「誘惑的」ムードに突き動かされるがまま、恋愛バーつけてくれちゃった。ジェイは「誘惑的」じゃなかったのに。

前に願いの井戸で実験して遊んでた時に、ジェイが異性愛者で相手の年齢にもそれほど拘ってないっぽいな~というのは発覚してたんですけどね。
この方、カイラさんと仰るんですが、大人世代なんですよ。
そっかそっか、自然と恋愛ゲージついたシムが登場したかあ~。

そういえばいつからか、恋愛バーが出る前からハートのプラスマークが出るようになってたんですね。
前にマリクでうっかりチョーさんに「外見を褒める」コマンド使っちゃった時、ハート出たのにゲージついてないやって思ったけど、単にそういう仕様に変わってたのか。


2019-01-22_11-27-43.jpg

カイラさんが帰ってバーが別の人達で埋まり始めた時、マリクが会話し始めた相手も「誘惑的」になってたので、なんとなく笑っちゃいましたw
ちょっと期待したけど特に何もなかったですw


2019-01-22_11-28-08.jpg

むしろ背後でトラヴィス君がいきなりぶっ倒れたのでびっくりした。
そういえば、セレブ見て倒れるシム、何かの時に見かけたなあ…。
いやぁ、☆2セレブでも倒れてくれるんだぁ。

この翌日、


2019-01-22_11-43-21.jpg

カイラさんがジェイをデートに誘ってくれたのですが、びみょ~~~にタイミングが悪くって(´□`;)
一旦お断りさせて頂いて、今度出かける時に彼女も積極的に誘って、ジェイが彼女とどんな関係を望んでいくのか見守るスタイルでいくことにさせてもらいました。

今はロックしてる気まぐれないし、今度起動したらスカーレットちゃんと併せてカイラさんもお着替えさせてみようかな。
髪型変えるだけでも印象変わりそうですよね。
てか着替えで思い出したけど、マリクの寝間着や運動着もまだ変えてなかったな!^^;


2019-01-22_11-43-48.jpg

そんなマリクには、新しい動画の依頼が参りました。
釣り動画か~。釣りスキル上げたいのはジェイの方なんだけど、仕事行っちゃったし仕方ない。マリクに頑張ってもらいませう。

この時、ちょうど請求書が届いたので、釣りに行く前に払っておいてもらいましたら、


2019-01-22_11-46-08.jpg

お? まだ何か入ってる。
そういえば前回新しく獲得した「インフルエンサー」の報酬で、視聴者さんから何か届くようになったんでした。


2019-01-22_11-46-46.jpg

所持品に増えてたのはファンレターだったんですが……、これは、送り主は小学生の女の子かな?
クリックしたら「開く」って項目が出ました。その結果が右上のメッセージと「陽気」ムードです。
ファンレターで「友達になりません?^^」ってすごい度胸だな!w


2019-01-22_11-48-23.jpg

さて、報酬のために録画しながら初めての釣りに臨んでもらった際、こんなコマンドが追加されてることに気付きました。
☆2セレブに昇格した時「他のシムの写真用にポーズを取ることが可能になりました」ってメッセージが出てたことを忘れていた私氏、「撮影中に出るコマンドなのかな?」と勘違いして指示してみる。


2019-01-22_11-48-44.jpg

ドローンに背中を向けながら予想外のドヤ顔をされて、ひとり大ウケしていたのはここだけの話。
しばらくポーズをキメたまま動かないのを見て、やっと「あ、写真用のポーズか」と気付いたのでしたw
これ、他のシムがいる時にポーズ取ったら、周りのシムがパシャパシャ撮り始めてくれるのかしら?

無事に釣り動画の撮影と、編集その他を加えてからのアップロードも完了しまして、前回同様150シムオリオンの報酬を頂きました。
この日は月曜日で、「コメディ&いたずらフェス」開催のお知らせも来ていたので、ジェイが仕事から帰ってくるのを待って遊びに行くことに。
コメディ&いたずらフェス、好きなんですよねぇ。わちゃわちゃしてて面白くて。


2019-01-22_12-17-19.jpg

マリクが当然のようにジェイと同じテーブルに着いてくれたのがなんか嬉しくてSS撮ったら、ずっと撮りたいと思いつつ一時停止が上手くいかず撮れずにいる「丸い煙を口から吐き出した瞬間」の顔が撮れていて、なんか悔しかったですw

引き連れていった知人もまとめて「いたずらチーム」に参加させたお陰か、ほっといてもいたずらチームが優勢だったので特に指示もせず眺めていたら、適当にカーソルを動かしていた時に突然見慣れた名前が。


2019-01-22_12-20-43.jpg

ちょ、これはどういう組み合わせなのー!w
もうね、ターバンに眼鏡とかされると、うちの子だってすぐに気付けないのよ!w
こうやって衣装で笑かしてくれるので、やっぱりこのフェス好きですわぁw

この時見つけたのはエリック君ひとりで、ロマンスフェスの時ほど注意しなくても大丈夫だなと思って気楽に眺めていましたら、あっさりいたずらチームの勝利になりました。
で、ふたりとも体力の限界だったので、カスバ・ギャラリー地下の宿泊施設に向かってもらう途中、


2019-01-22_12-21-37.jpg

ジェイも☆1セレブになりました~っ!(*´ワ`*)
いや、何が直接的なきっかけだったのか分からないんだけれども!? まぁいいか!w


2019-01-22_12-32-08.jpg

フェス会場の地下に増設してる宿泊施設は大体どこもこんな感じ。
ベッドとトイレとシャワー室があるだけの、本当に寝るためだけの場所にしてます。
作った記憶は確かにあるけど、一体いつ増築したんだったかな…w

で、ふたりが寝てる間に街の様子を眺めてて気付いたこと。


2019-01-22_12-25-14.jpg

お茶の効果で光ってるシムが区画から消える時って、光だけ後まで残るんですね…。
幻想的というべきか、若干ホラーってるというべきか…。

そしてもうひとり、マイシムが遊びに来ていたことに遅まきながら気付いた私。


2019-01-22_12-29-08.jpg

ヴァイオリンの音色が聞こえるからもしかして、と思ったら!
アレクもコメディチームの衣装に着替えてるけど、彼は似合ってますねえ。
ヴァイオリンの色とも合ってて、まさに芸術家って感じです(*´ω`*)゛

強いてコメントするのなら、フェス終了直後からジェイ達が起きてくるまでの間、ずーーーっとここで演奏し続けてたので、食事や膀胱ゲージは大丈夫なのかと心配させられたくらいかな!w
ここ別に路上ライブ用のブースでもなんでもなかったんですよねえ。ほんとに趣味で弾いてただけっぽくて。
「音楽好き」のシムに楽器を習わせるといつまでも演奏してるんですね。

さて、そんなアレクを眺めていたら朝になりまして。
気付けばシムの出現位置に、何やら「パパラッチ」の肩書を持ったシムが複数人登場してる。
とはいえ全然動く気配がないので、もしかしてマリク待ち? と思って彼らの体力の回復具合を確認したりしてましたら、


2019-01-22_12-32-42.jpg

おおっ、初めて見かけるセレブシムだ~!
なんだか機嫌悪そうな感じで、パパラッチ相手に何か言ってました。
怒ってるのかなと思ってたけど話しかけたらご機嫌だったので、パパラッチを追い払いたかったのかな?

他のブログさまでこの子を見たことはあるんですが、デフォルトシムだったのね。
Del Sol Valleyの住人ではなさそうだったから、てっきりタウニー出身でその方のワールドにしかいないシムなのかとばっかり。
「Cat & Dogs」の市長猫さんみたいな、住所の決まってないデフォルトシムみたいです。他にも何人かいるっぽい?

とりあえずふたりを起こして、自己紹介を試みてもらいましょうか!(*´ワ`*)
先に起きてきたマリクはあっさり成功。セレブレベルが近いから~とか、関係あるのかな?
で、後から起きたジェイにも試みてもらった時にですね。


2019-01-22_12-34-01.jpg

パパラッチが一斉に写真を撮り始めたことに気付いた次第でした。
う…うん、確かに下着姿の男が立て続けに自己紹介しにやってくる光景は、なかなかスキャンダラスですね…w

ま、まあとりあえず、ヒイラギちゃんには申し訳ないけども自己紹介してみましょう!^^;


2019-01-22_12-34-14.jpg

うむ、セレブに自己紹介を試みる時のハイテンションなアクションは、やっぱりジェイの方が似合う。
ヒイラギちゃん、ジェイにもあっさり応じてくれました。おお、優しい~(*´ワ`*)
いやほんと、ヒイラギちゃんはこんな変質者ども追い払うべきだったと思います^^;

ジェイがヒイラギちゃんと親交を深めている間、マリクにはスマホでできる……なんとかストーリーを更新する的な、名声が増える行動をしてもらっていたのですが、


2019-01-22_12-35-14.jpg

おおっ、アリス来てたんだ!? いつの間に!(*゜ω゜*)

なんかね、ボイスの設定の関係だとは思うんですが、セレブに対するアクションの声が…本当に分かりやすい「黄色い声」って感じでして。
マリクを見つけてキャーキャー言ってる彼女の姿を見たら、「ああ~この子はセレブになるタイプじゃなくて、セレブを追いかける側の人間なんだな」ってしっくり来てしまったので、多分彼女は今後も名声を得ない状態にしておくと思いますw


2019-01-22_12-35-29.jpg

ミーハーっぷりがほんと可愛かったのでサインを押しつけておく。
今回のプレイでマイシムの何人かにマリクのサインを押しつけたんですが、これ向こうの所持品に加わってたりするのかしら。

さて、この辺りでふたりの空腹ゲージが下がってきたので、今度は別のエリアに移動です。
マリクにカラオケさせたい気分だったので、ファッション街のプラネット・ハニー・ポップへGo!ε=(*'ω')ノ


2019-01-22_12-38-33.jpg

いやぁ~、ほんと当然のように隣に座ってくれるの嬉しいなあ。
一時期は友情ゲージすっからかんだったからなぁ^^;

さて、後ろでお買い物していたのがミコさんだったのですが、そういえば彼女「善人」特質持ちじゃなかったっけ? と思いまして。
マリクに自己紹介してみてもらうことにしました。
前回撮り損ねたのを全部撮れたので、まとめて掲載。


2019-01-22_12-39-11.jpg

友情プラスは出てるものの、ゲージは一気に真っ赤。


2019-01-22_12-39-14.jpg

おおっ!?
なんかダブルマイナスに悪魔の角と尻尾的なものが生えてるぅ!?( ゚Д゚)


2019-01-22_12-39-18.jpg

マリクにも追って同じ表示が出ました。
あ~、じゃあやっぱりスカーレットちゃんに自己紹介した時に見えたキラキラしたの、特別な表示だったんだ!

ただちょっと不思議なのが、バーでマリクが自己紹介した相手のひとりが「意地悪」特質持ちだった時のことでして。
そのシムが「意地悪」特質持ちだとは知らなかったからSSを撮ってなかったんですが、スカーレットちゃんの時みたいに友情ゲージが一気に伸びたりしなかったんですよね。
なんだろ、「評判:極悪」に微妙な反応する特質も持ち合わせてるとか…? でも「意地悪」特質持ちなのに…??
今回のはいつもの節穴じゃないと思うんだけどなぁ…^^;

まあとりあえず、お腹も膨れたしジェイもお仕事に向かったし、マリクには歌ったりして遊んでもらいましょうか!


2019-01-22_12-40-47.jpg

お手洗いを指示したら地下に向かってしまったマリクを見ていたら、カラオケバーで傘を差しているリリスさんを発見。
不吉ですよリリスさん! そもそもここ屋外だし「完全日光耐性」取得して頂きませんでしたっけ~!?^^;

この時のリリスさんが誰かが歌ってるのを見てたんですが、なぜかカラオケの音楽も歌声も聞こえなかったんですよね。
で、誰が歌ってるのかな、とカメラを回した私に軽く衝撃が走る。


2019-01-22_12-41-04.jpg

ま た し て も う ち の 子 登 場 ( ゚Д゚)
な、なんのご褒美なんですかね今日のうちの子ラッシュは!? ありがとうございます!(*゜ω゜*)゛

しばらくこの区画に滞在してたら、アベルは区画から出たり入ったりを繰り返してました。
ちょうどアベルが歌い終わった(?)頃にマリクも上に上がってきたから、さっそく歌ってもらいます。
カラオケがね~、1曲歌うごとに名声が増えるのが嬉しくて。もともとカラオケしてるの見るの好きですし。
ちなみに一番好きな曲はロックの「罪深くホット」です。カッコいい(*´ω`*)゛

リリスさんはいつの間にか区画から消えてて、アベルはしばらくマリクが歌ってるのを眺めててくれたんですが、


2019-01-22_12-44-30.jpg

アベルの旦那がずかずかとステージに上がって本人目の前にしてはしゃいでたので笑いましたw
あなたそういうイメージじゃないんですけどぉ!w

この時点で歌唱レベル2だった気がするのに、「音楽好き」のアレクが喜んでくれていることに注目するべきなんでしょうか。
まあ単に「セレブだ! 生で見れたやった~!」みたいな反応なんだとは思うのですがw


2019-01-22_12-45-10.jpg

後からもうひとりステージに上がってきたので、また笑わせて頂きましたw
お行儀よくステージの下で見てるシムも多いから不思議。

とりあえず「歌ってみた」動画も追加で撮れたし、一旦帰宅してユートゥーバーのお仕事をしてもらうことにしました。
ベビーちゃんもずっとデイケアに預けっぱなしだったしね^^;


2019-01-22_13-04-18.jpg

動画タイトルと説明文、両方とも自分で打ち込んでみたやつ。
炎上しそうな動画のタイトルや説明文がちっとも思いつきませぬ。。

本の執筆でもそうなんですが、説明文の部分って律儀にひとつひとつ打ち込んでも、一度出版 or アップロードしちゃうと読めなくなっちゃうんですよね。
ここまで細かく書けるなら、誰かが出版した本って本棚で購入できるようになるのかな? と、プレイ初期の私は期待したものでしたw
とはいえ、手元に現物がないと説明文が読めないのはちょっと寂しかったりもして。以前遊んでいたデータでは、出版する前にコピーを作って手元に残しておいたり、図書館に寄贈したりして遊んでました。

そういえば音楽制作ステーションで作ったレコード的なものは、アップロードした後も手元に残るんですよね。
逆に言うと、所持品にどんどんアイテムが溜まっていく訳で…。すっごい重くなりそうなんだけど、レコード処分したらロイヤリティも入ってこなくなるとかあるのかな…(´_`)?


この日、面白かったことがもうひとつ。
スカーレットちゃんからマリクに、サーカスのお誘いがあったので、OKしておいたんです。
なんですがうっかりしてて、ドローンでの配信中に時間が来ちゃいまして。


2019-01-22_13-06-22.jpg

まさかドローンまで消えたりしないよね?
配信が一旦強制終了されるのかな、と思いながら眺めていましたら、


2019-01-22_13-07-31.jpg

ふつーに出かけてる間も配信し続けている事になっていたらしく、フォロワーが増えたりしてましたw
いや…、本人消えた挙句、ひたすら道路を映し続けている生放送が炎上して増えた、的な可能性も…?w
ついでに笑ったのが、自宅で赤ちゃんが泣いてることに、出かけてるはずのマリクがちゃんと気付いてお世話しようとしてたこと。エスパーかな?w

さて、その晩、すっごい久しぶりにヴァンパイアの襲撃に遭いました。


2019-01-22_13-15-42.jpg

おお、リリスさんいらっしゃ~い(*´ワ`*)
カラオケで見かけたマリクの見てくれが気に入ったのかしら。まあ噛まれたのはジェイの方なのですがw
マリクがダブルマイナス出してたので起きるかな~と思ったのですが、穏やかに眠ったまま朝までお休んでおりました。

ヴァンパイアに噛まれた強烈な「不快」ムードを消せるだけの時間もなく、体力も回復しきっていなかったので、この日はジェイに休暇を取ってもらいました。


2019-01-22_13-19-13.jpg

そういえばPC購入したんだったと思って、なんの気なしに「ソーシャルメディアネットワーク」をクリックしてみた時に、ここにも名声を得られるコマンドがあることに気付きました。
フォロワーが○人増えたとかしょっちゅう出てるんだし、プロフくらい作ってあるんじゃないの? と思ったものの、既に大量のフォロワーを得ているマリクでもコマンドが出る。
まあ出るんならやってもらおうかな? 動画とは別の媒体だったりするのかな。


2019-01-22_13-19-27.jpg

う…うん、やっぱりフォロワーのカウントは合算っぽいですね?w
ていうか、あれかな? 今まで放置してたプロフページをちゃんと記入した的な?
プロフ作った覚えがないのに、スマホでは最初からなんとかストーリー(いつ確認するのやら)の更新ができるのはちょっと不思議だったんですけどね。

食事まで済ませてから、ジェイの気まぐれを回収するべく、本日もお出かけです。


2019-01-22_13-23-28.jpg

行き先は、スパイス・マーケットのウォーターサイド・ウォーブル。
私の大好きなカラオケバーであります(*'ω'*)゛

前回ここで歌った時によっぽど楽しかったのか、プラネット・ハニー・ポップ区画でご飯を食べていた時に「デュエットしたい」という気まぐれを出してたんですよね。
なので、ふたりで配信しながら一緒に歌って、途中で無事に気まぐれ達成できました。


2019-01-22_13-24-01.jpg

直後にジェイが出した気まぐれがこちら。
う…うん、そんなに歌うの好きになったなら、家にも置いてあげようかな?^^;


2019-01-22_13-26-25.jpg

日曜日からプレイを開始して、この日は水曜日。
約4日間でここまで名声が増えました。
約半分、ってところかしら。もしかすると、1週間ちょいで星を増やせたりするのかも?


2019-01-22_13-36-32.jpg

ここにも地下の宿泊所を作ってあるのですが(すごい煩そうだけど)、マリクがここのお手洗いを使いに降りてきた際、珍しい光景を見ました。
地下に増設したこのスペースに、アクティブ世帯以外のシムが来てるのを初めて見たんです。
まあこの時のマリクみたいに、お手洗いを使いに来るシムはいるのかもしれないけども。
多分、セレブのマリクを追いかけて下りてきちゃったのかな?

非アクティブのシムは、少なくとも公共区画のベッドは使わないんだな~、とは思ってます。
ベンチで寝るくらいなら使ってくれていいのになぁ。


2019-01-22_13-44-12.jpg

いつの間にかまたアレクがマリクを見て喜んでくれていたので、サイン押しつけておきましたw
多分、彼の実家の家族はみんなセレブだと思うんですけどねえ。プレイヤーが勝手につけてる設定だけどもw
SS確認したらマリクがすっごいいい笑顔してて、やってることロクでもないのにこの笑顔でコロッといっちゃったファンとかもいるのかなぁ、なんて妄想が広がります(*´ω`*)゛

コメント

Secret

プロフィール

れいん

Author:れいん
ご訪問ありがとうございます。
初めましての方は、最初に「はじめに。」をお読みください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム