FC2ブログ

下り坂を転がるだけ

評判を下げるというのはそういう事なんだろうなぁ、と…w
という訳で、評判最悪の超有名セレブを目指している、イガルナ家のマリクです。


2019-01-18_12-31-41.jpg

前回起動した時に自営業の登録しといたのにSS撮り忘れてたやつ。
まあ本気で動画投稿で生計を立てていくのはめっちゃ大変そうですけどね^^;




そんなこと言いつつ早々に脱線。


2019-01-18_12-32-16.jpg

エイリアンベビーちゃんを生んだ男性シムって、いつまでも「母乳を与える」項目が出るんですねw
妊娠できる男性シムが出産した時にも母乳項目出ることあるけど、大体最初にご飯あげる時にだけ出て、あとは哺乳瓶の選択肢だけになりますよね。
なんだろう、誘拐された時に身体の構造弄られてるのだろーか。

そうそう、別データでちょっと新しいことを始めた時に、「このデータは気まぐれない方がいいや」と思ってオプションで変更しておいたら、データAでもしばらく気まぐれが消えていたという^^;
何か物足りないな~と思って、途中でやっと気まぐれが出てないことに気付き、また表示するようにしておきました。
オプションの設定って、てっきりデータごとに保存してくれてるものだとばかり思ってたのに、全データ共通だったんですね^^;


2019-01-18_12-33-35.jpg

娘のお世話をする前、マリクとふたりでチェスをやりつつ会話させてた時に気付いたコマンド。
これ、多分クローンとオリジナルの間限定のコマンドかな?
初めて見たので探してみたら、「面白い」項目の中にありました。


2019-01-18_12-33-51.jpg

あ、表情はちょっと違うのね。
こういう優しい表情でオリジナルと向き合ってるマリクって久しぶりに見た気がする。


2019-01-18_12-33-57.jpg

なんか地味に面白いなぁw
本人たちも楽しかったらしく、友情のプラスマークが出てました。


2019-01-18_12-34-07.jpg

会話ボックスと友情ゲージは相変わらずこんなんですけどね!w
少し仲良くなってるのは、ちょいちょいふたりで無言チェスをやってるお蔭です。
会話し始めるとプラスよりマイナスのが出ること多いという悲しみ。


2019-01-18_12-36-02.jpg

そんなマリクですが、起動して間もなくこんな警告が出ちゃいました。
まあセレブに足を踏み入れた直後だものねえ。
☆5セレブになるまで、どのくらいかかるかな?


2019-01-18_12-46-55.jpg

特に関係ない1枚。
ハロウィンだったのでジェイに仮装してもらったら、スペースレンジャーだかなんだかの仮装がめっちゃ似合っててなんか腹が立った私でしたw

結局、ジェイの娘をまだ成長させていないので、ジェイが時間を持て余し気味なんですよね。
平日の昼間はジェイが出勤しちゃって娘のお世話はマリクがすることになるから、どうしようかなぁ、と…(´-`;)


2019-01-18_12-49-09.jpg

マリクはハロウィンにもあんまり興味なさげだったのもあり、ひたすら動画を弄ってもらう。
この動画を弄っているうちにメディア制作スキルがレベル3になって、「効果を追加する」「動画を組み合わせる」ができるようになりました。
効果を追加するとぐっと品質が良くなった感。トランジションはレベル2でできるようになったやつですね。

「動画を組み合わせる」のは、文字通り2種類の動画を合成するっていうことみたいです。
撮り溜めてた動画が少なかったので、今回は一旦やらずにおくことに。

あ、そういえば、動画ステーションで撮影する感情由来の動画って、動画撮影時間の最後まで感情が続いてないと撮れてない扱いになるみたい?^^;
この間録画したはずの「怒りの動画ブログ」がリストになかったんですよねえ。
今回もう一度撮影してみたのですが、別の感情になったところで録画が終わって、動画リストにも追加されてなかったんです。
あれ、かなり録画時間長いのに…^^;

【追記】マリクが怒っている時に動画を撮れていなかったのは、「感情大爆発」の悩みを抱えているのが原因だったみたいです。
詳細はこちらにて。【追記おしまい】


2019-01-18_12-49-25.jpg

また企業から「何か動画アップして!」というリクエストをもらっていたので、適当にアップ。
今回は「こういう内容なら報酬アップしますよ!」みたいな条件はありませんでした。


2019-01-18_12-52-39.jpg

家の近くを、同じ☆1セレブのベネッサちゃんが歩いていたので、配信しつつ「ベネッサへの評価は過大だとほのめかす」をやってみました。
ら、まさかのカメラ目線であるw
配信しながらベネッサちゃんとちょっと会話してもらってた間、ずーっとドローンを見てました。笑っちゃったけど、そういう仕様なのかしら。

そんなこんなして過ごしていたら、ムラカミ氏からロマンスフェスティバルへのお誘いをもらいました。
今回はマリクの評判を下げるべく、大勢の人が集まるところにどんどん出かけてみるつもりだったので、知り合いも誘って行ってきました。


2019-01-18_13-00-32.jpg

辿り着いた会場で見かけた珍現象…^^;

すごいな…。アスファルトに咲く花現象が起きている…^^;
今回フェスが終わるまで滞在しなかったんだけど、ちゃんと消えてるだろうな…(苦笑

まあとりあえず、それは置いといて…


2019-01-18_13-01-23.jpg

「悪人」特質持ちゆえに私が設定したような気がする「社会の敵」願望、第一条件をクリアしました。
そっか、これ「4人のシムに嫌われる」なんてのもあったっけ。
それじゃあ願望を達成しつつ、評判も下げる方向でいきましょう!(*´ワ`*)


2019-01-18_13-01-53.jpg

人目の多いところで、喧嘩じゃー!( `ワ´)゛


2019-01-18_13-02-23.jpg

おお、一気に真っ赤になりましたね!
多分、がっつり評判ダブルマイナス出てたと思います。


2019-01-18_13-02-36.jpg

ついでに敵宣言もさせていただく。
確か「社会の敵」願望は敵を作る必要があったよな~、と思って、友好ゲージ真っ赤になったシムは敵宣言しておきたかったのでした。
前に喧嘩売られた相手もたまたま居合わせてたので、そちらも併せて敵宣言させてもらっちゃいました。

そういえば、喧嘩の勝敗って完全ランダムなのかと思ってたんですが、やっぱりフィットネススキルとか多少は関係してるのかしら。
これ以外にも何度かケンカしてもらったんですが、マリク、まだ一度も勝ててないんですよね。
あの子はまだフィットネススキル低いんです。


2019-01-18_13-12-14.jpg

いっぱい殴られてぼんやりしてる時の表情が、思いの外ホラーでした^^;
アイラインが隈っぽく見えるのかな…?^^;

ちなみに、一緒に遊びに来たジェイはというと、


2019-01-18_13-04-37.jpg

伝道師さまからすてきなお言葉を頂いておりました(*'ω'*)゛
思ったより近く、かあ。誰とご縁があるのかな。
結婚するかどうかはともかく、恋人欲しいなら作ってあげたいな~とは思ってるのです。

この翌日、今度はフリマに誘ってもらったので、せっかくだし何か家具増やそうかな~と思いつつまたお出かけ。


2019-01-18_13-27-18.jpg

ここでも、少し赤いゲージが伸びてたパオロさんに人前で意地悪をして、評判を下げていく作戦。
しかし、改めて文字に書き起こすとほんと酷いことしてるな私^^;


2019-01-18_13-27-20.jpg

がっつり評判が下がると同時に、「4人のシムから嫌われる」の人数が3人に増えました。
かつ、


2019-01-18_13-27-31.jpg

評判が「最低」になった~!(*´ワ`*)


2019-01-18_13-28-31.jpg

や~、評判が悪くなるのも、ゲームならなかなか面白いですねえ。
ロクでもないことしてるとロクでもない人やら何やらが寄ってくる、ってことね。

「モラルの怪しいシムとのデート」ってなんでしょうね。
身体だけの関係とか、そういうことなのかな? 浮気とか不倫とか…?
なんとなくマリクには、案外一途そうなイメージがあるんですよねえ。
そういう意味での酷いプレイはこの子には求めてないので、楽しみなような不安なような。


2019-01-18_13-30-27.jpg

パオロさんとも喧嘩して敵宣言したら、評判が更にここまで下がりました。

ていうか「悪人」シムって、敵が増えると喜ぶんですね。
ロマンスフェスでいきなり「超誘惑的」になったのは、このムードでブーストがかかったからだったのか。

そういえばこの時、キャンディーちゃんが来てたんですが、カラオケ傍の出現位置でずっと固まっちゃってたんですよね。
話しかけるつもりはなかったのですが、帰り際にふと思いついて、同じ☆1セレブのマリクとセレブになってないジェイだと自己紹介の表示ってどうなるのかな~と思って、クリックするだけしてみました。


2019-01-18_13-31-02.jpg

おお、やっぱり同じレベルのセレブだと普通に交流できそうですね。
セレブレベル上げつつ、セレブの「お友達」を作っていくのも楽しいかもしれない(*'ω'*)゛
まあこの評判で友達作っていけるのか分かりませんけどもw


2019-01-18_13-35-06.jpg

ロイヤリティでのマリクの稼ぎが割と安定してきたので、思い切ってオプションパーツ両方とも買っちゃいました。
マイクとカメラが立派になって、カメラの奥に円形のライトが追加されてました。
その奥にあるスタンドライトはフリマで買ってきたやつです。

これ追加されてから動画撮ったら品質高めになってるかな~と思ってたんですが、普通に「悪い」だったような気がするんですよねえ。
マリクはスキルレベルが全体的に低いからかしら。


2019-01-18_13-38-10.jpg

コメ返で名声を稼げることを知りました(*'ω'*)゛

ただこの「最新情報を投稿する」っていうのは、どれかひとつ実行したらしばらく使えなくなるコマンドみたい?
多分、次に動画を撮るまで使えないのかな、っていう気がしてるんですが、まだちょっと分からないです。


2019-01-18_13-40-27.jpg

ムラカミ氏からのメールを確認して画面を閉じたら、こんなタイミングで評判ダブルマイナス。
これは「あの人、○○さんと仲違いしたんだって!」と周囲に知られた、ということなのかしら。


2019-01-18_13-48-27.jpg

あんなこと言ってたのに、今度はマリクの評判を気にしてくれるムラカミ氏。
こういうメールを受け取ると、それだけで評判に影響があるみたいです。
動画編集してた時にいきなり評判が「悪い」になったのは、あのメール自体が原因だったのね。

この辺りから、この人が本格的に好きになってきた私。
なんかマリクに対してすっごい筆まめなんですよね。


2019-01-18_13-49-30.jpg

でもこの連絡には大いに笑わせてもらいましたw
いやいや、あなたお医者さんでしょうが!w

ムラカミ氏、マリクと仲良くしてて、かつ「意地悪」特質持ちだからかな?
なんかムラカミ氏からばっかり連絡が来るんですよねw


2019-01-18_13-50-09.jpg

願望達成のためにいずれ復職しようとは思ってたし、せっかくなのでオファーを受けておきました。
そしたら謎の入金が。
いきなりランク5からスタートだし、昇進ボーナスとかかな?

評判が良くなっていくといろんな職業からスカウトが来ることは知ってたのですが、悪い場合にも相応しい職業からのお誘いがあるんですねえ。


2019-01-18_13-57-37.jpg

動画投稿もちまちま頑張ってたからか、いつの間にか名声もだいぶ増えてました。
ん~、あと半分くらいかあ。


2019-01-18_14-04-51.jpg

翌朝、珍しくジェイが「正気でない」特質で悲しんでました。
大抵怒ってるのになあ。プレイヤーがマリクにばっかり構ってるせいかしら^^;

せっかくなので確認してみたら、「悲しい動画ブログ」が撮れるようになってました。
そっか、その辺は怒ってる時と一緒なのね。

この日は月曜日で、ジェイが出勤の日だったんですが、お昼頃にまたムラカミ氏がマリクに連絡をくれました。
「セレブに会いまショー」が開催されるとのことで、また行ってきました。


2019-01-18_14-13-30.jpg

で、そこでちょっと不思議だった現象。
ケイラちゃん、前に会った時は自己紹介に失敗してた気がするんですが、びみょ~~~に友情ゲージがついてて割と話しかけられる状態になってたんです。
この子は☆2セレブなんだけどな。マリクもセレブになったのが関係してたりするんでしょうか。


2019-01-18_14-15-48.jpg

この区画は「セレブに会いまショー」の会場になるからか、マイクとギターが常設されてました。
で、試しにクリックしてみたら、歌やギターの練習って名声を得られるんですね。
少し歌の練習をしてから、めっちゃ下手なギターを弾いてもらったら、ちょいちょいチップをもらえたのでびっくりしたり。


2019-01-18_14-16-53.jpg

若干ムスッとした顔に見えるのは、自分の下手さ加減が気に喰わないとかなのかな?
プレイ中は「なんかめっちゃ機嫌悪いなあ」って思ってこれ撮ったんですが、今見ると決め顔してるだけのような気も…。
いやでもギター弾く時って大抵の子は楽しそうに弾いてるもんなあ。怒ってた訳でもなかったし。


2019-01-18_14-18-46.jpg

ちょっとチップを稼いでから、主な目的である「出くわしたシムと仲悪くなる」を実行。
標的はウォルフガング君だったのですが、


2019-01-18_14-20-42.jpg

もしかして、ティーンの子が相手だと、ケンカ売れないのかな…?
ここまで険悪になっても喧嘩するコマンドが出なかったんですよね。
前にマリクが喧嘩売られた時は、ほんのちょっと赤いゲージがついてるだけの状態で殴られたもんなあ。無駄に仲悪くなってしまった^^;

そんなことをしていたら、珍しくムラカミ氏以外のシムから…というか、プレイヤー的に見慣れないシムからマリクに連絡がありました。


2019-01-18_14-22-30.jpg

ほほう、なんか好からぬ話ですなぁ(*´ワ`*)
や~、ほんといろいろあるんですね、評判の影響で増えてくる連絡。

「お金を受け取る」を選んだら、890シムオリオンの入金と共に、また評判のダブルマイナスが出ました。
今回のは「あいつは悪い奴だ」とロクでもない人達に知れ渡った的なことかしら。
「預っておいて欲しい」って話だけど、そのうち回収されたりするのかな? されない気はするけども。


2019-01-18_14-23-06.jpg

で…なんとまあ、あっという間に「評判:極悪」になりましたw
いやぁ~…、「悪人」シムと「社会の敵」願望は、評判悪化にはぴったりだったというか、要するに「評判を下げたければ人前で喧嘩しよう」ってことかしら。
こんなに早く、評判だけ先に目標を達成してしまうとはw

「強い嫌悪感を抱かれる」とか賄賂とかも気になるけど、「けなし合いパーティー」を主催できるっていうのはなんだろう。
「最悪」の時点でこのパーティーに招待されるようになってたみたいですが、ここまで一気に評判悪化させちゃったので、お誘いすら来てなかったんですよね。


2019-01-18_14-26-30.jpg

試しにスマホからパーティーを計画してみたら、普通にこんなのが追加されてました。
へ~、「極悪」でこんなのがアンロックされるってことは、評判いい方でも何かパーティーが開けるようになったりするんでしょうか。
ちょっと気になる。でも評判って、下げるのは簡単でも上げるのは大変そうな感じがするな~…^^;
そのうち誰かで評判めっちゃいいところまでいけるかしら。

まあ、いきなり自分で主催するより誰かに声かけてもらったのに参加したいな~ということで、しばらくは声が掛かるのを待ってみようと思います。

さて、セレブレベルも上げないことには、目標である「一番左上の特典」入手を達成できないので、今後はセレブレベルを上げるのが中心になりそうです。
メール受信するだけで評判が下がるなら、積極的に外出しなくても評判が良くなることもないかもしれない…w


2019-01-18_14-51-16.jpg

またしても企業からマリクに動画の依頼が来ました。
今回は感情由来の動画じゃないから、たくさん報酬がもらえる方を準備できそうです。

「製品をレビューする」の中にある「美容製品」を選択して、動画を撮影してもらいます。
やっぱり愛想良くカメラに向かってしゃべるのは、マリクよりジェイのが似合ってるかなぁ。


2019-01-18_14-53-26.jpg

ちゃんと机の上にレビューしてる商品が置いてあるのに気付いて、地味に感動していた私でした。
しかし「ウフフに敏感」シリーズって、すごいブランド名だな…w
そしてよくそんなブランドの商品持ってたよねあなた!w

もしかしたら、これはジェイの私物かもしれない。
マリクはジェイにメイクを習ったか、クローンゆえにジェイの知識を一部引き継いでるとかもありそうな気がします。


2019-01-18_14-54-29.jpg

アイラインを書く時の動作が、なかなかに見てて恐ろしくて、見てるこっちがビクビクしていた模様。
いやまあ…確かに目許に鉛筆を当てるっていうのはそうなんだけど、うん…^^;


2019-01-18_14-59-33.jpg

撮影したコスメレビュー動画を編集してもらっていたら、またムラカミ氏から連絡がありました。
どうぞどうぞ、むしろぜひ教えてあげて下さいな(*´ワ`*)


2019-01-18_15-02-02.jpg

ゲーム内時間で2時間くらい経ってから、初めましてのお相手からメールが届きました。
確かロマンスフェスで初めて見かけたシムだった気がします。
マリクの評判が悪くなったからって、悪い特質のタウニーが増えてたりしないだろうな…w


2019-01-18_15-02-18.jpg

知り合いリストには加わってたけど、ほんとに知り合っただけ、っていう感じですね。友情ゲージがさっぱり見えない。
そのうち本当にどこかに誘ってくれたりしたら嬉しいけど、こっちから声かけていった方がいいんだろうな~。

ちなみにマリクは、ジェイの娘ともそこそこ仲良くなってます。
ジェイが休みの週末辺りに成長させたいな、と一応考えてはいるのですが、マリクがおちびちゃん怒鳴ったりしないかどうかがちょっと心配…(´・ω・`)
でもまあ、「子ども嫌い」ではないから大丈夫なのかなあ。あの特質持ちのシムって、近くにいる子どもシムと仲良くなってても機嫌悪くなってた気がするんですよね。

ちなみにマリクの願望、「社会の敵」の目標のひとつに、「犯罪キャリアでレベルを上げる」というものがあるんです。
第3段階の時点だと、レベル4になるのが目標。
なのですが、スカウトでいきなりレベル5になっていても、その項目がクリアできてなくてですね。
もしかして1回出勤したら目標達成したりしないかな? と思って、試しに1回出勤してもらいました。


2019-01-18_15-06-08.jpg

そんな訳で、犯罪者キャリア・レベル5のキャリア衣装に着替えたマリクです。

私的にかなりのイケメンとして作れたと自負しているジェイのクローンであるマリクに、着こなせない衣装があるとか思ってなかったので、この姿を見た時は割とショックでした…^^;
に、似合わん…。いやまあ、前に別の子で犯罪者キャリアやってた時も、主にこの帽子が似合ってなくて悲しかったんだけどさ^^;


2019-01-18_15-11-15.jpg

まあ結局、目標は達成できなかったんですけどね!^^;
しかもここ数日体調崩し気味だったのが悪化してるうう! ごめんごめん!(´□`;)

ちなみに、試しに他の世帯に入ってからイガルナ家に戻って来たりもしてみたのですが、目標は達成できてないままでした。
願望の目標、たまに「達成できてるのにチェックが入らない」ってことがあるけど、そういう時って昇進したりスキルレベルが更に上がったタイミングとかでクリアした扱いになってたんだったかな?
次に起動した時にチートで昇進させてみようかな。
自力で3回昇進しなきゃいけないんだと、地味に大変な気がするぞうw

とりあえず、今はセレブレベルを上げてもらうのを一番の目標にしているので、マリクにはまた仕事を辞めてもらいます。
目標達成できた後でまたお声がけして貰えたら、その時は願望達成を目標にして真面目に働いてみてもらおうかな?
しっかし、セレブレベルを上げるのは大変そうだあ^^;
あとちょっとで☆2セレブにはなれそうなんですけどね。他にも名声稼げるものを探してみようかしら?

コメント

Secret

プロフィール

れいん

Author:れいん
ご訪問ありがとうございます。
初めましての方は、最初に「はじめに。」をお読みください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム