FC2ブログ

登場シム紹介【データA】

後付け妄想補完を含めた登場シム紹介、という名目の、設定公開です。
投稿日時点での設定なので、のちのち変わる可能性があります。

妄想補完の部分が無駄に長いですが、それぞれ最初の段落だけお読み頂ければ特質や世帯のシムとの関係は分かるので、軽く読み流してやって下さいませw


【データA】
メインデータその1。結婚したり子作りしたりと、世帯を大きくしていく感じのプレイをしている世帯が多めです。
加齢オフ、気が向いた時に子ども達を成長させたりしています。

データAには、うっかりしてデフォルト世帯のシムと同名の子が数名います^^;
「クララ姉さん」「アリス(嬢) 」「エリック君」「ジェイ」という表記の時はマイシムのことを指しています。
同名のデフォシムは滅多に登場しませんが、出てきた際には「ビョルグソンさんの奥さん」「アリスさん」「エリックさん」「3世」と表記すると思います。


データA相関図2


分かってたけどほんと大人数で、自分でもびっくりですw

【2019/10/17 一部更新しました。年齢設定は更新前のままです^^;】






エマーソン家2
Windenburgの山奥にある小さな家で暮らしている家族。
もともとはクララ、マリウス、アリスの3兄弟で暮らしていましたが、途中でメンバーが増減しています。
医療キャリアの検証のために作成した世帯で、クララが世帯にいた間はヴァンパイア関係の検証も少々。

クララは2018年7月以降ヴァトーレ家に移動しました。
またアリスは「Seasons」のフラワーアレンジメントスキルを最初に体験したシムで、彼女が同年8月末から3人娘世帯に移動するまで、エマーソン家でフラワーアレンジメントを頑張ってました。


マリウス
マリウス・エマーソン

エマーソン3兄弟の第二子長男にして、ヨーコの夫。世代は「若者」。24歳くらい。
特質は「アウトドア好き」「本の虫」「陰気」。
願望は「釣り名人」をクリアしたのち、「ベストセラー作家」も無事に達成。
本好きが高じて作家キャリアに就職し、キャリアトップになっている。

気の強い姉妹とは対照的に気弱な性格で、騒がしいところよりも静かな場所が好き。かといって、狭苦しい屋内に籠るのもイヤ。
趣味のひとつである釣りは、元々は少しでも食費を浮かすべく近所で食糧を釣っていたのが趣味になったというもの。
エマーソン家唯一の男手だったため、壊れた家具の修理を一手に引き受けてきた。
仕事でもずっと地道な努力を続けており、印税がかなりの額になっている。

顔を合わせて談笑する友人は少ないものの、全世界にペンフレンドを持つ筆まめさん。
ひとり都会に遊びに行った際に優しくしてくれたヨーコさんとは遠距離恋愛の末に結ばれた。
最近息子も生まれ、両親が遺してくれた家にて新たな家族と幸せな日々を送っている。


ヨーコ
ヨーコ・エマーソン

旧姓はマスオカで、マリウスの妻。世代は「若者」。27歳くらい。
特質は「本の虫」「外交的」「陽気」。願望は「途方もないお金持ち」。
都会育ちで、最近までSan Myshunoでひとりと1匹の暮らしをしていた(結婚前は非アクティブ世帯)。
広報キャリアのトップを目指し、山奥からはるばるSan Myshunoまで通勤している。

穏やかで優しいマリウスの人柄を微笑ましく感じており、彼の育ったWindenburgの環境も気に入って、エマーソン家に嫁いできた。
根っからの犬派で、プディングはもともと彼女がひとり暮らしのお伴にと飼っていた子。
多分マリウスのことも、どこか犬っぽいところが気に入った部分もあると思われる。


ハリー
ハリー・エマーソン

マリウスとヨーコの息子。1・2歳くらい?
見た目も性格も父親似の「おとなしい」子。


プディング
プディング2

結婚前からヨーコさんに飼われていた、ゴールデンレトリバーの雄。
特質は「冒険好き」「人懐っこい」「カウチポテト」。元ネタはお察し。
成長しても仔犬の頃とさほど変わらず、ご飯を食べているか眠っていることが多い。よく食べる子。


ジャーニィ

こっそり飼われ始めていたハムスター。
加齢オフでも小動物は寿命で死んでしまうことを失念していたプレイヤーのうっかりで、最初に飼っていた子は死亡。
名前を継いだジャーニィ2世も飢え死にさせてしまい、新たに小動物を飼うのを躊躇っているところ。
マリウスのポストカード集めのお手伝いをしてもらっていたのでいつかまた飼いたいとは思いつつ、次に飼うのはハムスター以外になるような気もする。




トーマ家
両親と子ども3人、ペット2匹の大家族。両親は男同士のBLカップルです。
当初はWindenburgの孤島にて夫夫で暮らしていて、「Cats & Dogs」導入後にBrindleton Bayに引っ越しました。
獣医キャリアを担当するべく作った世帯だったのですが、ちょっと厳しくね? となったため、獣医キャリアはほとんど手付かず。
犬と猫を両方飼っている唯一の世帯で、「Seasons」を最初に体験した世帯でもあります。


アレクサンドル
アレクサンドル・トーマ

旧姓、ル・シャトリエ。アベルの夫で、通称アレク。世代は「若者」。32歳くらい。
特質は「音楽好き」「外交的」「ロマンチック」。願望は「マスターシェフ」をクリアしたのち、「ソウルメイト」も達成。現在はアベルと共に「最高に幸せな家族」を築く夢を現実にしている最中。
少年時代からの夢を叶え、料理キャリアでトップに立っている。

大企業社長の後を継ぐべき御曹司だったが、料理の道を諦めきれず、当時恋人同士だったアベルと駆け落ちして夢を追うことを選んだ。
両親とは現在も連絡を絶ったままだが、駆け落ちを後押ししてくれた姉とは内密に連絡を取っている。
昔かじっただけのヴァイオリンを再開したら楽しくなってしまい、めきめきと腕を上げている最中だったりもする。
性格は社交的かつ情熱的、かつ一途で生真面目。マイペースなアベルにぞっこんなのもあって、少々尻に敷かれ気味。

3人もの可愛い娘に恵まれ、彼の人生史上もっとも幸せな日々を送っている、料理上手の優しいパパさん。
一応、フランスのシャン・レ・シム出身という設定。とはいえ3は未プレイなので、ほんとに設定だけですw


アベル
アベル・トーマ

アレクの夫。世代は「若者」。28歳くらい。
特質は「ブラザー」「きれい好き」「クリエイティブ」。願望は「非凡な画家」で、既にクリア済。今は一応「動物の友達」の願望を設定しているものの、なかなか達成する兆しが見えない。
画家キャリアでトップに立っており、若くして弟子を持つ立場。

Windenburg山奥出身の孤児であり、引き取ってくれた恩師をも亡くして以来、早いうちから絵を描いて各地を転々とするその日暮らしの生活を送っていた。
安定しない暮らしでありながら、物事のいい面を見てマイペースかつ楽観的に生きてきたため、感情コントロールに長けている。
いつしか国境を越えて、とある画廊の支配人の世話になっていた頃にアレクと出会い、やがて彼の想いに応える形で恋人となった。
娘を生んだことでアレクの存在も「夫」から「家族」へと変わり、幼少期以来の家族との暮らしを満喫している。

もともと動物が好きで、ペットを飼いたいと言い出したのもアベル。
Brindleten Bayに引っ越してから、動物の面倒を見る仕事ということで獣医を志した時期もあるものの、娘がまだ小さいことと、きれい好きな彼には少々きつい仕事だったため、現在は我が家のペット達の面倒をみるに留まっている。


ナタリー
ナタリー・トーマ

アレクとアベルの長女。愛称なっちゃん。小学生なりたてで6・7歳。
幼児期の特質は「人懐っこい」で、小学生になってから「クリエイティブ」の特質持ちになった。願望は「社交家」。
課外活動としてスカウトに参加し始めたところ。

誰にでも懐く社交性はアレクに、マイペースで芸術家気質なところはアベルに似た模様。
誕生日プレゼントにもらったヴァイオリンを弾くのが楽しく、今のところ将来の夢はヴァイオリニスト。

アクティブ世帯唯一の小学生シムで、スカウトに参加しているのも現状彼女のみ。
今後にいろいろとプレイヤーの期待がかかっている。
小学生に成長して以来、眉毛の色がどうしても髪と同じ色にならない不具合に見舞われている。


ロザリー、ヴァレリー
ヴァレリー、ロザリー

アレクとアベルの第二子で、双子の姉妹。姉・ロザリーの愛称はローザ、妹・ヴァレリーの愛称はリー。2・3歳。
なんにでも興味を示す「聞きたがり」のロザリーと、「自立心旺盛」でナタリー以上にマイペースなヴァレリーなので、あまり似てはいない感じ。


ベティ
ベティ

トーマ家が最初に迎えたペットで、元野良の雑種の雌猫。特質は「奔放」「孤高」「遊びたがり」。
Brindleten Bayに引っ越してきて早々に双子の仔猫を出産したものの、子ども達はエマーソン家に引き取られた。

しばしばひとりで外に出かけるので家にいる時間も少なく、帰ってきたかと思うと大体「不快」ムードをつけている。
クロードはともかく、シム達には自分から関わろうとしないので、アベル以外の飼い主達とはよく「友達」ですらなくなりかけている。


クロード
クロード

仔猫2匹を手放したのち、アベルが凹んでいるのを見かねたアレクが彼のために引き取ってきた雄の成犬。スカーフはアベルからのプレゼント。
品種はボーダー・コリー、特質は「活動的」「毛深い」「忠実」。アベルのパートナー。

ベティとは対照的に飼い主一家が大好きで、いつも誰かの周りにくっついて歩いている。
小さな子ども達のことを優しい眼差しで見守っていることも多い。
散歩も大好きで、大人たちの体型維持にも一役買っている忠犬。




ハワード家
トーマ家に代わって獣医キャリアをプレイするため急きょ別データから連れてこられた、元単身世帯。
「Cats & Dogs」の獣医キャリアはこの世帯でプレイしました。「Get Famous」の音楽ステーション要素も少々。
こちらもBrindleten Bayで暮らしており、トーマ家とも(一応)交流があります。
またヘッキング家とご近所付き合いもしていて、彼らにもエイデンという息子が生まれています。


エリック
エリック・ハワード

キャンディーの夫。世代は「若者」。24歳くらい。
特質は「外交的」「芸術愛好家」「クリエイティブ」、願望は「動物の友達」。こちらもいつ達成できるのやら。。
動物病院で獣医として働いている自営業者。

絵を描いては売ってのその日暮らしをしていた、天涯孤独の元ホームレス。
野良の動物が多いBrindleten Bayに流れ着いて以来、寝床に集まる動物たちの面倒を見ていたところ、近所の動物病院の院長から「良ければうちの後を継いでくれないか」と誘ってもらうに至り、動物病院に間借りしつつ獣医として働く日々を送っていた。
長いこと従業員を雇わずひとりで頑張ってきたものの、なかなか☆5評価が取れずにいる。
結婚してからようやっと従業員をひとり雇ったので、これから☆5を取れるかどうかというところ。

親の顔も知らない出自で、運命の人と家庭を築く未来を夢見ながら生きてきた。
ある日、参加したダンスパーティで出逢ったキャンディーと惹かれ合い、デートをする関係に。
彼女との結婚を機に、憧れのマイホームを購入した。ふたりの子どもにも恵まれ、長年憧れていた生活を送っている。


キャンディー
キャンディー・ハワード

旧姓ベーア。エリックの妻。言わずと知れたWindenburgのアイドル。24歳くらい。
特質は「外交的」「陽気」「音楽好き」、願望は「パーティー好き」。
しばらく無職だったが、エリックと結婚してから家計を助けるべくエンターテイナーキャリアに復帰した。

動物病院院長の奥さんとして、スナック作りくらいはちょこちょこ手伝ってもらう予定。
DJの腕をもっと磨きたいと思いつつ、今はキャリアのためにギターを練習しているところ。慣れてくると楽しいもので、最近では自分からギターを弾いていることも多い。
少し前に音楽レーベルと契約し、音楽ステーションで作った曲を世に出し始めた。現在は☆1のセレブでもある。


デイヴィッド、フィオナ
デイヴィッド、フィオナ

エリックとキャンディーの第一子で、双子の兄妹。3・4歳。
「お茶目」な兄と「人懐っこい」妹なので、両親とも仲が良く、家の中はいつも明るい笑い声に満ちている。
まだろくに幼児教育をできていないため、それぞれの個性が見えてくるのはまだまだこれから。


ベル
ベル

結婚後まもなくエリックが保健所から引き取った、雌の成犬。
品種はカーリーコーテッド・レトリーバー、特質は「冒険好き」「詮索好き」「おしゃべり」。
優しいおっとりさんで、双子が生まれた時にも傍で見守っていた。




ヴァトーレ家
エマーソン家のクララが嫁入りしたことでアクティブ世帯になった、デフォルトのヴァンパイア世帯。
うちのヴァトーレ家は、リリスさんが姉でカレブさんが弟の姉弟、という設定です。公式がどうなのかは知りませんw
クララの嫁ぎ先はカレブさんではなく、リリスさん。GLです。


クララ
クララ・ヴァトーレ

エマーソン3兄弟の第一子長女にしてリリスの妻。世代は「若者」。28歳くらい。
特質は「高慢ちき」「家族志向」「美食家」。願望は「最高に幸せな家族」。
もともと人間シムだったが、ヴァンパイア好きが高じて自らもヴァンパイアになった。
医療キャリアの動作確認のために作ったシムで、現在は医療キャリアのトップに立っている。

田舎娘と馬鹿にさせるものか、という気概で礼儀やマナーを研究してきた、少々気難しく気位の高い女性。
一方、両親を流行り病で亡くして以来、幾分頼りない弟とまだ小さかった妹のために頑張ってきた努力家でもある。
弟妹を大事にしつつ、愛する人と築く自分の家庭にも夢を持っており、ついにヴァンパイアの巣窟Forgotten Hollowへと嫁ぐに至った。
実家では料理全般を担当していたため、自分がいなくなった後の弟妹の食生活がちょっと心配。

愛読書は、各ヴァンパイアの書と『彼女を釣る方法』。
こればかり読んでいたお蔭でプレイヤーに「彼氏じゃなくて彼女が欲しいのかな?」と思われ、リリスさんと恋仲になったという経緯がある。


リリス
リリス・ヴァトーレ

ヴァトーレ姉弟の姉。「若者」世代のヴァンパイア。
特質は「アクティブ」「外交的」「クリエイティブ」。願望は「ヴァンパイア一族」をクリア済みで、今度は自らの血筋を「名家」として育てようと決意している。
クララの妻で、彼女をヴァンパイアにした張本人でもあるため、クララとはマスター/子孫にして妻という関係になっている。

自宅にいる間は身体を鍛えている時間が圧倒的に多く、途中からボディビルダーキャリアに就職した。
どうせならパイプオルガン頑張って欲しいな~というプレイヤーの思惑はほとんど意に介していない模様。


カレブ
カレブ・ヴァトーレ

ヴァトーレ姉弟の弟。「若者」世代のヴァンパイア。
特質は「物質主義」「美食家」「野心家」、願望は「善きヴァンパイア」。
非アクティブのうちにボディビルダーキャリアに就職していてプレイヤーの笑いを買った。
のちに、実はキャリアトップだったことが発覚してプレイヤーを仰天させてくれたが、イメージと違いすぎて今は評論家キャリアに就いている。

クールで気取ったキャラ付けにしているものの、ゲーム中の彼を眺めているとむしろ気のいいあんちゃんというイメージしかない。失敗したナァ。
パーティハウス世帯のジェイドと恋仲になっており、紆余曲折あったのち婚約までこぎつけた。
が、彼の恋模様についてプレイヤーはいろいろ思うところがあり、もしかしたら今後波乱の展開が待ち受けているかも知れない。しかし一体いつになるやら。。


ニコラ、ニノン
ニコラ、ニノン

トーマ家からエマーソン家が引き取った双子の仔猫。ベティの子ども達。
エマーソン家で一番仲が良かったのがクララだったため、彼女と一緒にヴァトーレ家に引っ越してきた。
兄のニコラは「活発」「孤高」「お話し好き」、妹のニノンは「孤高」「わがまま」「奔放」の特質持ち。

なかなか安住の地を見つけられずにいたが、ヴァトーレ家でやっと落ち着けることになった。
なお、仔猫たちは生まれた時のままトーマ姓になっている。




3人娘
エマーソン家のアリス、ゴス家のカサンドラ、ベーア家のユキというティーントリオで暮らしている世帯。
主に店舗経営をするための世帯なので、3人ともスカウトには参加していません。
住居はエマーソン家の近く、店舗は旧ベーア家というWindenburg暮らしです。


アリス
アリス・エマーソン

エマーソン3兄弟の末娘。世代は「ティーン」。18歳。
特質は「ダンスマシーン」「せっかち」。願望は「ソウルメイト」。

仲間達とつるんでダンスするのが大好き。短気なのが玉に瑕。どちらかというとお姉ちゃんっ子。
早くに亡くなった両親の代わりに育ててくれた姉と兄のため、自分もせめて家計の足しになる事をしたいと思い、高校に進学して以来ガーデニングに励んできた。
何せ彼女が育ったWindenburgの山奥は自然豊かな土地なので。

将来の夢は、愛する人と一緒に、Windenburgの市街地でお店を開いて故郷を繁盛させること。
そのため恋人候補探しに余念がない……が、なかなかいい出逢いに恵まれず、途中から「一緒にお店を盛り上げてくれるルームメイト探し」に目的がシフトした。
兄の結婚を機に、手に職をつけるべくフラワーアレンジメントの技術を磨き始める。
兄夫婦に子どもが生まれた頃からカサンドラやユキと一緒に3人暮らしを始め、念願の店舗経営に一歩近付いた。
また、進級してからクラスメイトになったヒューゴーといい雰囲気になっており、これからの関係に期待が高まっているところ。


カサンドラ
カサンドラ・ゴス

名門ゴス家の長女。特質は「陰気」「クリエイティブ」。
願望は「音楽の天才」。18歳。

アリスが実家を出て自力で店を経営するという話を聞き、彼女と一緒に暮らしながら親友の夢を応援している。
どうやらゴス家は「若いうちからいろいろな事をたくさん経験してみなさい」という教育方針だった模様。
ちなみに、このデータではなぜかゴス家に第3子が生まれている。妹の名前はスカーレット。


ユキ
ユキ・ベーア

キャンディの妹。特質は「一匹狼」「オタク」。
願望は「コンピューター名人」。18歳。

姉が結婚してからひとり暮らしをしており、友人のアリスも実家を出るという話を聞いて、彼女らと一緒に生活しようと決めた。
とはいえ祖母から相続した家を手放した訳ではなく、現在はアリスの店として提供している。

姉と暮らしていた当時から、急に仕事を辞めた姉の分までと思ってファストフード従業員のバイトをしている。
友人たちと暮らし始めてからもバイトは辞めておらず、そのぶん店舗経営にはあまり関わらない予定。




イガルナ家2
ネガティブな特質ばかりのシムで遊んでみたくなって作成した、元単身世帯。
ジェイがキャリアトップに立つまでは別データで育成していました(イガルナ家カテゴリ最初の2回分)。
別データの頃からずっとOasis Springs住まいです。
「Get Famous」をメインでプレイしていた世帯でもあり、ジェイとマリクはセレブになっています。

ちなみに別データは、今後新しいシムを作成する時の育成用データとして残してあります。
実験と称してちょいちょい起動しているので、そちらのデータのみにいる子も併せて紹介しています。


ジェイ
ジェイ・イガルナ

世代は「若者」。22歳くらい。
特質は「せっかち」「正気でない」「意地悪」という、育ちにマイナスの影響が出るものシリーズ。
願望の「イタズラ王」を早々に達成したのち、「オタク脳」も既に達成している。
今こそエイリアンと対面する時、と意気込んで科学者キャリアに就いており、既にキャリアトップに立っている。

子どもの頃から独自の感性で生きてきた、非常に自由な人物。
高校最後の夏を気の向くまま過ごそうと決め、旅に次ぐ旅を続けた結果、気付けば実家への帰り方が分からなくなっていた。そのくせ家に帰る術を探すでもなく、そのまま気に入ったOasis Springsの空き地に住みついて今に至る。
幼い頃から「自分は宇宙人と交信している」と頑なに信じていて、エイリアンやSFものが大好きなので、エイリアンの研究をしているラボの近所という環境も気に入ったのかもしれない。
エイリアンへの崇敬の念が伝わったのか、のちに誘拐されてエイリアンの娘を授かるに至った。

顔面偏差値が非常に高い(当社比)のに子どもみたいな顔でイタズラを仕掛けまくったり、大きな声で独り言を言い始めたりする不思議ちゃん。
ちなみに、今は連絡を取る手段すらないものの、仲の良かった姉がいる。アリッサ姉さんの様子はシムポケ出張版ミニブログ、及び平行世界設定のデータCにて。


マリク
マリク・イガルナ

ジェイのクローン、の失敗作。特質と瞳の色がジェイと異なる。
特質は「せっかち」「悪人」「天才」、願望は「社会の敵」で、既に達成済み。
願望関係のボーナス特質はついていない。これはクローンシムの宿命らしい(※途中で仕様変更になった可能性あり)。ついでにスキルも全部1からスタートである。
当初は犯罪者キャリアに就職していたが、早々に自営業の動画配信者へと転向し、☆5セレブまで上り詰めた。

ジェイとは別ベクトルの問題児で、やっている事はだいぶロクでもないものの、どこか子どもっぽい笑顔に絆される視聴者が後を絶たない。無論マリクは分かっててやっている。ちょろいぜ。
セレブになってから様々な悩みを抱えるようになり、最近はしょっちゅう瞬間湯沸かし器と化している。
オリジナルのジェイのことは、内心で小馬鹿にはしつつも割と気に入っている様子。


ケイン
ケイン・マクルーガ

ジェイと同い年の幼馴染で、現在ルームメイトとして同居中。世代は「若者」。
特質は「不器用」「音楽好き」「外交的」。願望は「世界の友人」で、育成用データにて達成済み。
自営業として趣味のDJをやっていた。極寒の中、プールで泳ぎ続けて凍死。幽霊として再度世帯に加わっている。

ジェイが行方不明になってからずっと彼の行方を探しており、マリクの動画を見てOasis Springsまでやって来た。
昔からジェイに片想いをしており、報われないと知りながらずっと彼を見つめ続けている一途な青年。
しかし当人は理解していないものの、実はジェイが名前で呼ぶ数少ない相手であり、ジェイにとってもケインは特別な存在だったりする。

ケインが死亡したのは完全にプレイヤーの事情だったため、いずれ生き返ってもらう予定。


ピピ
ピピ・イガルナ

ジェイがエイリアンに誘拐されて生んだ娘。1・2歳くらい?
「わがまま」特質持ちとは思えないほど勉強熱心で、癇癪も滅多に起こさない素直な子。
これは将来きっと天才児になりますね、とプレイヤーをニヤニヤさせてくれている。


ケイ
ケイ・イガルナ

育成用データにいるジェイのクローン。なので基本的には登場しない予定。
こちらはクローン作成に成功したので、特質も容姿もジェイと同じ(ボーナス特質はない)。
生まれたのはマリクより前。彼をデータAに連れて行けなかったため後にマリクが誕生した、という経緯がある。

育成用データを開くたび、ジェイに怒鳴られたり気の毒な目に遭ったりしている不憫属性。
そもそも生まれた時点でオリジナルとの友好度がなぜか妙に低かった辺りからしてもう。
当初はジェイに嫌われているのかと思われたが、彼には「意地悪」と「正気でない」がついているから「気に入った相手に愛情表現として意地悪仕掛けてるのかもな~」と脳内補正していたのを思い出し、むしろ大層気に入られている可能性が?




【ここは更新前の情報そのままです。流し読みしてやって下さい^^;】
マイシムと仲良しのデフォシムを含めてざっくり世代順に並べると、


【年齢不詳】ヴァトーレ姉弟
   
   (超えられない壁)

【30代】ジェイド(34)、ブラント(34)、アレク(32)
【20代後半】クララ(28)、アベル(28)、ヨーコ(27)、ブレント(27)
【20代半ば】マリウス、エリック、キャンディー(24)
【20代前半】ジェイ(22)
【高校生】アリス、カサンドラ、ユキ、ヒューゴー(18)

   (世代の壁)

【小学生】ナタリー(7)
【幼児後半】デイヴィッド、フィオナ、エイデン(4)
【幼児半ば】ロザリー、ヴァレリー(3)
【生まれたて】マリク、ハリー(0)


みたいなイメージ。はい、設定厨ですw


最終更新:2018.8.31. 2019.10.17.

コメント

Secret

プロフィール

れいん

Author:れいん
ご訪問ありがとうございます。
初めましての方は、最初に「はじめに。」をお読みください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム